動画編集におすすめのデスクトップ・パソコン【2020年12月 冬 更新版】

Young man with finger point up

ここでは、動画編集におすすめのデスクトップ・パソコンをご紹介します。

動画編集に使うパソコンの選び方のポイントについては、動画編集におすすめのノートパソコンのページに書いてあります。

基本的な考え方はデスクトップPCでもノートPCでも同じですので、選び方についてはここでは割愛させていただきます。
 

ポイントだけまとめると、

  • 高性能なCPUを搭載している(2020年12月現在では、Core i7かCore i9を搭載したものがおすすめです)
  • グラフィックス(グラボ)も高性能にする。
    ⇒4K動画を編集したい場合は、最低でもビデオメモリ4GB以上(できれば8GB以上)をおすすめします。
  • 大きな容量のメモリを積んでいる(もしくは、大きな容量に増設できる)
    ⇒2020年12月現在では、メモリは8GBは最低ライン。16GB以上を推奨。4K動画を編集したい場合はメモリ16GB~32GB以上をおすすめします。
  • ストレージについて、「256GB以上のSSDと、HDDの2つを搭載したデュアル・ストレージ・モデル」がおすすめ
  • ⇒メインストレージのSSDは、512GB以上あった方が余裕があります。

  • メモリを16GB以上にするなら、SSDは最低でも240GB以上にする

となります。

これをふまえて、おすすめのデスクトップ・パソコンをご紹介します。

動画編集におすすめのデスクトップパソコン2020年12月更新版

おすすめ1位

マウスコンピューター「DAIV Z9(あらゆるクリエイティブニーズに快適さを実現するハイエンドマシン)」

※液晶モニターは別売りです。

おすすめ1位は、「DAIV Z9」です。

マウスコンピューターのDAIV(ダイブ)シリーズは、動画編集などをするクリエイター向けのパソコンです。

  • 512GB SSD
  • 2TBの大容量ハードディスク

という2つのストレージを搭載しています。

そのため、

■システムやアプリケーションは速度の早いSSDへ入れて高速・快適。

■2TBの大容量ハードディスクに動画データを大量保存。

という風に役割分担させて使うことができます。
 

Core i7-10700プロセッサー、メインストレージがSSD、メモリ32GBですから、爆速を体感できますよ。

グラフィックボードはGeForce RTX 3070(8GB)ですから、4K動画の編集にも使えます。

4K動画の編集までこなせるこのハイスペックな仕様で、この価格はかなりイイと思います。

価格 209,800円 (税別)~
2020年12月23日現在の価格
CPU インテル Core i7-10700
グラフィックス NVIDIA GeForce RTX3070(8GB)
メモリ 32GB
ストレージ 512GB NVMe SSD+2TB HDD
光学ドライブ 非搭載(カスタマイズ注文で搭載可能)
重さ 約11.9kg
サイズ 約 幅190×奥行き490×高さ410mm

タフな印象のデザインなので、好みは分かれると思いますが、個人的には、存在感があって好きなデザインです。

マウスコンピューター「DAIV Z9」を公式サイトで見てみる
 


おすすめ2位

レノボ「IdeaCentre Gaming 550i」

「1位で紹介しているやつほどハイスペックじゃなくていいから、もう少し安いのがいい」

という方には、こちらの「IdeaCentre(アイデアセンター)Gaming 550i」がおすすめです。

基本スペックは、

  • CPU:インテル Core i5-10400
  • グラフィックス:GeForce GTX 1650 SUPER(4GB)
  • ストレージ:256GB SSD
  • メモリ:8GB

といった仕様で、
93,914円(税込み・送料無料)
※2020年12月23日現在の価格

ここからCPU、ストレージ、グラフィックスのカスタマイズが可能です。

個人的には、

  • メモリ16GB以上
  • SSD 512GB以上
  • 2ndストレージのHDD追加

あたりのカスタマイズがオススメです。

価格 93,914円 (税込み・送料無料)~
※2020年12月23日現在の価格
OS Windows 10 Home
CPU インテル Core i5-10400 / Core i7-10700
メモリ 8GB / 16GB / 24GB / 32GB
ストレージ SSD:256GB / 512GB / 1TB
2ndストレージとして1TB~2TB HDDの追加も可能
グラフィックス NVIDIA GeForce GTX 1650 SUPER (4GB) / GTX 1660 SUPER (6GB) / GeForce RTX 2060 (6GB)
サイズ 約 幅145×奥行292×高さ365mm
重さ 約11.6kg

レノボ「IdeaCentre Gaming 550i」を公式サイトで見てみる
 


おすすめ3位

ドスパラ「GALLERIA ZA9C-R39」

価格は上がりますが、超余裕のパワーで動画編集するならドスパラ「GALLERIA(ガレリア)ZA9C-R39」がオススメ。

Core i9-10850K(10コア/20スレッド)とRTX3090(24GB)の強力な組み合わせです。

カスタマイズも可能。

ゲーミングPCではありますが、ゲーミングPCはグラフィックス性能が高いので、動画編集にもオススメです。

価格 309,980円 (税抜き)~
※2020年12月23日現在の価格
OS Windows 10 Home / Pro
CPU インテル Core i9-10850K / i9-10900K
メモリ 8GB~128GB
ストレージ メインSSD:512GB~2TB
※2nd・3rdストレージとして最大8TB HDDまたは2TB SSDの追加も可能
グラフィックス NVIDIA GeForce RTX 3090 (24GB)
サイズ 幅220×奥行440×高さ480mm
重さ 約14kg

価格だけあって、さすがのハイスペックな仕様です。4K動画編集をガッツリやりたい方におすすめです。

ドスパラ「GALLERIA ZA9C-R39」を公式サイトで見てみる
 


というわけで、おすすめ1位は、マウスコンピューター「DAIV Z9(あらゆるクリエイティブニーズに快適さを実現するハイエンドマシン)」です。

ノートパソコンについては、動画編集におすすめのノートパソコンのページをご覧ください。

動画編集におすすめのノートパソコン(2020年12月 更新版)

お得なキャンペーン情報

富士通クーポン

マウスコンピューターのセール情報

HPクーポン

ダイナブック特別サイト

サブコンテンツ

このページの先頭へ