NEC「LAVIE Pro Mobile」の実機レビュー!完成度が高い!気になった点も正直に書いた徹底レビュー

NEC LAVIE Pro Mobileのメイン画像

「NEC LAVIE Pro Mobile(LAVIE Direct PM)」の実機レビューです。

最初に、レビューしてわかった「おすすめポイント・特徴」「注意点など」をあげていきます。

これだけ読んでいただくだけでも、ポイントや注意点をチェックしていただけますよ。

    ■おすすめポイント

  • 13.3型で約783g~。超軽量!
  • タイピングしやすいキーボード
  • ▲Enterキーや矢印キーが大きく使いやすい。

    ▲ディスプレイを開くと、キーボードに傾斜がつきタイピングしやすくなる。

  • カスタマイズ性の幅が広い
  • LTE対応も選択可能
  • ▲nano SIMカードスロットが背面に搭載されます。

    ※カスタマイズで「ワイヤレス通信(LTE)」を選択する必要があります。

    ■注意点など

  • 仕様によってバッテリー駆動時間が異なる
  • Core i3とCore i5搭載モデルは、Core i7搭載モデルよりも軽量ですが、バッテリー駆動時間は短くなります。

  • 「タッチパネル搭載」と「タッチ非対応」が選べる
  • タッチパネルなのかどうかで、価格やバッテリー駆動時間が変わります。
    購入時に間違えないようにご注意を。

  • タッチパネルのみグレア(光沢)液晶
  • ▲タッチパネル搭載ディスプレイ(グレア液晶)の写真

    グレア液晶は、表示は鮮やかですが写り込みはしやすいので、好みが分かれます。
    なお、タッチ非対応ディスプレイの場合は、ノングレア(非光沢)液晶です。

NEC「LAVIE Pro Mobile」を公式サイトで見てみる
◎公式サイト掲載のクーポンを使うとお得に買えます
 


■LAVIE Pro Mobile(ラヴィ・プロモバイル)のスペック

OS Windows 10 Home / Pro
液晶 13.3型 フルHD(1920×1080)、タッチ対応パネル選択可、ノングレア(※タッチパネル搭載モデルはグレア(光沢))、IPS液晶
サイズ 約 W307.8 × 215.7 × 厚さ15.5mm(突起部等除く)
重さ 約783~941g
CPU インテル Core i3-8145U / i5-8265U / i7-8565U
メモリ 4GB / 8GB / 16GB
ストレージ SSD:128GB~1TB

