ゲーム用(ゲーミング)ノートパソコンのデメリットについて

ゲーミング・ノートパソコンを買おうか迷っている方の中には、ゲーミング・ノートパソコンのデメリットが気になっている方もいらっしゃると思います。

ゲーミング・ノートPCにどんなデメリットが考えられるか挙げてみると、

  • 拡張性があまりない
  • 熱くなりやすい
  • 重い
  • 修理代が高くつく(?)

といったことが挙げられるのかな(?)と思うのですが、これらについてちょっと見てみましょう。

「拡張性がない」というデメリットについて

デスクトップ・パソコンと比べてしまうと、ノートパソコンの拡張性はかなり限られてしまいますね。

これは別にゲーム用のノートパソコンに限った話ではなく、ノートパソコン全般に言えることです。

どうしても拡張性がないことが気に入らないのであれば、デスクトップPCを買えばいいわけですが・・・

ですがもちろん、デスクトップPCでは外出先へ持ちだして使うのは厳しいですよね。

ノートパソコンである以上、デスクトップと同等の拡張性を望むのは無理があります。

「熱くなりやすい」というデメリットについて

製品化されているノートパソコンは、さすがに動作テストされているので、熱で使えなくなるようなことはありません。あったとしたら不良品です(笑)

どうしても熱が気になるのであれば、冷却グッズがたくさん売られていますから、そういったものを使えばいい話です。

しばらくの期間使用していると、熱の出口にホコリが溜まってしまい、うまく放熱できなくなって熱がこもる場合もあります。

その場合は、掃除機でホコリを吸い取ってしまえば大丈夫ですよ。

「重い」というデメリットについて

ゲーム用のノートパソコンの重さについてですが、それなりのパーツを載せなければ十分な性能が出せないので、ある程度の重さがあるのは仕方がない部分です。

軽量を売りにしているノートパソコンと比べてしまうとやっぱり重いです。

しかし、普通のノートパソコンと比べれば、そこまで極端に重いわけではないので、さして気にする必要もないかと思います。

「修理代が高くつく(?)」というデメリットについて

壊れたとしても、どこが壊れたのかによって修理代は変わってきますから、ゲーミング・ノートパソコンだからといって修理代が高くつくとは限りません。

それに、そもそも壊れるかどうか分かりませんし、たとえ壊れてしまっても、保証期間内でしたらたいしてお金はたいしてかかりません。

「壊れてしまったら、修理代が高くつくのではないか?」と考えて購入をためらっていたら、それは機会損失です。

デスクトップ・パソコンと比べても意味はない

上に挙げたデメリットというのは、「デスクトップ比べたら・・・」という側面もありますね。

同じ金額を出すのであれば、確かにデスクトップ・パソコンの方が性能は上のものが買えます。

ですから、デスクトップ・パソコンでも問題ないのであれば、あえてゲーミング・ノートパソコンを買う必要はありません。

しかし、ノートパソコンにはノートパソコンなりのメリットがあります。

    ノートパソコンのメリット

  • 持ち運ぶことができる
  • 好きな場所で使うことができる
  • 置き場所を確保しておかなくてもいい(使い終わったら、折りたたんでしまえば、ほとんど場所をとらない)

このようなメリットは、デスクトップ・パソコンにはありません。

ノートパソコンには、ノートパソコンなりのメリットがあります。

ゲーミング・ノートパソコンのデメリットと言っても、それはデスクトップPCと比べてしまうからデメリットが気になるんだと思います。

デスクトップPCとノートパソコンは役割分担が違います。

最初からデスクトップは購入対象に入っていないのでしたら、デスクトップPCと比べたデメリットは、気にしても仕方がありません。

というわけで、デスクトップ・パソコンは、最初から購入対象として考えていないのでしたら、デメリットは気にせずにゲーミング・ノートパソコンを購入すればいいと思いますよ!

おすすめのゲーム用(ゲーミング)ノートパソコンは下の記事でこちらでご紹介しています。

おすすめのゲーム用ノートパソコン

サブコンテンツ

このページの先頭へ