ゲーミングノートPC おすすめ11選【2022年11月更新版】超コスパの高いゲーミングノートもコッソリご紹介!

おすすめのゲーミングノートパソコン

2022年11月現在の現行のおすすめゲーミングノートパソコンをご紹介します!

このページは、以下の構成になっています。

  • ゲーミングノートパソコンの選び方
  • おすすめのゲーミングノートパソコンのご紹介

「ゲーミングノートパソコンの選び方」では、図を豊富に使って分かりやすい解説を心がけました!

「おすすめのゲーミングノートパソコン」は、ライトなゲーマーな方から、ヘビーゲーマーの方まで、幅広くゲーミングノートをご紹介しています。

解説を読むのが面倒な方は、▼以下からすぐにおすすめのゲーミングノートをご覧いただけます。

今すぐ、おすすめのゲーミングノートパソコンを見る

【ゲーミングノートパソコンの選び方】

ゲーミングノートを選ぶポイントはたくさんありますが、とくに重要なのは以下の2点です。

    ■ゲーミングノートパソコン選びの重要ポイント

  • グラフィックス性能
  • ディスプレイのリフレッシュレート

・グラフィックス性能

「どのゲームを遊べるか? どれくらい快適に遊べるか?」

は、グラフィックス性能によるところが大きいです。

2022年11月現在では、グラフィックスとしてNVIDIA GeForceを搭載しているゲーミングノートが多いです。

▼まず、NVIDIA GeForceの性能の見方をチェックしてみましょう。

■GeForce製品名の見方

GeForce製品名の見方

■世代について

GeForce RTXの世代

番号が大きい方が新しい世代です。

たとえば、RTX 2060よりもRTX 3060の方が、新しく発売されたグラフィックスということになります。

■グレードについて

GeForce RTXのグレード

グレードの数字が大きい方が高性能です。

たとえば、RTX 3060よりもRTX 3070の方が高性能です。

※AMD社のRADEON RXシリーズなどを搭載しているゲーミングノートもありますが、2022年11月時点では、NVIDIA GeForceを搭載したゲーミングノートが圧倒的に多いです。
よってここでは、NVIDIA GeForceシリーズのみをご紹介しています。

まず重視すべきは、CPU性能よりもグラフィックス性能

まずはグラフィックスをメインにチェックしましょう

ゲーミングノートでは、CPU性能ももちろん重要ではあるのですが、

高性能グラフィックスを搭載したノートパソコンは、搭載グラフィックスに合わせて、ある程度高性能なCPUを搭載していることがほとんどです。

ですので、CPU性能自体はもちろん重要ではあるのですが、

ゲーミングパソコン選びでは、CPU性能よりもグラフィックス性能をメインにチェックするのがオススメです。
 

CPU性能が高めでも、グラフィックス性能が低ければ、遊べるゲームも限られてきます。

そういう意味でも、まずグラフィックス性能をメインに候補を決めましょう。

・ディスプレイのリフレッシュレート

リフレッシュレートとは?

リフレッシュレートとは、ディスプレイが1秒間に何回、新しい画像を表示できるかをあらわします。

パラパラ漫画で考えると分かりやすいですね。

パラパラ漫画

例えば、リフレッシュレート60Hz(ヘルツ)なら、1秒間に60コマのパラパラ漫画を表示できる、ということです。

ワシは、1秒間に60枚のパラパラ漫画を表示可能じゃ。ワシは、1秒間に120枚のパラパラ漫画を表示可能じゃ。

 
リフレッシュレートが高い方が、より細かく描画できるので、いわゆる「ヌルヌル動く」なめらかな映像表示が可能です。

リフレッシュレートが高い方が、なめらかな映像を表示できます!

 
ちなみに、パソコンのディスプレイは60Hzが一般的です。

FPSゲームなどでは、動きがなめらかな方が有利なので、

ゲーミングノートPCは、60Hzよりも高いリフレッシュレートのディスプレイを搭載した製品が多いです。

ゲーミングノートであっても60Hzの場合もあります。
 

フレームレートとは?

