おすすめの軽量・薄型ノートパソコン 【2016年10月 秋 更新版】軽い・薄い

notepc_gaikokujin_ph

最近はタブレットがだいぶ出回っていますよね。

わたしもタブレットも持ってはいるのですが、正直あまり使っていません^^;

キーボード部分を取り外して、タブレットとしても使えるノートパソコンだったら、専用のキーボードがあるので問題ないんですが。

やはり物理キーボードが付いているノートパソコンの方が、色々と作業しやすいので、結局ノートパソコンばかり使ってしまうんですよね。

文字入力が多い作業をする場合などは、やはりしっかりとした物理キーボードの付いたノートパソコンを個人的にはおすすめします。

タブレットと比べると、ノートパソコンの方が厚みや重さがあることが多いですが、最近ではノートパソコンでありながら、とても軽いノートパソコンも発売されています。

そこでここでは軽量・薄型のノートパソコンのおすすめをご紹介いたします!

軽量・薄型おすすめノートパソコン【2016年10月 秋 更新版】

osusume1
icon
icon

NEC LAVIE Direct HZ [Hybrid ZERO(ハイブリッド・ゼロ)]icon

重さ:約926g
薄さ:16.9mm
液晶:13.3型ワイド
タブレットモード:アリ(※2 in 1モデルのみタブレットモードが使用できます。液晶部分の取り外しはできません)

価格:129,800円~(税抜)
(※2016年10月4日現在の価格)

NEC「LAVIE(ラビー) Direct HZ [Hybrid ZERO(ハイブリッド・ゼロ)]」は、13.3型ワイド液晶タッチパネル搭載Ultrabookとして世界最軽量※ 重さ約926gのモデルです。
(※2016年8月1日現在、NECパーソナルコンピュータ調べ。)

icon

13.3型ワイドで約926というのは、かなり軽いです。

13.3型というと、そこそこの画面サイズがありますし、ビジネスバッグにも入れやすいサイズです。

高解像度表示のIGZO液晶を標準搭載していますので、くっきりと見やすい画面表示です。

液晶部分を360回転させてタブレット・モードとして使うこともできる、タッチパネル対応モデルもあります。

ストレージが標準でSSD(ソリッドステートドライブ)ですので、パソコンの起動速度やオフィスソフトの立ち上がりも高速です。

価格 129,800円~(税抜)
(※2016年10月4日現在の価格)
公式サイトのクーポンを使うとさらに安く購入できます
液晶 13.3型ワイド IGZO液晶
(タッチパネル WQHD画質、タッチパネル Full HD画質、タッチパネル非搭載 WQHD画質 の3つから選択)
CPU Core i7-6500U、Core i5-6200U、Celeron 3855U から選択
メモリ 4~8GB
ストレージ 128GB SSD~512GB SSD
サイズ 319(W)×217(D)×16.9(H)mm (突起部、バンプ部除く)
重さ 約926g
バッテリー駆動時間 約9時間~11.6時間

NEC LAVIE Direct HZ [Hybrid ZERO]の詳細はこちらicon



osusume2

ASUS(エイスース)「ZENBOOK UX360UA-6500」

重さ:約1.3kg
薄さ:13.9mm
液晶:13.3型ワイド
タブレットモード:アリ(※液晶部分の取り外しはできません)

価格:150,984円(税込み)
(※2016年10月4日現在の価格)

薄くて軽いノートパソコンといえば、ASUS(エイスース)のZENBOOK(ゼンブック)シリーズも有名です。

  • タッチ対応パネルで、ノートPC、タブレット、テント、スタンドの4つのモードでの使用が可能
  • Core i7 プロセッサー、8GBのメモリ、512GBの大容量SSDを搭載
  • バッテリー駆動時間は余裕の最長約12.3時間
価格 150,984円(税込み)
(※2016年10月4日現在の価格)
OS Windows 10 Home 64ビット
液晶 13.3型ワイドTFTカラースクリーンIPS液晶
CPU インテル Core i7-6500U プロセッサー
メモリ 8GB
ストレージ 512GB SSD
サイズ 幅321.6×奥行き219.1mm×高さ13.9mm(突起部除く)
重さ 約1.3kg
バッテリー駆動時間 約12.3時間

