HP Chromebook x360 13cの実機レビュー!ペン&マルチモード対応・覗き見も防止するクロームブック!

HP Chromebook x360 13cのメイン画像

「HP Chromebook x360 13c」の実機レビューです。

最初に、レビューしてわかった「おすすめポイント・特徴」「注意点など」をあげていきます。

ここだけご覧いただくだけでも、ポイントや注意点をチェックしていただけますよ。

割引クーポン

日本HP様より【HP製品 7%オフクーポン】を特別に発行していただけました!
※有効期限:2021年10月31日23:59まで

132,000円(税込)以上の製品購入時、通常価格より7% オフになるお得なクーポンです。

めちゃくちゃ簡単に利用できますので、ぜひご利用ください。

HP製品の値引きクーポンと使い方はコチラ

    ■おすすめポイント・特徴

  • 5つのモードで使える
  • テントモードやタブレットモードなどにして使うこともできます。

  • アクティブペンに対応!図やイラストを描ける
  • ※アクティブペンは別売りです。

  • プライバシースクリーン内蔵で、覗き見を防止
  • プライバシースクリーンをオンにした状態で45度の角度から見ると、1.5%未満の視認性になります。
    プライバシースクリーンはオン・オフを切り替え可能。

  • アスペクト比3:2ディスプレイで、縦に長く画面を使える
  • アスペクト比(画面の縦横比)が3:2で、従来の16:9のディスプレイよりも縦長です。
    15.6型ノート並の縦幅のあるディスプレイです。

  • Webカメラにプライバシースイッチ搭載
  • ▲プライバシースイッチを入れれば、PC内部でWEBカメラを物理的に遮断。
    カメラを起動させても真っ暗で何も映りません。

  • 4G LTEとWi-Fi 6に対応
  • nanoSIMカードスロット搭載。

  • 堅牢性の高いボディ
  • MIL-STD(ミルスタンダード)810Gの堅牢性テストを実施。

    ■注意点など

  • アクティブペンは別売り
  • 「HP USIアクティブペン」に対応していますが、ペンは別売りです。

  • 複数人で覗き込んで使うのには不向き
  • プライバシースクリーンを搭載している影響で、スクリーンをOFFにしていても横から見ると暗く見えやすいです。

    ▲プライバシースクリーンがOFFで横から見たところ

    複数人で覗き込んで使うのには不向きです。

    ■その他、ひとこと

  • メーカーページの写真は英語キーボードですが、出荷製品は日本語キーボードのモデルです。
  • ▲出荷製品はこのキーボード(タップorクリックで拡大)

icon>> HP Chromebook x360 13cを公式サイトで見てみる <<

▶ HP Chromebook x360 13cを公式サイトで見てみる


■HP Chromebook x360 13cのスペック
(カスタマイズで選択できる項目も含みます)

OS Chrome OS
ディスプレイ 13.5型 WUXGA (1920×1280)、タッチ対応、反射型プライバシースクリーン、IPS液晶
CPU インテル Core i3-10110U / i5-10210U / i7-10510U
メモリ 8GB / 16GB
ストレージ 256GB SSD (NVMe)
グラフィックス インテル UHD グラフィックス
サイズ 294.5×216.9×16.7mm
重量 1.36kg
その他 Wi-Fi 6、Bluetooth 5.1
■今回のレビュー機のスペック
スィートモデル「Core i7-10510U、メモリ16GB、256GB SSD(型番:13c-ca0003TU)」

