【1分でわかる】富士通 LIFEBOOK WU2/C3のポイント・前機種からの変更点

富士通 LIFEBOOK WU2/C3

2018年11月6日、13.3型で世界最軽量 約698gのノートパソコンである「UH-X/C3(ユーエイチテン・シースリー)」が発表されました。

富士通 LIFEBOOK WU2/C3ピクトブラック

その「UH-X/C3」を含むUHシリーズのWEB販売用モデルが「LIFEBOOK WU2/C3」です。

(ようするに「店頭用モデルとWEB販売用モデルとで、呼び方が違う」と考えればわかりやすいと思います。)

富士通「LIFEBOOK WU2/C3」を公式サイトで見てみるicon
 

▶698gは感動する軽さ!

一番の売りはやはりその圧倒的な軽さです。

▲実際に計測して698gなのを確認

実際に持ってみたところ、軽くて思わず感動しました。

なお、UHシリーズにはホワイトとレッドもありますが、世界最軽量698gのモデルはブラックのみです(塗装などの関係上、重さに違いがでるようです)。

ホワイトとレッドは、約747g~の重さなので世界最軽量ではないですが、それでも十分に軽量です。

▶軽量になったのに、前モデルよりもインターフェイスが1つ増えた

富士通「LIFEBOOK WU2/C3」は、前モデルよりも軽くなっているにもかかわらず、インターフェイスは1つ増えています。

インターフェイスが増えるほど重くなるはずなので、インターフェイスを増やしながらも本体を軽くしてるのはすごいです。

具体的には、左側面にUSB3.1 Type-C コネクタが1つ増えました。

■左側面

インターフェイスは左から、

  • DC-INコネクタ
  • USB3.1 Type-C(Gen2)コネクタ
  • USB3.1 Type-C(Gen1)コネクタ
  • HDMI 出力端子
  • USB3.0 Type-A コネクタ(電源オフUSB充電機能対応)
  • マイク・ラインイン/ヘッドホン・ラインアウト/ヘッドセット 兼用端子
■右側面

インターフェイスは左から、

  • SDカードスロット
  • USB3.0 Type-A コネクタ
  • LAN コネクタ
  • 盗難防止用ロック取り付け穴

▶その他、前モデルからバージョンアップしたところ

以下のとおり、見た目は前モデルとあまり違いがないように見えても、中身はいろいろと改善されています。

  • BOXスピーカーを搭載 ⇒ スピーカーサイズが大きくなり音質アップ
  • ベゼル(液晶のフチ)を補強 ⇒ 堅牢性アップ
  • ファンの配置を見直し ⇒ 静音性アップ
  • タッチパッドまわりに立体感をもたせた ⇒ 使い勝手アップ

▶前機種から引き続き、打ちやすいキーボード搭載で嬉しい

富士通「LIFEBOOK WU2/C3」の前モデルは、キーボードが打ちやすくて良かったのですが、新機種でもタイピングしやすいキーボードが搭載されています。

前モデルのキーボードが、タイピングのしやすさやキー配列も含めて、かなり良かったので、同じようなキーボードが搭載されるのは非常に嬉しいです。

キーボタンの表面が球面になっていて、指にフィットしやすいのもそのままです。

▲キーがくぼんでいて、指にフィットしやすくなっている

ピクトブラックのみ「かな表記なし」のキーボードも選択できる

富士通「LIFEBOOK WU2/C3」は、本体カラーが、

  • ピクトブラック
  • アーバンホワイト
  • ガーネットレッド

の3色展開なのですが、ピクトブラックのみ「かな表記なし」のキーボードが選択できます。

かな表記なしのキーボード

▲参考:前モデルのかな表記なしキーボード(ピクトブラック)

▶LIFEBOOK WU2/C3のスペック表

■富士通 LIFEBOOK WU2/C3【カスタムメイド 軽量モデル】

OS Windows 10 Home / Pro
液晶 13.3型ワイド、フルHD(1920☓1080)、ノングレア
CPU インテル Core i5-8265U / Core i7-8565U
メモリ 8GB / 16GB
ストレージ SSD 256GB / 512GB / 1TB
バッテリー 内蔵バッテリ 2セル 25Wh

■富士通 LIFEBOOK WU2/C3【カスタムメイド スタンダードモデル】

OS Windows 10 Home / Pro
液晶 13.3型ワイド、フルHD(1920☓1080)、ノングレア(タッチ対応液晶も選択可能)
CPU インテル Core i3-8145U / Core i5-8265U / Core i7-8565U
メモリ 4GB / 8GB / 16GB
ストレージ SSD 128GB / 256GB / 512GB / 1TB
バッテリー 内蔵バッテリ 2セル 25Wh / 4セル 50Wh

※「Core i7とメモリ4GB」、「Core i3とメモリ16GB」の組み合わせは選択できません。
※タッチ対応液晶を選ぶには、4セル50Whバッテリーを選択する必要があります。4セル50Whバッテリーを選ぶと、少し重さが増します。

富士通「LIFEBOOK WU2/C3」を公式サイトで見てみる

▶前モデルのアウトレットセールにも注目!

ちなみに、新しいモデルの発売にともない、前モデル:LIFEBOOK WU2/C2の在庫はアウトレットセールになっています。

【前モデル】「富士通 LIFEBOOK WU2/C2」のアウトレット価格を公式サイトで見てみる

前モデルも重量約790g~と、いまだに世界トップクラスに軽いモデルですし、タイピングしやすいキーボードも搭載しています。

「軽量なノートパソコンを安く買いたい!」という方は、前モデルのアウトレットセールを狙うのもいいと思いますよ。

前モデル:LIFEBOOK WU2/C2の実機レビューは↓以下の記事に書いてありますので、参考にどうぞ!

富士通 LIFEBOOK WU2/C2のレビュー!超軽い!キーボードが打ちやすい!

サブコンテンツ

このページの先頭へ