17インチのおすすめノートパソコン【2022年6月 更新版】17型でも軽量、安い、ハイスペックなど

17インチのおすすめノートパソコン

このページでは、2022年6月現在の

現行17インチ(17型)のノートパソコン7機種

をご紹介します!

  • 17インチなのに軽量なノートパソコン
  • とにかく安い17インチノート
  • 作業がはかどるハイパワーな17インチノート

など、いろいろご紹介します。

▶17インチのおすすめノートパソコン 2022年6月更新版

マウスコンピューター「mouse K7」

マウスコンピューター「mouse K7」

マウスコンピューター「mouse K7」

▶ハイパワーでサクサク作業できる!

グラフィクスに「GeForce GTX 1650」を搭載した大画面ノートパソコンです。

カスタマイズ注文ができますが、基本スペックでも、

  • ハイパワーな第11世代インテルCore i7-11800H
  • 512GB SSD
  • メモリ16GB
  • グラフィックス:GeForce GTX 1650

と、ハイスペックです。

スペックが高いので、自宅でバリバリ作業をしたい方にオススメ。

グラフィックス性能も高いので、画像編集、動画編集、3Dゲームなどにも使えます。

価格 153,780円(税込)~
※2022年6月8日現在の価格
OS Windows 11 Home / Pro
ディスプレイ 17.3インチ フルHD(解像度1920×1080)、ノングレア
CPU インテル Core i7-11800H
メモリ 16GB~64GB
ストレージ SSD:512GB~2TBSSD
※カスタマイズでセカンドストレージとして1TB~2TBのHDDも追加可能
グラフィックス NVIDIA GeForce GTX 1650(4GB)
サイズ 約396.9×264.5×23.9mm(突起部除く)
重さ 約2.45kg
バッテリー駆動時間 約6時間
光学ドライブ DVDドライブ等は非搭載

※カスタマイズ項目も含めたスペックです。

マウスコンピューター「mouse K7」を公式サイトで見てみる

HP「17s-cu」

HP「17s-cu」icon

▶価格と性能バランスのよい17インチノート

HP「17s-cu」は、16GBメモリと「Core i5」または「Core i7」を搭載し、マルチタスクも快適にできる性能です。

ノートパソコンのスピーカーは、底面に搭載されていることが多いですが、

HP「17s-cu」は、キーボード面にスピーカーを搭載。

キーボード面にスピーカーがあった方が、音抜けがよいです。

エンターテイメントを楽しみたい方には嬉しいところでしょう。

価格 99,900円(税込)~
※2022年6月6日現在の価格
OS Windows 11 Home
ディスプレイ 17.3インチ フルHD(解像度1920×1080)、ノングレア(非光沢)、IPS液晶
CPU インテル Core i5-1135G7 / i7-1165G7
メモリ 16GB
ストレージ 512GB / 1TB SSD
サイズ 約400×258×22.5 (最厚部) mm(突起部除く)
重さ 約2.1kg
光学ドライブ 非搭載

HP「17s-cu」を公式サイトで見てみるicon

レノボ「IdeaPad Slim 350 17」

レノボ「IdeaPad Slim 350 17」

レノボ「IdeaPad Slim 350 17」

レノボ「IdeaPad Slim 350 17」は、17.3インチ・ディスプレイ搭載で価格の安いノートPC。

非光沢・IPS液晶のディスプレイなので、画面の見やすさも◎

価格は72,039円(税込)なので、17インチのノートパソコンとしては価格は安いです。
※2022年6月6日現在の価格

ただし、メモリ4GB、128GB SSDと、メモリもストレージも容量は少なめですし、メインPCとしてバリバリ使うのには向いていません。

ライトな用途向けです。

※納期が2か月以上かかるようなので、ご注意ください。

価格 72,039円(税込)~
※2022年6月6日現在の価格
OS Windows 11 Home
ディスプレイ 17.3インチ フルHD(解像度1920×1080)、ノングレア(非光沢)、IPS液晶
CPU AMD Ryzen 3 3250U
メモリ 4GB
ストレージ 128GB SSD
サイズ 約402×281.3×19.9mm
重さ 約2.2kg
光学ドライブ なし