※仕様により組み合わせに制限があります。
※2019年11月19日時点のスペックです。今後変更になる可能性があります。

■今回のレビュー機のスペック
タッチパネル搭載モデル「Core i7、メモリ16GB、512GB SSD(型番:PC-GN1864VAF)」

▶キーボード

▲タップ(クリック)で拡大

Enterキー、Backspaceキー、矢印キーが大きくとってあり使いやすいです。

ディスプレイを開くと、キーボード面に傾斜がつくので、タイピングしやすくなります。

キーストロークは約1.2ミリなのでそれほど深くないですが、浅くて打ちづらい感じはしません。

キーをタイプしたときに、つっかかる感じもなくスムーズです。
 

一番左下のキーがCtrlキーではなくFnキーになっているのは好みが分かれるところです。

気になる場合は、KeySwapなどのソフトで、キーを入れ替えるといいかもしれません。
 

キートップ(キーの表面)はほぼフラットです。

キートップのアップ画像

なお、キーボードのバックライトは搭載されていません。
 

  • 「F5+Fn」キーでミーティング機能
  • 「F6+Fn」キーでマイクミュート機能

が使えます。

これらはZOOMやスカイプを使ってのオンライン会議などで役立つ機能です。
 

ミーティング機能は、スピーカーから出力される音声を聞き取りやすくする機能。

  • 音の広がりを狭くして正面方向に向ける「パーソナルモード」
  • 音を広げて複数人で聞きやすくする「マルチユーザーモード」

の2つのモードを搭載。

F6キーにはLEDランプがあるので、マイクがミュートされているかどうか、ひと目でわかります。

ノートパソコンのキーボードの中では静かなタイピング音

キーボードを斜め上からアップ

タイピング音は、無音ではないですが、ノートパソコンのキーボードの中では静かな方です。

デスクトップPC用キーボードとの比較

デスクトップPC用キーボードと比較してみました。

デスクトップPC用キーボードとの比較

デスクトップPC用キーボードと比べると、若干コンパクトです。

しかし、キーピッチ(キーとキーの間隔)はタイピングしやすいと言われる約19ミリに近いので問題ないと思います。

 
パームレスト(キーボード入力するときに手をのせるところ)に手をのせると、こんな感じです。

パームレストに手をのせたところ

タッチパッドが大きすぎないので、パームレストは十分な広さがあります。

タッチパッド

タッチパッド

タッチパッドを押したときのカチカチ音は、やや小さめです。

NEC「LAVIE Pro Mobile」を公式サイトで見てみる
◎公式サイト掲載のクーポンを使うとお得に買えます
 

▶スピーカー

スピーカー位置は、本体手前の底面左右です。

NEC LAVIE Pro Mobileのスピーカー

ヤマハ AudioEngineを採用したステレオスピーカーです。

音の出口が小さいため、スピーカーグリルはありません。

上記のミーティング機能が搭載されている関係で、こういうスピーカー形状になっているのかもしれません。

スピーカーの音質は「もう少し音抜けが欲しい」と感じましたが、作業中に音楽を楽しめるくらいの音質はあると思います。

▶液晶ディスプレイ

IPS液晶ということもあり、横から見ても少し暗くなる程度で見やすいです。

液晶ディスプレイ 正面

視野角チェック 横から見たところ

▲横から角度をつけて見たところ

色域

■カバー率

sRGB 100%
Adobe RGB 77%

※あくまで当方で測定した数値ですので、環境や測定機器によって違いが生じる可能性はあります。

sRGBのカバー率が100%で、なかなかの色域の広さ。

タッチパネルの場合のみグレア(光沢)液晶

LAVIE Pro Mobileのディスプレイは、

  • タッチパネル:グレア(光沢)
  • タッチ非対応:ノングレア(非光沢)

という違いがあるので、ご注意ください。

ウェブ注文の場合、タッチパネルは選択式です。
 

レビュー機はタッチパネル搭載モデルなのでグレア液晶です。発色は鮮やかですが、写り込みはしやすいです。

ディスプレイの光の写り込み具合

WordやExcelなど背景が白いアプリケーションを使うときは、写り込みはあまり気にならないと思います。

背景が暗めのカラーのアプリケーションを使うときは、写り込みが気になるかもしれません。

▶バッテリー駆動時間のチェック

タイピングとネット閲覧での使用を想定して、バッテリー駆動時間を計測しました。

■バッテリー駆動時間の実測

ネット閲覧とテキスト打ちに使用
(負荷:軽)
6時間29分

※ディスプレイの明るさ:80%で測定しています。もっとディスプレイを暗くすれば、バッテリー駆動時間は伸びます。

測定条件などを見るにはここをタップ(クリック)

■バッテリー駆動時間の測定条件

  • ディスプレイの明るさ:80%
  • バッテリー節約機能:バッテリー残り20%以下でオン
  • ウェブ閲覧:ウェブブラウザでタブを5つ開き、各タブでウェブサイトを表示。それら各タブを1分ごとに自動で再読み込み。
  • タイピング:BBenchというソフトを使い、10秒ごとに自動でタイピング入力。
  • 以上の状態で、バッテリー残量100%から計測。

※レビュー機は、タッチパネル搭載モデルなので、タッチ非対応のモデルと比べるとバッテリー駆動時間が短いです。

▶静音性のチェック

負荷がかかったときに、どれくらいうるさくなるのか試してみました。

使用時の耳の位置などを考慮し、ヒンジより高さ30cm×奥行き30cmの距離から測定。

アイドル時 ほぼ無音
※耳をおもいきり近づけて微かに動作音が聞こえる程度
ベンチマークテスト時 最大41db前後

ファンがフルで頑張り出すと、多少音はしますが、激しい大きさにはならない印象です。

極端に静かな場所でなければ、周りを気にせずに使えるでしょう。

■騒音(デシベル数)の目安

かなりうるさい 70db 騒々しい事務所の中
うるさい 60db 走行中の自動車内、普通の会話
普通 50db 静かな事務所
静か 40db 閑静な住宅街、図書館
とても静か 30db 深夜の郊外
ほとんど聞こえない 20db 雪のふる音

※表はあくまで目安です。

▶サイズ

B5ノートとのサイズ比較です。

 B5ノートとLAVIE Pro Mobileの大きさの比較

LAVIE Pro Mobileの薄さ

A4サイズ 297 × 210mm
LAVIE Pro Mobile 約 307.8 ×215.7mm(× 厚さ15.5mm(突起部、バンプ部除く)

A4に近いサイズで、標準的な大きさのビジネスバッグでも持ち運びしやすいです。

ビジネスバッグに入れているところ

脇にかかえて持っているところ

▶重さの実測:954グラム

軽そうに持っているところ

重さを測っているところ

タッチパネル搭載モデルの重さです。

本体 約 954g
ACアダプター+電源ケーブル 約 224g

タッチパネル搭載モデルが一番重いです。

ちなみに、仕様による重さの違いは以下の通り(※公式サイトより)。

タッチパネル搭載モデル 約941g
タッチパネル搭載のモデル 約783~837g

13.3型でこの重さなので、かなり軽いです。

▶インターフェイス

■右側面

右側面

右側面

① 電源ランプ
② USB 3.1 Type-C コネクタ
③ USB 3.1 コネクタ(パワーオフUSB充電機能対応)
④ HDMI出力端子

■左側面

左側面

左側面

① 盗難防止用ロック
② USB 3.0 Type-C コネクタ(DCコネクタと共用)
③ バッテリー充電ランプ
④ microSDメモリーカードスロット
⑤ ヘッドフォン/ヘッドフォンマイク端子

