【決定版!】初心者の人のノートパソコンの選び方

ノートパソコンを初めて買う場合、どれを買ったらいいのか分かりづらいですよね。

ここでは、初心者の方向けに、ノートパソコンの選び方を書きたいと思います。

初心者の方がノートパソコンを選ぶ時のポイント

どれくらいの性能のパソコンを買うべきか?

一言にノートパソコンと言っても、性能は本当にピンキリです。

基本的に高性能なものほど値段が高くなりやすいですし、安いものだと性能もそれなりです。

やりたいことによって、必要になる性能が違ってきますから、必要以上に高性能なものを買ってもお金がもったいないです。

例えば、メールやインターネットしかやらないのでしたら、安いノートパソコンでも十分です。

逆に、動画編集などがしたい場合は、それなりに性能の高いノートパソコンが必要です。

パソコンの性能を見る時に特に重要なのは、CPUとメモリ容量です。

CPUは、パソコンの頭脳にあたる部分。メモリは、一時記憶装置、といったところです。

CPUの大まかな解説と、どのCPUを選んだらいいのかの記事を下記に載せておきますね。

CPUの性能比較表

CPUの名前 性能 用途
Core i7 ★★★★★ 値段は高いが、高性能。動画編集やゲームなどハイスペックな性能のCPUが必要な時に。
Core i5 ★★★★ 一般的なアプリケーションを使うのには十分な処理性能。
Core i3 ★★★ そこそこの性能があり、コストパフォーマンスに優れている。
Celeron 値段が安い。いわゆる「廉価版」。値段は安いが、性能はCoreシリーズと比べると劣る。

※例外もありますが、例外は気にしないで大丈夫です。

どのCPUのものを買ったらいいのかは、下記の記事を参考にしてくださいね。

ノートパソコンの選び方。CoreいくつのCPUを選べばいい?

画面と重さの関係

画面が大きいと作業はしやすいですが、デメリットもあります。

画面が大きなノートパソコンは、重量が重くなりますし、画面が大きい分バッテリーの消耗も早くなります。

ただ、同じ画面サイズであっても、ノートパソコンの機種によって駆動時間に差はあります。

画面サイズに関して詳しくはノートパソコンの液晶画面サイズの選び方。何インチがいい?の記事を参考にどうぞ。

あなたの場合、駆動時間はどれくらい必要?

ノートパソコンといえば、1回の充電でどのくらい使えるのか?ということも気にしておきたい点です。

ノートパソコンによって1回の充電で使える時間(駆動時間)が異なります。

1回の充電で最大の駆動時間が4、5時間のノートパソコンもあれば、1回の充電で18時間も使えるノートパソコンもあります。

あなたの場合は、どの程度の駆動時間が必要なのか考えてみましょう。

外出先で1日に数時間しか使わないのでしたら、帰宅して充電すればいいので、それほど駆動時間のことは気にしなくても大丈夫でしょう。

ちなみに、ノートパソコンと一緒に充電用の電源ケーブルを持ち歩けば、コンセントがあれば充電ができます。

ですので、基本的にコンセントがある場所に持ち出すのでしたら、そこまで駆動時間のことは気にしないで大丈夫です。

逆に、長時間コンセントがない場所で使うのでしたら駆動時間が長いノートパソコンがいいでしょう。

延長保証を付けるか?

ほとんどのパソコンは、新品購入なら1年間の保証がついてきます。

また、3年などの延長保証を有料で付けることができることも多いです。

ノートパソコンは、特にトラブルがなければ4、5年くらいは普通に使うことができます。

ですので、有料で3年の延長保証をつけても、結果的には3年間保証を使うことなく保証期間が終了することもあります。

ですがもちろん、運が悪ければ途中で故障が起きることもあります。心配な方は延長保証を付けるといいでしょう。

初心者の方ならサポートが充実しているメーカーから買うのがおすすめ

初心者の方で、パソコンの使い方に不安があるようでしたら、サポートが充実しているメーカーから買うのがおすすめです。

サポートに力を入れているメーカーもあれば、とにかく価格重視で、サポートはあまり力を入れていないメーカーもあります。

ありがたいことに、使い方までサポートしてくれるメーカーもありますので、そういったメーカーから購入するといいですよ。

パソコンを使っていると、時にはトラブルが起きたり、どう対処したらよいか分からない状況が発生することもあります。

パソコンの経験が豊富な人でしたらトラブルは自分で解決できるかもしれませんが、初心者の方ですと不安もあると思います。

そういう時に、サポートが受けられるとなると、ずいぶんと安心ですよね。

使い方のサポートまでしてくれるメーカー

パソコンのサポートと言っても、どこもサポート内容が同じというわけではありません。

「故障した時に解決のためのサポートをしてくれるだけ」のサポート内容のメーカーもあります。

ここでは、パソコンの使い方までサポートしてくれるメーカーをご紹介します。

使い方のサポートまでしてくれるメーカー1

エプソンダイレクト

エプソンダイレクト株式会社

エプソンと言えばプリンターが有名ですが、パソコンも販売しています。

エプソンは、パソコンのサポートに力を入れています。

    エプソンのサポート

  • 電話サポート
    月~金曜日 9:00~20:00
    土・日・祝日 9:00~18:00
  • 予約した日時にサポートの方から電話してくれる「電話サポート予約」
  • 日経パソコン誌 パソコンサポート部門 総合満足度7年連続1位

パソコンの故障時だけでなく、パソコンの操作方法についてもサポートしてくれるのがすごいです。

エプソンダイレクトの詳細はこちら

使い方のサポートまでしてくれるメーカー2

東芝ダイレクト
PC

東芝もパソコンのサポートに力を入れているメーカーです。

    東芝のサポート

  • 電話サポート9:00~19:00 (年中無休)
  • 予約しておけば、18:00~24:00の間にサポートの方から電話してもらってサポートを受けることも可能(こちらも年中無休)
  • メールサポートもあり
  • 別途有料で「訪問サポート」、「データ復旧サービス」、「3年延長保証」もあり

安さを売りにしているメーカーと比べると、価格面では高くなってしまいますが、サポートの評判は良いです。

東芝は、ノートパソコンにたずさわってから30年ほどの歴史があるメーカーですから、品質的には安心です。

東芝のダイナブックは有名ですよね(昔はダイナブックのCMもよくやっていました)。

東芝ダイレクトでノートパソコンを見てみる

使い方のサポートまでしてくれるメーカー3

HP(ヒューレットパッカード)
HP Directplus オンラインストア

HP(ヒューレットパッカード)でパソコンを購入する場合、有料で「なんでも相談サービス」というサポートのオプションを付けることができます。

HPはノートパソコンの価格自体が安いので、

「なるべく安くノートパソコンを買いたいが、使い方のサポートもして欲しい」

ということでしたら、HPのノートパソコンを選ぶといいですよ。

ただ、有料オプションですので、購入する際にオプションを付けるのを忘れないように気を付けてくださいね。

HP(ヒューレットパッカード)のノートパソコンを見てみる


というわけで、

・とにかくサポート重視 ⇒ エプソンか東芝。

・ノートパソコンを安く買いつつサポートも充実させたい ⇒ HPで有料サポートのオプションを付けて買う。

という選択肢でいいでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