レノボ「IdeaPad Slim 350 17」を公式サイトで見てみる

富士通「LIFEBOOK WN1/F3」

富士通「LIFEBOOK WN1/F3」

▶キーボードが打ちやすい!TV機能も付けられる

富士通「LIFEBOOK WN1/F3」は、キーボードの打ちやすさがイチオシポイントのノートPC。

キーボードが打ちやすいので、文字入力が快適にできて作業効率が上がります。

カスタマイズでテレビ機能を付けることも可能。

メインストレージのSSDの他に、HDDを追加してデュアルストレージ(ストレージ2台搭載)にすることもできます。

※メモリ容量は4GB~32GBの範囲で選べますが、4GBのだと余裕がないので、8GB以上をおすすめしますよ。

価格 126,880円(税込)~
※2022年6月6日現在の価格
OS Windows 11 Home / Pro
ディスプレイ 17.3インチ フルHD(解像度1920×1080)、グレア(光沢)
CPU インテル Core i7-10750H
メモリ 4GB~32GB
ストレージ 256GB~1TB SSD
※セカンドストレージとしてHDDの追加も可能
サイズ 398.8×265×26.9mm(突起部含まず)
重さ 約2.9kg
光学ドライブ DVDドライブ / Blu-ray Discドライブ

なお、上記の金額よりもさらに割引になるシークレットクーポンをメーカーの方よりご提供いただけました!ぜひご利用ください!
※有効期限:2022年9月21日13:59まで

■一般キャンペーン価格からさらに5%オフになるシークレットクーポン
SPLSJ
※当サイトに掲載のリンク経由でのご購入の場合のみ、ご利用いただけるクーポンです。

富士通「LIFEBOOK WN1/F3」を公式サイトで見てみる

HP「OMEN 17」

HP OMEN 17

HP「OMEN 17」icon

▶持ち運べるデスクトップ的存在

OMEN(オーメン)17は、GeForce RTX 3070 LaptopまたはRTX 3080 Laptopを搭載したハイエンドな17インチ・ゲーミングノート

ディスプレイは、解像度2560×1440、リフレッシュレート165Hz。

高解像度・高いフレームレートでゲームを遊びたい方にうってつけでしょう。

メカニカルキーボードを搭載し、ゲームプレイはもちろん、タイピングもしやすいです。

デスクトップ並みのパワーのあるPCを持ち運びたい方にもオススメです。

▼以下の実機レビューでポイント・注意点もすぐに分かりますので、参考にどうぞ!

価格 334,000円(税込)~
※2022年3月15日現在の価格
OS Windows 11 Pro
ディスプレイ 17.3型 WQHD(解像度2560×1440)、165Hz、IPS液晶
CPU インテル i9-11900H
メモリ 32GB
ストレージ 1TB SSD
グラフィックス NVIDIA GeForce RTX 3080 Laptop(16GB)
サイズ 約397.1×262×29.5mm
重さ 約2.78kg

「OMEN 17」を公式サイトで見てみる

デル「Alienware m17 R5」


デル「Alienware m17 R5」

▶ハイスペックな大画面ゲーミングノート

デル「Alienware m17 R5」は、ゲーミングノートではあるのですが、外観がかっこいいので、

ゲーム用ではなく、ハイスペックな17型ノートをお探しの方にもオススメです。

17型でGeForce RTX 3060~3080 Tiを搭載で、グラフィックス性能も高いです。

カスタマイズで英語キーボードも選べます。その他、メモリ、ストレージ、OSのカスタマイズも可能。

価格 247,184円(税込)~
※2022年6月6日現在の価格
OS Windows 11 Home / Pro
ディスプレイ 17.3インチ フルHD(解像度1920×1080)、ノングレア(非光沢)、165Hz / 360Hz
CPU AMD Ryzen 7 6800H
メモリ 16~64GB
ストレージ SSD:512GB~4TB
グラフィックス NVIDIA GeForce
・RTX 3060(6GB)
・RTX 3070 Ti(8GB)
・RTX 3080 Ti(16GB)
サイズ 397.3×298.71×26.7(最厚部)mm
重さ 最小約3.3kg
DVDドライブ なし

