マウスコンピューター m-Book Kシリーズ「MB-K670XN-SH2」のレビュー!!動画編集や画像編集などに

マウスコンピューター m-Book Kシリーズ「MB-K670XN-SH2」の実機レビューをお届けします。

mb-670xn-sh2-p1030535

「MB-K670XN-SH2」は、マウスコンピューターの 「m-Book K シリーズ」 のノートパソコンです。

  • Core i7 CPU
  • SSDとHDDのデュアルストレージ
  • メモリ16GB
  • NVIDIA GeForce GTX 950M

などを搭載しつつも、価格の抑えられた、マウスコンピューターの中でも人気の高いモデルです。

■マウスコンピューター「MB-K670XN-SH2」の主なスペック

液晶 15.6型 フルHDノングレア(非光沢)
CPU インテル Core i7-6700HQ プロセッサー
グラフィックス NVIDIA GeForce GTX950M(2GB)
メモリ 16GB
ストレージ 「256GBのSSD(M.2規格)」+「1TBのハードディスク」
サイズ 374 x 249.5 x 32.8mm (折り畳み時)
重量 約2.4kg

なお、この実機は、マウスコンピューターさんからお借りしたものです。

※お借りしたものではありますが、正直に書かないと ただのステマになってしまいますので、レビューは正直に書きます。

このレビューは2016年12月27日時点のものです。製品仕様・販売価格は変更になる可能性がありますのでご了承ください。

マウスコンピューターm-Book Kシリーズ「MB-K670XN-SH2」を公式サイトで見てみるicon

シルバーのシンプルな外観

まずは外観から。天板は、非常にシンプルなシルバー。

mb-670xn-sh2-p1030535

mb-670xn-sh2-p1020995

mb-670xn-sh2-p1020993

元々、性能とコストパフォーマンス重視のモデルですから、派手さはありませんが、長く使ってもダサく感じることなく使える外観です。
 

mb-670xn-sh2-open

開いてみると、なかなか存在感のあるルックスでカッコいいです。

光のあたり具合によって写真の色味が違って写っているのですが、色は、全体的に濃い目のシルバーです。

 
電源ボタンは、キーボード右上に。電源が入っているときは光ります。

mb-670xn-sh2-p1030515

左右側面

mb-670xn-sh2-p1030101

↑左側面。左側から「DC-IN端子」、「通気口」、「D-sub端子」、「LANポート」、「USB3.0」、「HDMI出力端子」、「USB3.0」。
 

mb-670xn-sh2-p1030088

↑右側面。左側から「マイク入力」、「ヘッドフォン出力」、「USB2.0」、「USB3.0」、「光学ドライブ(この写真のパソコンには非搭載)」、「ケンジントンロック」が付いています。

光学ドライブは、「DVDスーパーマルチドライブ」か「ブルーレイディスクドライブ」を注文時にオプションで付けることもできます。

また、前側面に「マルチカードリーダー」が付いています。

マウスコンピューターMB-K670XN-SH2の「キーボードの幅や打ち心地は?」

mb-670xn-sh2-p1030472

わたしは、少し手が大きめですが、パームレスト(キーボードを打つときに手のひらを乗せる場所)に手を乗せてみたところ十分なスペースがありました。

キーボードが打ちやすい!

特に期待はしていなかったのですが、キーボードがとにかく打ちやすいです。

個人的に、キーボードの打ちやすさは重視したい点なのですが、これは本当に打ちやすい。

適度が打ち心地がありながら、ブレが少なく、スコンスコンと、気持ちよくスムーズにキーボードを打つことができます。

普段使っている、慣れているはずのノートパソコンよりも打ちやすかったので笑ってしまいました(笑)

フルキーボードとサイズを比較

mb-670xn-sh2-p1030396

フルキーボードとサイズを比較してみました。

左端からバックスペースキーまでの範囲で比較すると、フルキーボードのサイズに近いくらいのスペースを確保していることがわかります。

タッチパッド

mb-670xn-sh2-p1030492

タッチパッドは、左クリックと右クリックが分かれているので使いやすいです(ノートパソコンによっては、分かれていないものもあります)。

右側で縦に指を動かすと、スクロール機能を使うことできます(マウスで言うところの、ホイールと同じ働き)。

ウェブカメラ

mb-670xn-sh2-p1030143

200万画素のウェブカメラも搭載。

スピーカーの音質は?

マウスコンピューターMB-K670XN-SH2は、サウンドブラスターシネマ2を搭載

マウスコンピューターMB-K670XN-SH2は、「Sound Blaster CINEMA2(サウンドブラスターシネマ2)」を搭載しています。

mb-670xn-sh2-sound

これによって、音楽、映画、ゲーム、会話など、シーンに合わせた音を楽しむことができます。

↓スピーカーが本体手前の下側についています。

mb-670xn-sh2-p1030151

テーブルに音が反響して音が増幅されて聞こえてくる感じです。

そのためか、ライブ感と広がりのあるサウンドです。「ライブ感があると」といっても音がこもっているようなことはありません。

実際に映画を見てみましたが、快適に楽しめました。

mb-670xn-sh2-p1030156

わざわざ他のスピーカーにつないだり、イヤフォンを使わなくても映画を快適に見れるのは便利です。

液晶の綺麗さや、視野角は?

