ノートパソコンを長く使うなら、スペックの高いものを選ぶ

mayou

これからノートパソコンを買う予定の方へ。

「買ったノートパソコンは長く使いたい、長持ちさせたい」

と思っているでしょうか?

もしそう思っているなら、予算の許す範囲でスペックの高いノートパソコンを買うことをおすすめします。

それには理由があります。

なぜ、長く使いたいなら高スペックのノートパソコンがいいのか?

まず、ノートパソコンは長いこと使っていると、段々と処理速度が遅くなってきます

問題は、処理速度が遅くなってきた時に、どの程度遅くなっているのか?ということです。

例えば、ある程度の年数ノートパソコンを使い続け、処理速度が低下してきた時の、感じ方の差を考えてみると・・・

スペックが高い
ノートパソコン
元々の速度が速いので、ある程度速度が低下してきても、それほどストレスにならない
スペックが低い
ノートパソコン
最初からそれほど処理速度が速くないので、処理速度が低下してくると、遅くてイライラしてくる
 ↓↓↓↓↓↓↓
買い替えたくなるタイミングが早く来る

パソコンの使用頻度や用途によって変わってきますので、上記はあくまで例ですが、私自身は、こういったことを何度も経験しています。

例えば、私の事務所に同じ時期(7、8年くらい前)に購入したCeleronを積んだパソコンと、Core 2 Duoを搭載したパソコンがあるのですが、

(※どちらのパソコンもメインの作業用として使っているわけではありません)

Celeronの方は、もはや使い物にならないくらいに遅いです。

1MB程度の軽いファイルを移動させるのでさえタイムラグが生じるほどです(笑)

一方、Core 2 Duoの方は、そこまでは遅くありません。

元々の性能の差が現れています。

というわけですので、1台のパソコンを長く使いたいと思っている方は、予算の許す範囲で、スペックの高いノートパソコンを買われることをおすすめします。

その方が、結果的に快適に使える期間がながくなるので、「そろそろ買い替えようかな?」と思うタイミングが後ろにズレてくるので、長い目で見ると安上がりになると思います。

私がパソコンを買う時は、なるべくスペックの高いものを買っています。

ただ、運悪く壊れてしまった場合は高くついてしまう可能性もあります。

買ったノートパソコンが壊れてしまうのが不安でしたら、延長保証などを付けると良いでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