マウスコンピューター LuvBook J シリーズ「LB-J770X-SH2」のレビュー! SSD、Core i7搭載でコスパ高し

マウスコンピューター LuvBook J シリーズ「LB-J770X-SH2」の実機レビューをお届けします。

lb-j770x-sh2-nanamemae

「LB-J770X-SH2」は、マウスコンピューターのLuvBook「J シリーズ」 のノートパソコンです。

  • Core i7 CPU
  • SSDとHDDのデュアルストレージ
  • メモリ16GB

などのハイスペックな性能を持ちながらも、価格の抑えられたモデルです。

■マウスコンピューター「LB-J770X-SH2」の主なスペック

液晶 13.3型 フルHD ノングレア (1,920×1,080/ LEDバックライト)
CPU インテル Core i7-5500U プロセッサー
グラフィックス インテル HD グラフィックス 5500
メモリ 16GB
ストレージ 「256GBのSSD(M.2規格)」+「1TBのハードディスク」
サイズ 326 x 231 x 23.6mm (折り畳み時)
重量 約1.4kg

なお、この実機は、マウスコンピューターさんからお借りしたものです。

※お借りしたものではありますが、正直に書かないと ただのステマになってしまいますので、レビューは正直に書きます。

このレビューは2016年12月28日時点のものです。製品仕様・販売価格は変更になる可能性がありますのでご了承ください。

マウスコンピューター LuvBook Jシリーズ「LB-J770X-SH」を公式サイトで見てみるicon

予想外に高級感のある外観

まずは外観から。全体に黒でシックにまとまっています。

lb-j770x-sh2-nanamemae

lb-j770x-sh2-nanameushiro

予想外だったのが、なかなか高級感があることです。横のラインが入っていて高級感が漂っています。

lb-j770x-sh2-p1030179

lb-j770x-sh2-p1030200

lb-j770x-sh2-p1030358

コストパフォーマンスが高いパソコンなので、「その分、外観が安っぽいのでは?」と思っていましたが、そんなことはありませんでした。

コストパフォーマンスの高いモデルで、外観もしっかりしているのは嬉しいですよね。

左右側面

■左側面
lb-j770x-sh2-hidari

左から、VGA端子、通気口、HDMI出力、USB3.0、マイクロホン端子、ステレオヘッドホン端子。

■右側面
lb-j770x-sh2-migi

左から、USB2.0(2つ)、マルチカードリーダー、LAN端子、電源端子、ケンジントンロック

マウスコンピューター「LB-J770X-SH2」のパームレストやキーボードの打ち心地は?

↓キーボードのパームレストキーボードを打つときに手のひらを乗せる場所)に手を乗せてみたところ。

lb-j770x-sh2-p1030224

わたしは、少し手が大きめですが、手を乗せるスペースは十分にあり、とくに打ちにくいと感じることはありませんでした。

キーボードの打ち心地

lb-j770x-sh2-p1030211

「エンターキー」などのボタンの大きいキーに関しては、若干のブレは感じますが、テキスト入力でメインで使うようなキーは、非常に打ちやすいです。

絶妙な硬さがあってカコッとキーが入っていき、跳ね返りもしっかりしています。グラついた感じとか、やわらかい感触で打ちにくいとか、そういったことはありません。

このサイズのノートパソコンでこの打ちやすさであれば、十分よいと思います。

「エンターキー」などのボタンの大きいキーに関しては、カチッと音がなりますが、英数字などのキーは、あまり音もうるさくありません。

小型や薄型のノートパソコンは、キーボードが打ちづらくてイライラするものもありますが、「LB-J770X-SH2」はそういったことはありませんでした。

タッチパッド

lb-j770x-sh2-touch-pad

タッチパッドは、左クリックと右クリックが分かれており使いやすいです(ノートPCによっては、分かれていないものもあります)。

タッチパッドの右側で、指を上下に動かすと、スクロール機能を使うことできます(マウスで言うところの、ホイールと同じ働き)。

ウェブカメラ

lb-j770x-sh2-p1030311

100万画素のウェブカメラを内蔵しています。

スピーカーの音質は?

スピーカーは、本体手前の底面の左右についています。

lb-j770x-sh2-p1030281

音質としては、特質すべき点はないように感じましたが、ひどいわけでもありません。

実際に動画を見てみましたが、人物の会話も含めて普通に楽しめました。

lb-j770x-sh2-p1030321

音がこもって使い物にならないようなスピーカーではないので、その点は心配いりません。

液晶画面はキレイ? 視野角はどう?

lb-j770x-sh2-p1030337

「LB-J770X-SH2」は、13.3型 フルHD ノングレア液晶(非光沢液晶)を搭載しています。

ノングレア液晶なので、映り込みによるチラツキが気にならず作業に集中できます。

マウスコンピューターは、液晶ディスプレイの「iiyama」ブランドを率いている会社でもあるためか、さすが液晶表示は綺麗です。

視野角を確認

横の視野角を確認してみます。

lb-j770x-sh2-p1030341

lb-j770x-sh2-p1030349

この角度でここまでハッキリ見えれば、十分な視野角を確保していると言えるでしょう。

次に上から見てみましょう。

lb-j770x-sh2-p1030354

lb-j770x-sh2-p1030355

ここまで上から見ることはあまりないと思うので、これだけ見えれば十分でしょう。

重さや大きさは、持ち運びに適している?

