「GALLERIA ZL9C-R47-C7」購入前のチェックポイントを解説!クリエイティブ作業を快適にこなすパワーとディスプレイ解像度

ドスパラ GALLERIA ZL9C-R47-C7

「GALLERIA ZL9C-R47-C7」は、24コア/32スレッドのCore i9-14900HXに加えて、

GeForce RTX 4070と4Kディスプレイも搭載したクリエイター向けノートパソコン。

クリエイティブ作業が快適にできるよう、パワー重視でノートパソコンをお探しの方におすすめです。

この記事では、GALLERIA ZL9C-R47-C7の購入前のチェックポイントなどについて書いていきます。

▶ GALLERIA ZL9C-R47-C7をドスパラで見てみる


■GALLERIA ZL9C-R47-C7のスペック
(カスタマイズで選択できる項目も含みます)

価格 329,980円(税込)~
※2024年5月28日現在の価格
OS Windows 11 Home / Pro
ディスプレイ 17.3型 UHD(解像度3840×2160)、ノングレア(非光沢)、60Hz
CPU インテル Core i9-14900HX
メモリ 32GB / 64GB
ストレージ SSD: 1TB / 2TB / 4TB
グラフィックス NVIDIA GeForce RTX 4070 Laptop(8GB)
バッテリー駆動時間 3.8時間の動画再生(JEITA 測定法 3.0)
サイズ 約396×263×25mm
重さ 2.9kg

※2024年5月24日時点のスペックです。今後変更になる可能性があります。

▶CPU性能の目安

GALLERIA ZL9C-R47-C7が搭載している「インテル Core i9-14900HX」がどの程度のCPU性能なのか?

CPU性能などを計測できるベンチマークソフト「PerformanceTest」CPU Markのスコアを、他のノートパソコン向けCPUと比較してみます。

■他のノートPC向けCPUとのCPU Markスコア比較

Core i9-14900HX 47231
Core i7-13700H 27462
Core Ultra 7 155H 24979
Core i5-12600H 22714
Core i7-1360P 19391
Core i5-1135G7 9811

※グラフのインテル Core i9-14900HXのスコアは、PassMarkによるスコアです。GALLERIA ZL9C-R47-C7実機での計測スコアとは、多少差がある可能性があります。

最近のハイエンドなゲーミングノートパソコンでも、Core i7-13700H搭載製品は多いですが、

Core i9-14900HXは、そのCore i7-13700Hをはるかに上回るベンチマークスコアです。

クリエイティブ作業をするにあたり、とにかく高いCPU性能を求める方には、とくにオススメできます。

▶グラフィックスにNVIDIA GeForce RTX 4070 Laptopを搭載

NVIDIA GeForce RTX 4070

NVIDIA GeForce RTX 4070 Laptop(8GB)を搭載しており、グラフィックス性能は高いです。

RTX 4080 Laptopなど、もっと上の性能のグラフィックスもありますが、それを搭載してしまうと、さらに価格が上がってしまうので、

RTX 4070 Laptopを載せることで、性能と価格のバランスをとっているのだと思います。

クリエイター向けのGALLERIAノートPCということで、
CPU性能がクリエイティブ作業のボトルネックになるべくならないよう、CPU性能の方をより重視していることが伺えます。

※GALLERIAは、もともとドスパラで販売されているゲーミングPCのブランド名でしたが、
2024年3月から、クリエイター向けのGALLERIA製品が登場しました。

▶4Kのノングレア液晶ディスプレイ

ドスパラ GALLERIA ZL9C-R47-C7のディスプレイ

大きくて高解像度な、17.3インチ・4K(3840×2160ドット)のディスプレイを搭載。

AdobeRGBカバー率は90%で、ノートパソコンの液晶ディスプレイとしては、広めの色域をカバーしています。

クリエイティブ作業向きのディスプレイだと言えるでしょう。

▶4列テンキー搭載のキーボード

ドスパラ GALLERIA ZL9C-R47-C7のキーボード

4列テンキー搭載のキーボードです。

BackSpaceキーはやや小さめなのは残念なところでしょう。

個人的には、カーソルキーが凸型の配置になっているのが嬉しいです。

その反面、ENTERキーの真下がShiftキーではないイレギュラーな配置になってしまっているので、そこは好みが分かれるかもしれません。

▶17.3型でディスクリートGPU搭載なこともあり、軽量ではない

重さは約2.9kgで、軽量ではありません。

ディスクリートGPU搭載の大きな17.3型ノートなので、これくらいの重さになるのは仕方がないところでしょう。

▶インターフェイスは充実

背面

ドスパラ GALLERIA ZL9C-R47-C7の背面のインターフェイス

miniDisplayPort 1.4

HDMI 2.1

有線LAN端子(2.5Gb Ethernet対応)

電源入力端子

セキュリティスロット

右側面

ドスパラ GALLERIA ZL9C-R47-C7の右側面のインターフェイス

microSDカードリーダー(SDHC / SDXC、UHS-Ⅰに対応)

USB 3.2 Gen2(Type-C)(DisplayPort 1.4の映像出力に対応)

Thunderbolt 4(Type-C)(USB PD、DisplayPort 1.4の映像出力に対応)

Thunderbolt 4端子がUSB PD(Power Delivery)に対応していますが、65-100Wに対応となっており、ACアダプター(280W)の出力と比べるとだいぶ低いです。

そのため、USB PD充電器を接続して使う場合は、パフォーマンスが落ちる可能性があります。

それでも、USB PDに対応しているのはメリットでしょう。

左側面

ドスパラ GALLERIA ZL9C-R47-C7の左側面のインターフェイス

USB 3.2 Gen1(Type-A)×2

音声入出力端子

音声入力 / S/PDIF 光デジタル端子

▶カスタマイズ注文が可能

カスタマイズ可能

OS、メモリ、ストレージなどのカスタマイズ注文が可能です。

※部材などの状況により、カスタマイズ可能内容が変更になることがあるかもしれません。

▶シンプルな外観

ドスパラ GALLERIA ZL9C-R47-C7の外観

外観は、天板にGALLERIAのロゴがペイントされているのみで、シンプルです。

場所を選ばず使いやすいでしょう。

▶出荷日が早いからすぐに届く!

出荷日が早いからすぐに届く

ドスパラで販売されているパソコンは通常、翌日~3日程度で出荷なので、急ぎでパソコンが必要な方にもオススメ!

▶まとめ

「GALLERIA ZL9C-R47-C7」は、とくにCPUがハイパワーで、グラフィックス性能も高め。

さらに17.3型・4Kの大画面・高解像度ディスプレイも搭載し、クリエイティブ作業をノートパソコンでも快適にこなしたい方にオススメです。

ただ、重さやバッテリー駆動時間を考慮すると、据え置きメインで使うに向いています。

>> GALLERIA ZL9C-R47-C7をドスパラで見てみる <<

▶ GALLERIA ZL9C-R47-C7をドスパラで見てみる

お得なキャンペーン情報

マウスコンピューターこれがおすすめノートパソコン限定モデル

HPクーポン

マウスコンピューター・クーポン

ダイナブック特別サイト

富士通クーポン

マウスコンピューター・タイムセール

サブコンテンツ

このページの先頭へ