フレームレート(fps)とは、パソコンが1秒あたりに処理するコマ数(画像の数)のこと。

たとえば、100fpsなら、1秒間に100コマの画像をディスプレイへ出力することを意味します。

100fpsの場合:1秒間に100コマ分の画像をディスプレイへ出力

 
しかし、重いゲームであるため、パソコンの処理が追いつかず、30fpsなどの低い数値でしか出力できない場合もあります。

このゲームは重いので1秒間に30コマしか出力できません。僕のディスプレイのなら1秒間に120コマ表示できるというのに、30コマ分しか送られてこない…。これじゃ30コマしか表示できないじゃないか!

この場合、ディスプレイのリフレッシュレートが120Hzであっても、1秒あたり120コマ分の画像が送られてこないので、1秒間に30コマの映像しか表示できません。

このように、ディスプレイのリフレッシュレートがどんなに高くても、グラフィックスの処理が追いつかなければ、高いコマ数での映像表示はできません。

ノートパソコンはディスプレイだけ交換するわけにはいかない

デスクトップパソコンであれば、「高いリフレッシュレートのディスプレイに買い換える」といったことができます。

しかし、ノートパソコンの場合は、「高いリフレッシュレートのディスプレイに交換する」といったことは基本的にできません。

「ノートパソコンのディスプレイが60Hzで、ヌルヌルしたなめらかな表示ができないから、120Hzのディスプレイに交換したい!」

と思っても、そうはいかないわけです。

よって、「どんなゲームで、どれくらいのフレームレートで表示させたいのか?」を考えて、ゲーム用ノートパソコンを選びましょう。

※注意:デスクトップPC用とノートPC用グラフィックスの違いに注意

同じグラフィックス名でもデスクトップPC用とノートPC用では性能が異なるよ!!

「デスクトップPC用」のグラフィックスと、「ノートPC用」のグラフィックスでは性能が異なります。

たとえば、GeForce RTX 3060といっても

  • デスクトップPC用のGeForce RTX 3060
  • ノートPC用のGeForce RTX 3060

の2つでは、性能が異なります。

ですので、ノートパソコンを選ぶときに、デスクトップPCのベンチマーク結果(性能評価)を参考にしないようご注意ください。
 

ノートPC用のグラフィックスの場合は、ノートパソコンを意味する「Laptop」を後ろに付けて、「GeForce RTX 3060 Laptop」などと表記されていることも多いです。

メーカーによっては、製品紹介ページではLaptopが省かれている場合もあります。

★おすすめのゲーミングノートPC【2022年11月版】

▶ライトゲーマー向けおすすめゲーミングノートPC

まずは、ライトゲーマー向けということで、ゲーミングノートPCの中でも、価格が安めのノートパソコンをご紹介します。

ライトゲーマー向けとは言っても、ゲーミングPCではあるので、多くのゲームタイトルを遊べるスペックは持っています。

重いゲームでなければ、価格が安めのゲーミングノートでも多くのゲームを楽しめます。

IdeaPad Gaming 370

レノボ IdeaPad Gaming 370

レノボ「IdeaPad Gaming 370」

価格:119,790円(税込)~
※2022年11月2日現在の価格

IdeaPad Gaming 370は、超コスパの高いゲーミングノート。

IdeaPad Gaming 370

ゲーミングノートとしては安めの価格ですが、リフレッシュレート165Hzのディスプレイを搭載。

ノートパソコンのディスプレイとしては色域も広めだったので、発色がイマイチといったこともありません。

▼カーソルキーも凸型に大きくスペースを確保しており、ゲーム以外の用途でも使いやすいのも嬉しいポイント。

IdeaPad Gaming 370のキーボード

▲タップ・クリックで拡大

▼以下の実機レビューでポイント・注意点もすぐに分かりますので、参考にどうぞ!