▶「HP Chromebook x360 13c」の5つのモード

「HP Chromebook x360 13c」は、

  • ノートブックモード
  • タブレットモード
  • スタンドモード
  • テントモード
  • フラットモード

の5つのモードに切り替えて使えます。シーンに合わせて使うと、より便利にChromebook x360 13cを使えます。

ノートブックモード

ノートブックモードは、スタンダードなノートパソコンのモード。

ノートブックモード

タブレットモード

折りたたんでタブレット形状にできます。※キーボードの取り外しはできません。

タブレットモード

誰かに画面を見せつつ使ったり、アクティブペンでメモ書きや、修正指示入れ作業などに便利。

スタンドモード

スタンドモードは、テーブルに置いて動画を見たりするのに便利なモード。

スタンドモード

アクティブペンを使うときに、ディスプレイにゆるく角度をつけるのにも、このモードが重宝します。

テントモード

テントモードは、奥行きの狭いスペース置きたいときに便利なモード。

テントモード

キッチンでレシピを見ながらの料理や、カフェで勉強するときなどにも便利です。

フラットモード

ディスプレイを180度開いたのがフラットモード。

フラットモード

タブレットモードに似ていますが、フラットモードならキーボード操作もできます。

対面の人に画面を見せたいときも、タブレットモードよりもこちらの方がスピーディーに画面を見せられます。

なお、HP Chromebook x360 13cは、HP USIアクティブペンに対応しています(ペンは別売り)。

▶セキュリティ機能

覗き見を防止する「反射型プライバシースクリーン」

HP Chromebook x360 13cは、「反射型プライバシースクリーン:HP Sure View Reflect」を搭載。

他人からのディスプレイの覗き見を、防止しやすくなっています。

カフェやシェアオフィスなどで、周囲の目が気になる方にオススメの機能です。

プライバシースクリーンは、キーボードに搭載されているボタンでオン・オフができます。

プライバシースクリーンのボタン

注意点は、プライバシースクリーンがOFFの状態でも、横から見ると少し暗く見えやすいことです。

以下、「ON」と「OFF」両方の写真を交えてご紹介。

プライバシースクリーン:オン

▼プライバシースクリーン:ONだと、正面からでも画面の端が少し暗く見えます。

プライバシースクリーン:ON

▼横から見ると、暗く見えやすいです。

プライバシースクリーン:ON

▼45度の角度で見ると、暗い銅色に見え、画面の視認性が1.5%未満になります。

プライバシースクリーン:ON

プライバシースクリーン:OFF

▼プライバシースイッチがOFFでも、正面からでも画面の端が、若干ですが暗くなっているように見えます。

プライバシースクリーン:OFF

ですが、自分が見やすい角度にディスプレイを傾ければ、あまり気にならず作業できました。

▼プライバシースクリーンがOFFでも、横から見ると暗く見えやすいです。

プライバシースクリーン:OFF

複数人で覗き込んで使うのには向いていません。

カメラキルスイッチ搭載のWEBカメラ

WEBカメラを内部回路でオフにできる「カメラキルスイッチ」を搭載。

カメラキルスイッチ

▼スイッチをオンにすると、カメラを起動させても真っ暗で何も映りません。

カメラキルスイッチをオンにした状態

なお、WEBカメラは約92万画素のHDカメラです。

WEBカメラ

▶キーボード

▲タップorクリックで拡大

キーストローク(キーが沈み込む距離)は1.3ミリほどで、深くもなく浅くもなくといったところ。

打ち始めがやや硬めのタイピング感ですが、キーが底について戻ってくるまでの動作はスムーズで、突っかかる感じはありません。

剛性が高く、たわまずにシッカリとした使用感でタイピングできます。

キートップ(キーの表面)が少しゆるやかな球面になっていて、指先の力が逃げづらくなっています。

キートップのアップ画像

▲キートップに光をあてて凹みのラインを出したところ

タイピング音はコトコト鳴る感じで、音量は普通くらい。

キーボードを斜め上からアップ

キーピッチなど

デスクトップPC用キーボードとの比較

▲デスクトップPC用キーボードと比較したところ

▼タイピングしやすいと言われる19ミリに近いキーピッチ(キーとキーの間隔)がありそうです。

キーピッチ

パームレストも、サイズのイメージよりも広めでした。

パームレストに手をのせたところ

キーボードバックライトを搭載

キーボードバックライトの明るさは、5段階で調整可能。

キーボードのバックライト

タッチパッド

タッチパッド

タッチパッドを押したときのカチカチ音は、普通くらいの大きさです。

▶スピーカー

オーディオメーカーBang & Olufsen(バング&オルフセン)と共同チューニングしたデュアルスピーカーを搭載。

スピーカー位置は底面です。

HP Chromebook x360 13cのスピーカー

Bang & Olufsenと共同チューニングしたサウンドシステムを搭載ということで、期待してしまう分、もう少し音抜けなどが欲しいとは感じましたが、
ノートパソコンのスピーカーとしては、悪くない音質だと思います。

▶ディスプレイ

タッチ対応ディスプレイです。

ディスプレイにタッチしているところ(タッチ対応ディスプレイ)

ディスプレイのカバーガラスに「Corning Gorilla Glass 5(コーニング・ゴリラガラス 5) 」を採用し、強度がありキズがつきにくいです。

また、覗き見を防止する「反射型プライバシースクリーン」の項目でご紹介した通り、プライバシースクリーン「HP Sure View Reflect」を内蔵しています。
 

▼写り込みも気になりませんでした。

ディスプレイの光の写り込み具合

▼ディスプレイが360度回転するので、このようにディスプレイを180度開いて、フラットに置いたりもできます。

ディスプレイを開けるところまで開いたところを横から見たところ

▶バッテリー駆動時間

■バッテリー駆動時間の実測

メーカー公表値 最大12時間
YouTube動画を再生 7時間49分
30分で充電できたバッテリー量 約41%

※ディスプレイの明るさ:80%程度で測定しています。ディスプレイをさらに暗くすれば、バッテリー駆動時間は伸びます。
※「YouTube動画を再生」については、動画の内容等などによってバッテリー駆動時間が変わると思われますので、参考程度にご覧ください。

