自宅用におすすめのパソコン・ノートパソコン【2017年2月 冬 更新版】

jitaku_notepc

自宅用にパソコンを買おうとしたとき、選択肢としては、ノートパソコンデスクトップ・パソコン(一体型パソコンを含む)があります。

どちらにもそれぞれ、メリットとデメリットがあります。

以下、色々と解説していきますが、「解説を読む時間がない!」という方は
自宅用におすすめのノートパソコンはコレ!「2017年2月 冬 更新版」から見ていただければ大丈夫です。

ノートパソコンとデスクトップ・パソコン それぞれのメリット・デメリット

ノートパソコンのメリット・デメリット

ノートパソコン

    ■メリット

  • 家の中でもあまり置き場所を取らない
  • 持ち運びがしやすい
  •  
    ■デメリット

  • デスクトップパソコンと同じ程度の性能のノートパソコンを買おうとすると、値段が高くなる
  • デスクトップパソコンと比べると画面サイズが小さくなりがち

 

デスクトップパソコンのメリット・デメリット

デスクトップパソコン-黒

    ■メリット

  • 画面サイズが大きい
  • 同じくらいの性能なら、ノートパソコンよりも値段が安い
  •  
    ■デメリット

  • 持ち運ぶのは大変
  • ノートパソコンよりも置き場所を多くとる

 

パソコンの家庭内での置き場所の問題

パソコン本体と液晶モニターが別々のデスクトップパソコンだと、それなりに場所をとります。

デスクトップパソコンにも「一体型パソコン」もあるので、その場合は液晶モニターを置く程度のスペースですみます。

ただ、一体型パソコンは拡張性(メモリやパーツを増やすこと)が弱いというデメリットもあります。

ノートパソコンは使い終わったらパパっとたたんでしまえば、あまり邪魔にならないのがいいところです。

ノートパソコンは、パソコンを置く専用のスペースを確保しておかなくても、空いているテーブルなどに出して使ったりできますよね。

パソコンを外出先に持ち出すかどうか

パソコンを基本的には家の中で使うけれど、外に持ち出すことも考えているならノートパソコンがおすすめです。

ちなみに、ノートパソコンなら、家の外だけでなく、家の中でも好きな場所に移動して使うことができるのも、人によってはメリットでしょう。

一方、デスクトップパソコンは、大きくて重いですし、配線の問題もあるので、持ち運ぶのは現実的ではありません。
 

というわけで、選び方としては、下記のようになります。

  • パソコンを置くスペースも十分にある
  • 持ち運びすることがない
  • ⇒デスクトップ・パソコンを買うのがおすすめ

  • パソコンを外に持ち出す予定があり・外でも使いたい
  • 置き場所が厳しい・パソコン専用のスペースを確保したくない
  • ⇒ノートパソコンを買うのがおすすめ

ということになります。

ほぼ自宅で使うノートパソコンなら、画面が大きい方がいい

ノートパソコン

自宅用のノートパソコンの選び方についてですが、

ノートパソコンを頻繁に外に持ち出すなら軽量の方がいいですが、ほとんど自宅で使うなら、画面が大きい方が絶対にいいですよ。

家でゆったりコーヒーでも飲みながら、動画や映画を見るとき、画面が大きい方が迫力がありますよね。

家庭用だからといっても、あまり小さい画面で映画を見るのも、なんだかガッカリですよね(笑)

最近はオンラインレンタルなども充実していて、レンタル屋さんにDVDを借りに行かなくても、インターネットにつながっていれば、見たい映画、ドラマ、アニメなどの動画をすぐに見ることができますもんね。