価格 119,790円(税込)~
※2022年11月2日現在の価格
OS Windows 11 Home / Pro
ディスプレイ 16型 WUXGA(解像度1920×1200)/ WQXGA(解像度2560×1600)
ノングレア(非光沢)、165Hz、100%sRGB、IPS液晶
CPU AMD Ryzen 5 6600H / Ryzen 7 6800H
グラフィックス ・NVIDIA GeForce RTX 3050 Laptop
・NVIDIA GeForce RTX 3050 Ti Laptop
メモリ 8GB / 16GB
ストレージ SSD:512GB / 1TB
※カスタマイズ可能モデルのみ、セカンドSSDとして256GB~1TBのSSDを追加可能
サイズ 約359.6×277.8×25.9(最厚部)mm
重さ 約2.6kg

レノボ「IdeaPad Gaming 370」を公式サイトで見てみる

G-TUNE P5-YRPC

G-TUNE P5-YRPC

マウスコンピューター「G-TUNE P5-YRPC」

価格:124,800円(税込)~
※2022年11月2日現在の価格

G-TUNE 5P-YRPCは、メーカーの方にお願いして特別価格にしていただいた「G-TUNE 5Pのこれがおすすめノートパソコン限定モデル」です。

「256GB SSD+1TB HDD」のデュアルストレージ搭載。

SSD+HDDのデュアルストレージ仕様

HDDにゲームをインストールした場合、SSDと比較してロード時間が少し長くはなりますが、

1TBの大容量は、たくさんゲームをインストールしたい方には魅力でしょう。

カスタマイズ注文も可能なので、メモリやストレージ容量の変更も可能です。

G-TUNE 5Pのキーボード

ディスプレイのリフレッシュレートは60Hzなので、FPSゲームよりは、RPGなどフレームレートの高さがあまり重要にならないゲームを遊ぶのに向いています。

重さは約2kgで、15.6型のゲーミングノートとしてはやや軽めです。男性なら、リュックに入れて持ち運びば、十分持ち運べるでしょう。

価格 124,800円(税込)~
※2022年11月2日現在の価格
OS Windows 11 Home / Pro / 10 Pro
ディスプレイ 15.6型 フルHD(1920×1080)、ノングレア(非光沢)、60Hz
CPU インテル Core i5-11400H
グラフィックス GeForce GTX 1650(4GB)
メモリ 16GB~64GB
ストレージ 256GB SSD+1TB HDD
※カスタマイズも可能
バッテリー駆動時間 約6.5時間
サイズ 359.5×238×22.8mm(突起物等含まず)
重さ 約2.1kg

※カスタマイズで選択できる項目も含みます。

マウスコンピューター「G-TUNE P5-YRPC」をマウスコンピューター公式サイトで見てみる

ROG Zephyrus G14 GA401QC

ROG Zephyrus G14 GA401QC

ASUS「ROG Zephyrus G14 GA401QC」icon

価格:189,800円(税込)
149,800円(税込)
※2022年11月11日16:59までのクーポン適用後価格

ROG Zephyrus G14 GA401QCは、14型で約1.65kgのゲーミングノート。

約1.65kgは、ゲーミングノートとしてはかなり軽いです。

軽くて持ち運びしやすいゲーミングノートをお探しの方にオススメです。

ROG Zephyrus G14 GA401QC

リフレッシュレート120Hz、2560×1440ドットの高解像度ディスプレイ搭載。

ボディカラー:ムーンライトホワイトもあります。

ムーンライトホワイトicon

価格 189,800円(税込)~
149,800円(税込)~
※2022年11月11日16:59までのクーポン適用後価格
OS Windows 11 Home
ディスプレイ 14型 WQHD(解像度2560×1440)、120Hz、ノングレア(非光沢)
CPU AMD Ryzen 7 5800HS
グラフィックス NVIDIA GeForce RTX 3050 Laptop(4GB)
メモリ 16GB
ストレージ 512GB SSD
バッテリー駆動時間 約13.5時間
サイズ 324×222×18.9(最厚部)mm
重さ 約1.65kg

\クーポンもコチラから!/
ASUS「ROG Zephyrus G14 GA401QC」を公式サイトで見てみる

▶ライト~ミドルゲーマー向けおすすめゲーミングノートPC

つぎに、「ほとんどのゲームを快適に遊べる」または「ゲームによってはかなりの高リフレッシュレートで遊べる」ゲーミングノートをご紹介します。

同じシリーズの製品でもスペックが複数あるため、「ライト~ミドルゲーマー向け」としています。

HP Victus 16

HP Victus 16

「Victus 16(インテル)」icon

「Victus 16(AMD)」icon

価格:144,800円(税込)~
※2022年11月2日現在の価格

Victus(ヴィクタス)16は、さわやかな白い外観のゲーミングノート。

搭載CPUによって、「インテルモデル」と「AMDモデル」があります。外観はどちらも同じです。

モデルによって、以下のグラフィックスを搭載。

  • GeForce RTX 3050
  • GeForce RTX 3050 Ti
  • GeForce RTX 3060

予算や遊びたいゲームによってスペックを選べます。

▼スペースキーが大きく作られているなど、ゲームプレイに配慮された作りです。

HP Victus 16の日本語キーボード

▲タップ・クリックで拡大

▼以下の実機レビューでポイント・注意点もすぐに分かりますので、参考にどうぞ!