バッテリーへの充電は、USB Type-C端子につないでおこないます。USB Type-Cに接続して使うACアダプターが付属します。

―― 処理性能のチェック ――

▶CPUの性能チェック

今回のレビュー機のCPUは「Core i7-8565U プロセッサー(1.8-1.99GHz)」です。

PassMarkのCPUベンチマークテスト結果

PassMarkのCPUベンチマークは9710でした。

PassMarkの平均数値よりも高い数値が出ているので、CPUのパフォーマンスはしっかり出ていると思われます。

これくらい高い性能なら、ビジネス用途はもちろん、クリエイティブな用途にもある程度使えるでしょう。

「NEC LAVIE Pro Mobile」は、CPUを3種類から選べるので、他2つのCPUの参考値ものせておきます。

Core i3-8145U 5501(参考値)
Core i5-8265U 8014(参考値)
Core i7-8565U 9710(上記実測)

※参考値は、PassMarkでの11月21日現在の平均値です。LAVIE Pro Mobileの実機で計測した場合と数値が異なる可能性があります。

Core i5-8265Uは、性能が高めでコスパもよいです。

「とにかくハイスペックに」というわけでなれば、Core i5-8265Uを選ぶといいかも。

▶SSDのデータ転送速度

ストレージの転送速度

高速なNVMe対応PCIe3.0×4のSSDなので、データ転送速度はかなり速いです。

ちなみにLAVIE Pro Mobile は、ネット注文であればSSD容量を選んで注文できます。

128GBから選べますが、128GBだとあまり容量に余裕がありません(OSなどに容量が取られるので、128GBまるまる使えるわけではないため。)

「ソフトもほとんどインストールしないし、データもほとんどPCには保存しない」

ということであれば、128GBでも足りるかと思いますが、そうでなければ、メインPCとして使うならSSD容量256GB以上をオススメします。

SSD情報

 SSDメーカー情報

サムスン製のSSDでした。

※同じ型番のノートパソコンでも、上記とは異なるメーカーのSSDが搭載されている可能性もあります。

専用グラフィックスは搭載していないので、動画編集をメインに使うのには向いていない

LAVIE Pro Mobileは、カスタマイズ注文ができますが、NVIDIA GeForceなどの専用グラフィックスは搭載させられません。

そのため、動画編集や3Dゲームができないわけではありませんが、それらの用途にはあまり向いていません。

―― 外観・その他のチェック ――

▶外観

NEC「LAVIE Pro Mobile」のボディカラーは、

  • メテオグレー
  • クラシックボルドー
  • フレアゴールド

の3色展開。

今回のレビュー機は「クラシックボルドー」です。

NEC LAVIE Pro Mobileの外観。斜め上からのカッコいいアングル

ボディは、ごく小さくキラキラと輝いているので質感がよく、高級感があります。
 

天面にカーボン素材を使用し、軽さと丈夫さを確保しています。

LAVIE Pro Mobileの外観 天板側から斜め上

ちなみに、天板をさわってもカーボンのプニプニしたやわらかい感触はありません。

LAVIEのロゴマークは、鏡面のように輝きます。

天板ロゴのアップ

凹凸を極限まで取り除いた、フラットなデザイン。

折りたたんだ様子を斜め上から

本体底面

パームレストのアップ

 
ディスプレイを開けるところまで開いてみました。180度近くまで開きます。

ディスプレイを開けるところまで開いたところを横から見たところ

 
HD解像度のWebカメラ(約 92万画素)も搭載。

 Webカメラ

電源ボタンは、指紋認証に対応しています。

NEC「LAVIE Pro Mobile」を公式サイトで見てみる
◎公式サイト掲載のクーポンを使うとお得に買えます
 

▶付属品など

付属品一式です。

付属品の画像

ACアダプター、取扱説明書などが付属。

▶NEC「LAVIE Pro Mobile」のレビューまとめ

「NEC LAVIE Pro Mobile」のレビューのまとめです。

NEC LAVIE Pro Mobileの外観 見映え

LAVIE Pro Mobileは、タッチ非対応モデルであれば約783~837gとかなりの軽さが、まず魅力です。

豊富なカスタマイズができるので、購入時の妥協を少なくできます。

デザインも高級感がありますし、キーボードの使い心地もよく、NECの気合を感じられる完成度の高いノートパソコンです!

今回のレビュー機は、タッチパネル搭載モデルでしたが、バッテリー駆動時間が物足りず、そこが気になった点です。

ですので、個人的にはタッチ非対応のモデルをおすすめしたいです。

タッチ非対応のモデルの方が、

  • より軽量
  • バッテリー駆動時間がより長い
  • ディスプレイが非光沢で目に優しい
  • 価格が安い

とメリットが多いので、「タッチパネルが絶対に必要」というわけでなければ、タッチパネルを搭載しない方がオススメです。

NEC「LAVIE Pro Mobile」を公式サイトで見てみる
◎公式サイト掲載のクーポンを使うとお得に買えます
 

>> 目次へ戻る

>> このページの先頭へ戻る

お得なキャンペーン情報

富士通クーポン

HPクーポン

サブコンテンツ

このページの先頭へ