せっかく映画などが手軽に見られるのだったら、小さい画面よりも、大きな画面で見たほうが楽しいです。

また、画面サイズが大きいノートパソコンは、キーボードの部分も広いので、文字も打ちやすいというメリットもあります。

17インチ以上のノートパソコンも増えてきています

昔は画面の大きいノートパソコンと言えば15インチの画面サイズのものが主でしたが、最近は17インチ以上のノートパソコンもたくさん発売されています。

自宅用にノートパソコンを購入されるのでしたら、画面サイズが17インチ以上のノートパソコンがおすすめですよ。

動画やインターネットを見るなら、メモリ容量を気にして欲しい

画面サイズの他に、あともう1点おさえておいて欲しい点があります。

それはパソコンのメモリの容量です。

安いパソコンだとメモリが2GB(ギガバイト)のものもあったりするのですが、いくら家庭用だとは言え、メモリが2GBは少なすぎです。

「動画やインターネットを見るくらいだったら、メモリ容量なんてそんなに大きくなくてもいいのでは?」

と考える方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、メモリ容量って重要なんです。

インターネットの表示速度や、YouTubeの動画読み込みのスピードも、メモリが多い方が早いんですよ。

さすがにメモリ2GBだと少なすぎて動作に重さを感じると思いますので、最低でも4GBは欲しいところです。

下記でご紹介しているパソコンなら、どれでもメモリ容量を選んで注文できますので、最低4GB以上にして注文されることを激しくおすすめします。
 

★自宅用におすすめのデスクトップパソコン・ノートパソコンはコレ!「2017年2月 冬 更新版」

というわけで、2017年2月現在で自宅用におすすめの「デスクトップパソコン」と「ノートパソコン」をそれぞれご紹介します。

自宅用におすすめのデスクトップパソコン

おすすめその1
iconicon

ヒューレット・パッカード「HP Pavilion Wave 600-000jp」icon

「HP Pavilion Wave 600-000jp」は、スピーカーのようなルックスのデスクトップパソコンです。

本体の上部に360度スピーカーが付いています。360度全方向にわたりサウンドが広がるので、部屋のどこにいてもいい音で音楽が楽しめます。

実際に、実物をさわってみたのですが、見た目もオシャレで音も良かったので、かなりオススメです。

wave600-01-1

wave600-02

注意点としては、光学ドライブ(DVDドライブ)などは付いていないので、DVDやブルーレイディスクを利用したいときは、外付けのドライブが必要です。

下の画像のようにデュアル・ディスプレイに対応していますが、ディスプレイは別売りです。
iconicon

ディスプレイをお持ちではない場合は、このパソコンを買うときに一緒に注文することもできますし、別途購入していただくのでも大丈夫です。

キーボードとマウスは付属します。

価格 ¥69,800(税抜)~(※2017年2月12日現在の価格)
CPU インテル Core i3-6100T、
Core i5-6400T、
Core i7-6700T
いずれかのプロセッサー
メモリ 4GB~8GB
ストレージ 1TB ハードドライブ、
128GB M.2 SSD + 1TB ハードドライブ
128GB M.2 SSD + 2TB ハードドライブ
のいずれか(モデルによる)
グラフィックス インテル HD グラフィックス 530、
AMD Radeon R9 m470 グラフィックス
のいずれか(モデルによる)
光学ドライブ なし
その他 Bang & Olufsenのサウンドシステム、使い方サポート(1年間)、引き取り修理サービス(1年間)

ヒューレット・パッカード「HP Pavilion Wave 600-000jp」を公式サイトで見てみるicon
 


おすすめその2
iconicon

「HP Pavilion 24-a100jp」icon

「HP Pavilion 24-a100jp」は、一体型デスクトップパソコンなので、液晶画面分のスペースのみで置くことができます。

一体型パソコンでありながら、インテルCPU「Core i5」または「Core i7」に加えて、グラフィックカードにNVIDIA GeForceを搭載しており、性能は高めです。