悪くないバッテリー駆動時間を確保していると思います。

▶静音性

ほぼ無音です。ゲームをやっても、ファン音などはほぼ無音でした。

重い3Dゲームを動かしたりしない限りは、そうそう大きな音は出なさそうです。

▶サイズ

セミB5ノート(大学ノート)とのサイズ比較です。

A4用紙とChromebook x360 13cの大きさの比較

Chromebook x360 13cの薄さ

大学ノート 252×179mm
A4サイズ 297×210mm
HP Chromebook x360 13c 295×216.9mm(×厚さ16.7mm)

幅×奥行きはA4に近いサイズで、標準的な大きさのビジネスバッグでも持ち運びしやすいです。

ビジネスバッグに入れているところ

脇にかかえて持っているところ

▶重さの実測:1333グラム

重さを測っているところ

本体 約1,333g
ACアダプター+電源ケーブル 約297g

13.5型のノートパソコンとして考えると、標準的な重さです。

比較的ロングバッテリーなので、ちょっとした用事であれば、ACアダプターは持ち運ばないでも大丈夫そうです。

▶インターフェイス

■右側面

右側面

① nanoSIMカードスロット
② microSDカードスロット
③ SuperSpeed USB Type-C 5Gbps (Power Delivery、DisplayPort 1.2)
④ SuperSpeed USB Type-A 5Gbps

※補足説明
「SuperSpeed USB 5Gbps」=「USB 3.2 Gen1」

▼microSDカードを挿しても、ほぼはみ出さないので、挿しっぱなしにしておいても邪魔になりません。

SDカードを挿しているところ

■左側面

左側面

① ヘッドフォン出力 / マイク入力コンボポート
② SuperSpeed USB Type-C 5Gbps (Power Delivery、DisplayPort 1.2)
③ セキュリティロックホール
④ 電源ボタン
⑤ 音量調整ボタン
⑥ カメラキルスイッチ

ちなみに、「USB Type-C端子」2つに外付けモニターを接続して、トリプルディスプレイ(外部ディスプレイ2台)にできました。

バッテリーへの充電は、USB Type-C端子につないでおこないます。USB Type-Cに接続して使うACアダプターが付属します。

モバイルバッテリーからの充電

モバイルバッテリーで充電しているところ

USB Type-C端子にモバイルバッテリーを接続して、HP Chromebook x360 13c側へ充電できました。

※ちなみに、今回は比較的コンパクトな29W出力のモバイルバッテリーから充電しましたが、どのくらいの出力のモバイルバッテリーから充電できるのかは未確認です。

「HP Chromebook x360 13c」を公式サイトで見てみる
 

―― 外観・その他のチェック ――

▶外観

HP「Chromebook x360 13c」のボディカラーは「ナチュラルシルバー」の1色のみです。

MIL-STD 810G で定める19項目のテストや、300kgfの加圧試験にも耐える、堅牢なアルミニウムボディ。

Chromebook x360 13cの外観 天板側から斜め上

HPロゴが、鏡面のように輝きます。

天板ロゴのアップ

折りたたんだ様子を斜め上から

本体底面

▼25000回の耐久テストを経た堅牢なヒンジ。

ヒンジの画像

▼右パームレスト上部に指紋認証センサーも搭載。

パームレストのアップ

▶HP Chromebook x360 13cのレビューまとめ

「HP Chromebook x360 13c」のレビューのまとめです。

HP Chromebook x360 13cの外観 見映え

HP Chromebook x360 13cは、スペック高めのクロームブックです。

比較的低スペックなCPUでもサクサク動かせるChrome OSを、さらにサクサク使えます。

カフェやシェアオフィスなど、人の目が気になる場所でノートパソコンを使うことが多いなら、プライバシースクリーンは有用な機能でしょう。

外出先でも使いやすく、しっかりとした性能のクロームブックをお探しの方にオススメです!

▶ HP製品【割引クーポン】のお知らせ!

割引クーポン

日本HP様より【HP製品 7%オフクーポン】を特別に発行していただけました!
※有効期限:2021年10月31日23:59まで

132,000円(税込)以上の製品購入時、通常価格より7% オフになるお得なクーポンです。

めちゃくちゃ簡単に利用できますので、ぜひご利用ください。

HP製品の値引きクーポンと使い方はコチラ

icon>> HP Chromebook x360 13cを公式サイトで見てみる <<

▶ HP Chromebook x360 13cを公式サイトで見てみる

>> 目次へ戻る

>> このページの先頭へ戻る

お得なキャンペーン情報

富士通クーポン

マウスコンピューターのセール情報

HPクーポン

ダイナブック特別サイト

サブコンテンツ

このページの先頭へ