価格 144,800円(税込)~
※2022年11月2日現在の価格
OS Windows 11 Home
ディスプレイ 16.1型 フルHD(解像度1920×1080)、ノングレア(非光沢)、144Hz、IPS液晶
CPU インテルモデル:Core i7-12700H
AMDモデル:Ryzen 5 6600H / Ryzen 7 6800H
メモリ 16GB
ストレージ 512GB SSD
グラフィックス インテルモデル:GeForce RTX 3050 / RTX 3050 Ti / RTX 3060
AMDモデル:GeForce RTX 3050 / RTX 3050 Ti
サイズ 約370×260×23.5mm
重さ 約2.468~2.48kg

HP「Victus 16(インテル)」を公式サイトで見てみる

HP「Victus 16(AMD)」を公式サイトで見てみる

Dell G15

Dell G15

デル「Dell G15」

価格:156,801円(税込)~
※2022年11月2日現在の価格

  • GeForce RTX 3050
  • GeForce RTX 3050 Ti
  • GeForce RTX 3060
  • GeForce RTX 3070 Ti

と、豊富なラインアップからグラフィックスを選べます。

▼熱くなりやすいパーツが後方にあることによって、キーボード面が熱くなりにくい設計。

デル「New Dell G15」の外観

▲ボディカラー:ファントムグレー

即納モデル以外は、OS、ボディカラー、英語キーボードの選択などのカスタマイズが可能です。

デル「Dell G15」の日本語キーボード

▲日本語キーボード(タップ・クリックで拡大)

なお「Dell G15 SE」が、Quad HD(2560X1440)・240Hzのディスプレイを搭載しています。

価格 156,801円(税込)~
※2022年11月2日現在の価格
OS Windows 11 Home / Pro
ディスプレイ 15.6型 ノングレア(非光沢)、フルHD(1920×1080)/ QHD(2560×1440)、120Hz / 165Hz / 240Hz
CPU インテル Core i5-12500H / i7-12650H / i7-12700H / i9-12900H
グラフィックス NVIDIA GeForce RTX 3050 / RTX 3050 Ti / RTX 3060 / RTX 3070 Ti
メモリ 16GB
ストレージ 512GB~1TB SSD
重さ 約2.519~2.674kg

デル「Dell G15」を公式サイトで見てみる

G-Tune E5-165

マウスコンピューター G-Tune E5-165

マウスコンピューター「G-Tune E5-165」

価格:289,800円(税込)~
249,800円(税込)~
※2022年12月14日10:59までのセール価格

G-Tune E5-165は、GeForce RTX 3060を搭載したゲーミングノート。

リフレッシュレート165Hzのディスプレイ搭載で、高いフレームレートでのゲームプレイも可能

また、2560×1440ドットの高解像度で、精細な映像表現を楽しめます。

G-Tune E5-165

OS、メモリ、ストレージなどをカスタマイズして注文可能です。

カスタマイズでSSDを2台搭載させることもできます。

SSD2台のデュアルストレージ

▲カスタマイズでSSD2台搭載も可能

価格 289,800円(税込)~
249,800円(税込)~
※2022年12月14日10:59までのセール価格
OS Windows 11 Home / Pro / 10 Pro
ディスプレイ 15.6型 WQHD(解像度2560×1440)、165Hz、ノングレア(非光沢)
CPU インテル Core i7-12700H
グラフィックス NVIDIA GeForce RTX 3060 Laptop(6GB)
メモリ 16GB~64GB
ストレージ 512GB~2TB SSD
※カスタマイズでセカンドSSDを追加してデュアルストレージ仕様も可能
バッテリー駆動時間 約5.5時間
サイズ 355.5×236.7×20.6mm(突起部含まず)
重さ 約1.73kg