デル「Alienware m17 R5」を公式サイトで見てみる

マウスコンピューター「G-Tune E7-WA」

マウスコンピューター「G-Tune E7-WA」

マウスコンピューター「G-Tune E7-WA」

▶17インチのゲーミングノート

17インチのゲーミングノートを税込20万円を切る価格で手に入れたい方におすすめ

17型のゲーミングノートは数が少ないですが、その中でも価格や安めです。

必要に応じて、OS、メモリ、ストレージなどのカスタマイズも可能。

データをたっぷり保存したい場合には、HDDを追加してデュアルストレージ(ストレージ2台搭載)にすることもできます。

価格 189,800円(税込)~
※2022年6月6日現在の価格
OS Windows 11 Home / Pro
ディスプレイ 17.3インチ フルHD(解像度1920×1080)、ノングレア
CPU インテル Core i5-11400H
メモリ 16GB~64GB
ストレージ SSD:256GB~2TB
※カスタマイズでセカンドストレージとして1TB~2TBのHDDも追加可能
グラフィックス NVIDIA GeForce RTX 3060
サイズ 396.9×264.5×25.4mm
重さ 約2.59kg
バッテリー駆動時間 約5.5時間
光学ドライブ なし

マウスコンピューター「G-Tune E7-WA」を公式サイトで見てみる

LG「gram 17インチモデル」


LG「gram 17インチモデル」

▶とにかく軽い17型ならコレ!

17インチで重さ約1350gなので、「とにかく軽い17型ノートが欲しい」という方にオススメ。

Core i7とメモリ16GBを搭載し、性能もしっかりしています。

グレア(光沢)液晶のため写り込みがしやすいところは注意が必要です。

また、軽量化のためか、キーボードは浅めのタイピング感です。

価格 178,800円(税込)~
※2022年6月6日15:00現在のAmazonでの価格
OS Windows 11 Home
ディスプレイ 17インチ WQXGA(解像度2560×1600)、グレア(光沢)、IPS液晶
CPU インテル Core i7-1195G7
メモリ 16GB
ストレージ 512GB SSD
グラフィックス インテル Iris Xe
サイズ 約380.2×260.1×17.8mm
重さ 約1.35kg
DVDドライブ なし

LG「gram 17インチモデル」をAmazonで見てみる


ノートパソコンにはいろいろなディスプレイサイズがありますが、大きめのディスプレイサイズだと、15.6インチが人気です。

それゆえ、15.6インチのノートPCの方がいろいろなモデルが発売されています。

17インチのノートパソコンは、15.6インチと比べるとバリエーションは少ないです。

しかし、据え置きで使うのでしたら15.6インチよりも17インチの方が画面サイズが大きいですから、当然、作業しやすいです。

21インチくらいのディスプレイと繋いでデュアル・ディスプレイにしたときも、17インチの方が画面サイズの差が小さく、作業がしやすいです。

据え置きメインなら、17インチを選ぶメリットは十分にあります。
 

ちなみに、モバイルサイズだと13.3インチくらいが人気サイズでしたが、最近のノートパソコンはベゼル(画面のフチ)が細いものが多くなりました。

それゆえ、14インチでも数年前の13.3インチくらいのサイズのノートパソコンが増えています。

薄型ベゼルの14インチ・ノートは、ビジネスバッグでも持ち運びしやすく、人気が高まってきています。

>> 目次へ戻る

>> このページの先頭へ戻る

関連記事

自宅用におすすめのパソコン・ノートパソコン【2022年2月 冬 更新版】

HPのノートパソコンがおすすめな5つの理由

お得なキャンペーン情報

マウスコンピューターこれがおすすめノートパソコン限定モデル

富士通クーポン

マウスコンピューターのセール情報

HPクーポン

ダイナブック特別サイト

サブコンテンツ

このページの先頭へ