液晶画面のベゼル(画面のフチ)がかなり薄いので、すっきりとしたシャープなルックスです。本体上部のWEBカメラは、収納させることもできます。

スピーカーが前面に大きく配置されているうえ、オーディオ機器の「Bang & Olufsen」のサウンドシステムを搭載しているので、上質なサウンドを楽しめます。

デメリットとしては、まずストレージがSSDではないということ。

SSDの方が、パソコンの起動速度やアプリの起動速度などが段違いに早いので、SSDではないのは残念なところです。

また、光学ドライブ(DVDドライブなどのこと)は付いていません。

価格 ¥106,800(税抜)~(※2017年2月12日現在の価格)
OS Windows 10 Home (64bit)
液晶 23.8インチワイド ディスプレイ(IPS / フルHD 1920×1080)
CPU インテル Core i5 -6400T
メモリ 8GB(最大16GB)
ストレージ 1TB ハードディスクドライブ
グラフィックス NVIDIA GeForce 930MX
光学ドライブ なし
その他 WEBカメラ搭載、デュアルディスプレイ対応、使い方サポート(1年間)、引き取り修理サービス(1年間)

「HP Pavilion 24-a100jp」を公式サイトで見てみるicon
 

自宅用におすすめのノートパソコン

お次は、自宅用におすすめのノートパソコンです!

おすすめその1
iconicon

「HP 17-x000」icon

HP(ヒューレット・パッカード)の「17-x000」は17.3インチ液晶の大画面ノートPCです。

ノートパソコンは、大画面になるほどバッテリー駆動時間が短くなりますが、「17-x000」は、17.3インチの大画面でありながら、最大約6時間30分のバッテリー駆動時間があります。

白を貴重としたデザインも爽やかでいいですよ。

パソコンに標準で付いているスピーカーは、音がこもっているものもありますが、こちらはそのあたりも考慮して、クリアなサウンドが楽しめるスピーカーが搭載されているのも嬉しいポイント。

ノートパソコンで映画などを見たときに、音がこもっていたら台無しですからね(笑)

HP「17-x000」Core i3プロセッサーモデルの価格・スペック
価格 ¥58,000(税抜)(※2017年2月12日現在の価格)
CPU インテル Core i3-5005U プロセッサー、
液晶 17.3インチワイド・フルHD・IPSディスプレイ(1920×1080)
メモリ 4GB
ストレージ 500GB ハードドライブ
グラフィックス インテル HD グラフィックス 5500
ドライブ DVDスーパーマルチドライブ

デザイン面もオシャレですから、自宅のオシャレなお部屋に置いてあっても、雰囲気をぶち壊しにしません(笑)

「HP 17-x000」を公式サイトで見てみるicon



おすすめその2
iconicon
マウスコンピューター「MB-W870S-S5(作業がより快適になる大容量高速SSD搭載スタンダードモデル)」

こちらはちょっと値段が上がってしまいますが、価格よりも性能重視で選びたい方におすすめです。

CPUもインテルCoreシリーズの最高峰Core i7搭載ですし、高速SSD搭載なので、パソコンやアプリの起動なども超高速で気持よく使えます。

icon

外観は重厚感があるデザインなので、好みがわかれるところですが、好きな人は好きなデザインだと思います。

価格 134,800円 (税別)~(※2017年2月2日現在の価格)
液晶 17.3型 フルHDノングレア (1,920×1,080/ LEDバックライト)
CPU インテル Core i7-6700HQ プロセッサー
ビデオカード NVIDIA GeForce 960M(2GB)
メモリ 8GB
ストレージ 480GB SSD

マウスコンピューター「MB-W870S-S5(作業がより快適になる大容量高速SSD搭載スタンダードモデル)」の詳細はこちら

 

というわけで、自宅用におすすめのパソコン、ノートパソコンをご紹介しました。

ノートパソコンについては、値段の安さと、バッテリー駆動時間やデザイン性を考慮して、HP(ヒューレット・パッカード)「17-x000」がやはりおすすめです。
iconicon
「HP 17-x000」の詳細はこちらicon

 

自宅用におすすめのデスクトップパソコン紹介に戻る

自宅用におすすめのノートパソコン紹介に戻る

サブコンテンツ

このページの先頭へ