ASUS(エイスース)「ZENBOOK UX360UA-6500」を販売サイトで見てみる



osusume3
icon
icon
マイクロソフト「Surface Pro 4」icon

キーボードなしの時の厚さ:8.45ミリ
キーボードありの時の厚さ:13.1ミリ

■重さ(キーボードなし)
Core m3 モデル:約 767 g
Core i5/i7モデル:約 786 g

■重さ(キーボードあり)
Core m3 モデル:約 1058 g
Core i5/i7 モデル:約 1078 g

価格:121,824円 (税込み)~
(※価格は2016年10月4日現在)

軽量・薄型のノートパソコンといえば、マイクロソフトの「Surface Pro 4(サーフィス・プロ4)」も人気です。

Surface Pro 4は、タブレットにキーボードを取り付けて使うスタイルで、キーボード部分は別売りなので、ノートパソコンと言うよりも正確には「タブレット+キーボード」です。

ちなみに、Surfaceの薄型のキーボード部分のことを「タイプカバー」と呼びます。

キーボード(タイプカバー)は別売りですので、Surfaceをキーボードで使いたい場合は、タイプカバーも一緒に購入してくださいね。

価格 121,824円(税込み)~
(※2016年10月4日現在の価格)
OS Windows 10 Pro
液晶 スクリーン:12.3 インチ PixelSense ディスプレイ
解像度: 2736 x 1824 (267 PPI)
CPU 第 6 世代 Intel Core m3、i5、または i7
メモリ 4 GB、8 GB、16 GB RAM
ストレージ 5128 GB、256 GB、512 GB、または 1 TB SSD
サイズ 約292.1 mm x 201.4 mm x 8.4 mm
重さ 約 767 g または 約 786 g<
バッテリー駆動時間 最大約 9 時間

マイクロソフト「Surface Pro 4」の詳細はこちらicon

 

以上、薄型・軽量のおすすめノートパソコンのおすすめランキングでした。 

軽量・薄型おすすめノートパソコン紹介に戻る

 

軽量・薄型のノートパソコンについて:おわりに

軽量・薄型のノートパソコンを買うか、それともタブレットを買おうか迷っている方もいるかと思います。

タブレットを買って、あとで別メーカーのキーボードを別途買うという方もいらっしゃいますね。

ただ、個人的には、それだったら画面部分とキーボードが取り外し可能なノートパソコンを買ってしまった方がいいと思っています。

取り外し可能型なら、使い終わってカバンにノートパソコンをしまうときに、キーボード部分が画面のカバーのような役割になりますから。

わたしはiPadと一緒に、別途購入したAppleとは別のメーカーのキーボードを購入し、iPadと一緒に持ち歩いています。

そのキーボードは、iPad用の製品なので、しまっておくときは、一応画面のカバーの役割を果たしてくれはします。

ただ、これに問題があって・・・

画面のカバーの役割を兼ねてくれるのはいいのですが、これが取り外しにくくて仕方がないんです。

一回画面にかぶせるように はめてしまうと、なかなか取れなくなってしまうという・・・

最初から画面部分とキーボード部分がセットになっている製品なら、こういうことはないはずです。
 

とまあ、色々と書いてしまったのですが、個人的には、キーボードと液晶部分が切り離しできないモデルの方が好きです。

その方が、液晶部分の支えが後ろに必要ないので、狭い場所でも作業できますから。

新幹線の中とかで作業するような場合は、ここは非常に重要なことなんですよ。

2センチを切っているノートパソコンとかでしたら、ビジネスバッグにも入りやすいですから、
キーボードと液晶部分が切り離しできないモデルも、ぜひ前向きに検討してみて欲しいと思います。

軽量・薄型おすすめノートパソコン紹介に戻る

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