次に、大きさ、厚み、重さについて考察してみます。

ノートやA4用紙と大きさを比較

lb-j770x-sh2-p1030322

A4用紙よりも少し大きいくらいのサイズですね。

ビジネスバッグにも入るサイズなので、持ち運びの多いビジネス用途にも対応できそうです。

ちなみに、厚みは23.6mmです。

重さは約1.4kgなので、「もうちょっと軽いほうが嬉しい」と感じるかもしれませんが、デュアルストレージモデルの13.3インチモデルなら、軽い方だと思います。

デュアルストレージモデルということは、SDD(ソリッドステートドライブ)とHDD(ハードディスクドライブ)の両方を積んでいるということですから、SSDだけ積んでいるノートPCより重くなりがちです。

さらに、SSDよりもHDDの方が重いので、なおさらです。

13.3インチのノートパソコンだと、現行モデルでも13インチで1.5kg程度の重さのものもまだまだあるので、このモデルだけが極端に重いというわけではありません。

普段15.6インチのノートパソコンを持ち運んでいる自分としては、十分軽く感じました(笑)

SSDとHDDの空き容量、データ転送速度は?

lb-j770x-sh2-akiyouryou

マウスコンピューター「LB-J770X-SH2」は、「SSD 256GB」と「HDD 1TB」を搭載したデュアルストレージモデルです。

(※このレビュー機はHDDは500GBですが、2016年12月28日時点で販売されているものには、1TBのHDDが搭載されているようです。)

■SSDの情報
lb-j770x-sh2-ssd

■HDDの情報
lb-j770x-sh2-hdd

SSDとHDDの2つを搭載しているので、SSDによる高速起動やデータの高速転送、HDDによる大容量データ保存が可能です。

余計なアプリが入っていないので、メモリ16GBでも、SSD空き容量は213GBも確保されています。

動画などの大きなデータは、HDDの方に保存することができますし、十分なストレージ容量が確保されていると言えるでしょう。

(※実際に利用できる容量は、本来の容量よりも少し減ります。これはどのパソコンでも起こることです。)

SSDの転送速度

lb-j770x-sh2-ssd-speed

↑SSDの転送速度をテストした数値です。

上段の2項目について簡単に説明しますと、

  • 連続データの読み込み:534.1MB/s
  • 連続データの書き込み:348.0MB/s
  • 4キロバイト単位のランダム読み込み:139.2MB/s
  • 4キロバイト単位のランダム書き込み:で111.4MB/s

という結果です。

いずれも秒単位での転送速度を表していますから、よほど重い処理をするのでもなければ、十分な転送速度ですね。

ちなみに、実際のパソコン操作では、ランダムデータを取り扱うことが多いので、「4キロバイト単位のランダム読み込み・書き込み」の方がより参考になる数値だと思います。

HDDの転送速度

lb-j770x-sh2-hdd-speed

SSDと比べると、HDDの転送速度はだいぶ遅いことがデータからわかります。

やはりこれから買うなら、SSD搭載のノートパソコンか、この「LB-J770X-SH2」のようにSSDとHDDを両方積んだノートパソコンを買うのが得策と言えそうです。

マウスコンピューター「LB-J770X-SH2」のまとめ

lb-j770x-sh2-nanamemae

lb-j770x-sh2-p1030200

    ■「LB-J770X-SH2」は、こんな方にオススメです

  • ハイスペックなモバイルパソコンが欲しい
  • ハイスペックなものが欲しいが、価格は抑えたい
  • デュアルストレージのノートパソコンが欲しい
  • 液晶画面の綺麗なノートパソコンがいい
  • コスパはよくて高級感もあるものが欲しい

マウスコンピューター「LB-J770X-SH2」は、

  • Core i7 CPU
  • SSDとHDDのデュアルストレージ
  • メモリ16GB

というハイスペックな性能でありながら、税別10万円を切る価格(2016年12月28日現在の価格)なので、コストパフォーマンスはかなり高いです。

しかも、外観も高級感があるので、おすすめと言えます。
 

正直言えば、13.3インチのノートパソコンだと、もっと軽いもの(トップクラスに軽いモデルでも900g前半の重さ)も発売されています(LB-J770X-SH2は約1.4kg)。

ただ、軽さを売りにしたモデルだと、「LB-J770X-SH2」と同等のスペックにカスタマイズして注文するとなると、2倍以上の価格になってしまうことも普通にあります。

そこまで価格が高くなってしまうと、なかなか手が出しづらいと思います。

それと、軽さを売りにしているモデルだと、デュアルストレージモデルではないことが多いので、デュアルストレージモデルが欲しいとなると選択肢から外れてしまいます。

価格面やデュアルストレージに魅力を感じるのであれば、「LB-J770X-SH2」がよい選択肢でしょう。

マウスコンピューター LuvBook Jシリーズ「LB-J770X-SH」を公式サイトで見てみるicon

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