mb-670xn-sh2-p1030114

15.6型 フルHDノングレア(LEDバックライト)の液晶です。

マウスコンピューターは、液晶ディスプレイの「iiyama」ブランドを率いている会社でもありますから、さすがに液晶は綺麗です。

ノングレア(非光沢)液晶なので、チラツキも気にならず作業に集中できます。

視野角を確認

mb-670xn-sh2-p1030121

mb-670xn-sh2-p1030123

視野角は、かなり角度をつけてもここまで見えますから、十分な視野角を確保しています。

ノートやA4用紙と大きさを比較

mb-670xn-sh2-p1030392

標準的なサイズのノートと、A4用紙と大きさを比較してみました。

A4サイズよりも、さらに大きいので、通常のビジネスバッグに入れるのは無理があります。

15.6インチのノートパソコンが入るバッグを用意する必要があります。

ちなみに、このサイズのノートパソコンを持ち運ぶ場合、リュック型になっているバッグを使った方が持ち運びが楽です。

今は、リュック型でもオシャレなものがたくさん販売されています。

SSDとHDDの空き容量、転送速度

メモリ16GBでも十分なSSDの空き容量を確保

マウスコンピューター「MB-K670XN-SH2」は、「SSD 256GB」と「HDD 1TB」を搭載したデュアルストレージモデルです。

SSDによる高速起動やデータの高速転送、HDDによる大容量データ保存が可能です。

mb-670xn-sh2-youryou

余計なアプリが入っていないので、メモリ16GBでも、211GBのSSD空き容量が確保されています。

動画などの大きなデータは、HDDの方に保存することができますし、十分なストレージ容量が確保されていると言えるでしょう。

(※本来の容量は、SSD 256GB、HDD 1TBですが、実際に利用できる容量は少し減ります。これはどのパソコンでも同じです。)

SSDの転送速度

mb-670xn-sh2-crystalmark-ssd

↑SSDの転送速度をテストした数値です。

上段の2項目について簡単に説明しますと、

  • 連続データの読み込み:543.2MB/s
  • 連続データの書き込み:344.9MB/s
  • 4キロバイト単位のランダム読み込み:152.6MB/s
  • 4キロバイト単位のランダム書き込み:で242.2MB/s

という結果です。

いずれも秒単位での転送速度を表していますから、よほどの重い処理をさせるのでもなければ、十分な転送速度を持っていると言えます。

ちなみに、実際のパソコン操作では、ランダムデータを取り扱うことが多いです。

HDDの転送速度は、ランダムデータで1MB/sよりも少し大きい程度であり、SSDとは比較になりませんので、やはりHDDはデータ保存領域として考えるのがよいでしょう。

グラフィック性能

マウスコンピューター「MB-K670XN-SH2」は、専用グラフィックボードにNVIDIA社の「GeForce GTX 950M(2GB)」を搭載しています。

グラフィック性能がどの程度あるのか、ここで見てみましょう。

mb-670xn-sh2-3dnark

「3DMark」という、3Dグラフィック性能を測定するベンチマークソフトでの結果です。

3Dゲームを遊ぶには、パソコンに高いグラフィック性能が必要です。

マウスコンピューター「MB-K670XN-SH2」は、ゲーミングPCではありませんが、それでも標準的な3Dゲームを遊ぶには十分な性能を持っていることがわかります。

マウスコンピューター「MB-K670XN-SH2」のまとめ

mb-670xn-sh2-open

mb-670xn-sh2-p1030535

まとめということで、もう一度主要スペックを載せております。

■「MB-K670XN-SH2」の主なスペック

液晶 15.6型 フルHDノングレア(非光沢)
CPU インテル Core i7-6700HQ プロセッサー
グラフィックス NVIDIA GeForce GTX950M(2GB)
メモリ 16GB
ストレージ 「256GBのSSD(M.2規格)」+「1TBのハードディスク」
サイズ 374 x 249.5 x 32.8mm (折り畳み時)
重量 約2.4kg

レビューの締めくくりに、マウスコンピューター「MB-K670XN-SH2」が、どういった方におすすめなのか、まとめてみます。

    ■こんな方にはおすすめしません

  • 薄くて軽いノートパソコンが欲しい
  • 実用性よりもオシャレなノートパソコンが欲しい
    ■こんな方にオススメです

  • 動画編集、デジタルイラスト描き、画像編集などに使いたい
  • デュアルストレージモデルが欲しい
  • 文字が打ちやすいノートパソコンがいい
  • 液晶画面の綺麗なノートパソコンがいい
  • サウンド面で妥協したくない

というわけで、マウスコンピューター「MB-K670XN-SH2」についてレビューでした。

価格面を考えると、かなりコストパフォーマンスの高いノートパソコンだと思います。

特に、動画編集、デジタルイラスト描き、画像編集などに使うにはもってこいのノートパソコンだと思いますよ。

マウスコンピューター m-Book Kシリーズ「MB-K670XN-SH2」の公式サイトはこちらicon

サブコンテンツ

このページの先頭へ