マウスコンピューター「G-Tune E5-165」を公式サイトで見てみる

Alienware x14

デル「Alienware x14」

価格:261,030円(税込)~
※2022年11月2日現在の価格

14型で重さ約1.841kg。ゲーミングノートとしては持ち運びしやすい重さです。

GeForce RTX 3050 TiまたはRTX 3060を搭載。

Alienwareならではのデザインも魅力です。

インターフェイスはすべて背面に集約されており、この使い勝手については好みの分かれるところでしょう。

即納モデル以外は、カスタマイズで英語キーボードも選択できます。

価格 261,030円(税込)~
※2022年11月2日現在の価格
OS Windows 11 Home / Pro
ディスプレイ 14型 フルHD(解像度1920×1080)、144Hz、ノングレア(非光沢)
CPU インテル Core i7-12700H
グラフィックス NVIDIA GeForce RTX 3050 Ti Laptop(4GB) / RTX 3060 Laptop(6GB)
メモリ 16GB / 32GB
ストレージ 512GB~2TB SSD
バッテリー駆動時間 未掲載
サイズ 321.5×262.77×14.5mm<
重さ 1.841kg(構成により多少異なります)

デル「Alienware x14」を公式サイトで見てみる
 

▶ミドル~ヘヴィーゲーマー向けゲーミングノート

つぎに、RTX 3070や3080など、ハイエンドなグラフィックス搭載(または選べる)ノートパソコンをご紹介します。

OMEN 16

HP OMEN 16

HP「OMEN 16(インテル)」icon

HP「OMEN 16(AMD)」icon

価格:188,000円(税込)~
※2022年11月2日現在の価格

OMEN(オーメン)16はグラフィックスに、

■インテルモデル

  • GeForce RTX 3060
  • GeForce RTX 3070 Ti

■AMDモデル

  • Radeon RX 6650Mモバイル
  • GeForce RTX 3070 Ti

のいずれかを搭載したハイエンドなゲーミングノート

15.6型よりもさらに大きい16.1型のディスプレイを搭載。

ブルーライトを低減するEyesafe認定ディスプレイを搭載しているのも嬉しいポイント。

リフレッシュレートは、モデルによって144Hzまたは165Hz。

ミドル~ヘビー級の重さのゲームを安定したフレームレートで遊びたい方にオススメですよ。

割引クーポン

日本HP様より【HP製品 7%オフクーポン】を特別に発行していただけました!
※有効期限:2023年1月15日23:59まで

132,000円(税込)以上の製品購入時、通常価格より7% オフになるお得なクーポンです。

めちゃくちゃ簡単に利用できますので、ぜひご利用ください!

HP製品の値引きクーポンと使い方はコチラ

価格 188,000円(税込)~
※2022年11月2日現在の価格
OS Windows 11 Home
ディスプレイ 16.1型 フルHD(解像度1920×1080)/ WQHD(解像度2560×1440)、144Hzまたは165Hz、ノングレア(非光沢)、IPS液晶
CPU インテル Core i5-12500H / i7-12700H / AMD Ryzen 7 6800H
メモリ 16GB
ストレージ 512GB~1TB SSD
グラフィックス NVIDIA GeForce RTX 3060 / 3070 Ti / Radeon RX 6650Mモバイル
バッテリー駆動時間 最大5時間
サイズ 約369×248×23mm
重さ 約2.41kg

HP「OMEN 16(インテル)」を公式サイトで見てみる

HP「OMEN 16(AMD)」を公式サイトで見てみる

Alienware M15 R7 INTEL

デル「ALIENWARE M15 R7 INTEL」

価格:267,960円(税込)~
※2022年11月2日現在の価格

Alienware M15 R7 INTELは、もっともハイエンドなモデルでGeForce RTX 3080 Tiを搭載したハイスペック・ゲーミングノート。

モデルによって、

  • GeForce RTX 3060
  • GeForce RTX 3070 Ti
  • GeForce RTX 3080
  • GeForce RTX 3080 Ti

を搭載。

遊びたいゲームや予算などに合わせて選べます。

価格 267,960円(税込)~
※2022年11月2日現在の価格
OS Windows 11 Home / Pro
ディスプレイ 15.6型 ノングレア(非光沢)
・フルHD(1920×1080)・165Hz
・QHD(2560×1440)・240Hz
・フルHD(1920×1080)・360Hz
CPU インテル Core i7-12700H
グラフィックス NVIDIA GeForce RTX 3060 / RTX 3070 Ti(8GB) / RTX 3080(8GB)/ RTX 3080 Ti(16GB)
メモリ 16GB~64GB
ストレージ 512GB~4TB SSD
バッテリー駆動時間 未掲載
サイズ 356.2×272.5×23.95mm
重さ 2.42~2.69kg(構成により異なります)

デル「ALIENWARE M15 R7 INTEL」を公式サイトで見てみる

GALLERIA UL7C-R37

GALLERIA UL7C-R37

ドスパラ「GALLERIA UL7C-R37」

価格:269,980円(税込)~
※2022年11月2日現在の価格

「GALLERIA UL7C-R37」は、240Hzのディスプレイを搭載。

GeForce RTX 3070との組み合わせで、高いフレームレートでのゲームプレイを可能にします。

▼キーボードバックライトは、光らせたいキーだけ選択して光らせることもできます。

GALLERIA UL7C-R37の

15.6型のゲーミングノートとしては軽量な約1.96kgで、持ち運びも十分可能でしょう。

CPUは、第11世代のCore i7-11800Hなので、(まだまだ現役ではありますが)少し古いです。

▼以下の実機レビューでポイント・注意点もすぐに分かりますので、参考にどうぞ!

価格 269,980円(税込)~
※2022年11月2日現在の価格
OS Windows 11 Home / Pro
ディスプレイ 15.6型 フルHD(解像度1920×1080)、240Hz、ノングレア(非光沢)
CPU インテル Core i7-11800H
グラフィックス NVIDIA GeForce RTX 3070(8GB)
メモリ 16GB
ストレージ 1TB SSD
サイズ 356×234×21.6(最薄部)mm
重さ 約1.96kg

「GALLERIA UL7C-R37」をドスパラで見てみる

HP OMEN 17

HP OMEN 17

HP「OMEN 17」icon

価格:298,000円(税込)~
※2022年11月2日現在の価格

OMEN(オーメン)17は、GeForce RTX 3070 TiまたはRTX 3080 Tiを搭載したハイエンドな17インチ・ゲーミングノート

ディスプレイは、解像度2560×1440、リフレッシュレート165Hz。

高解像度・高いフレームレートでゲームを遊びたい方にうってつけでしょう。

メカニカルキーボードを搭載し、ゲームプレイはもちろん、タイピングもしやすいです。

デスクトップ並みのパワーのあるPCを持ち運びたい方にもオススメです。

▼以下の実機レビューでポイント・注意点もすぐに分かりますので、参考にどうぞ!

割引クーポン

日本HP様より【HP製品 7%オフクーポン】を特別に発行していただけました!
※有効期限:2023年1月15日23:59まで

132,000円(税込)以上の製品購入時、通常価格より7% オフになるお得なクーポンです。

めちゃくちゃ簡単に利用できますので、ぜひご利用ください!

HP製品の値引きクーポンと使い方はコチラ

価格 298,000円(税込)~
※2022年11月2日現在の価格
OS Windows 11 Pro
ディスプレイ 17.3型 QHD(解像度2560×1440)、165Hz、IPS液晶
CPU インテル i7-12800HX / i9-12900H / i9-12900HX
メモリ 16GB / 32GB
ストレージ SSD:1TB / 2TB
グラフィックス NVIDIA GeForce RTX 3070 Ti / RTX 3080 Ti
サイズ 約397.1×262×29.5mm
重さ 約2.78kg

「OMEN 17」を公式サイトで見てみる


おすすめのゲーミングノートパソコン紹介に戻る

お得なキャンペーン情報

HPのおすすめノートパソコン5選はコレだ!

マウスコンピューターこれがおすすめノートパソコン限定モデル

富士通クーポン

マウスコンピューターのセール情報

HPクーポン

ダイナブック特別サイト

サブコンテンツ

このページの先頭へ