サードウェーブから新ゲーミングノート「GALLERIA Uシリーズ」登場!RTX3070・3060搭載のハイエンドなゲーミングノートPC!

ドスパラ GALLERIA Uシリーズ

2021年11月4日にサードウェーブから新しいゲーミングPC、

「GALLERIA(ガレリア)Uシリーズ」が発表されました。

GALLERIA Uシリーズは、インテルとのコラボレーションにより作られたゲーミングノート。

  • ディスプレイ:リフレッシュレート240Hz
  • CPU:Core i7-11800H
  • グラフィックス:GeForce RTX 3070またはRTX 3060

といった仕様で、ハイエンドなゲーミングノートPCです。

■GALLERIA UL7C-R36およびUL7C-R37のスペック

価格 UL7C-R36:189,979円(税込)~
UL7C-R37:229,980円(税込)~
※いずれも2021年11月15日現在の価格
OS Windows 10 Home / Pro
ディスプレイ 15.6型 フルHD(解像度1920×1080)、ノングレア(非光沢)、240Hz
CPU インテル Core i7-11800H
メモリ 16GB
ストレージ UL7C-R36:512GB SSD
UL7C-R37:1TB SSD
グラフィックス UL7C-R36:NVIDIA GeForce RTX 3060(6GB)
UL7C-R37:RTX 3070(8GB)
バッテリー駆動時間 UL7C-R36:約9.6時間
UL7C-R37:約8.8時間
サイズ 356×234×21.6(最薄部)mm
重量 約1.96kg
その他 Wi-Fi 6、Bluetooth 5.1

※2021年11月15日時点のスペックです。今後変更になる可能性があります。

すでに販売開始されており、ドスパラのサイトで購入可能です。

>> ドスパラ GALLERIA Uシリーズを公式サイトで見てみる <<

▶ ドスパラ GALLERIA Uシリーズを公式サイトで見てみる

▶GALLERIA Uシリーズのポイントをチェック!

  • 動作性
  • 冷却性
  • 拡張性
  • 機動性
  • デザイン性

の5つの側面からポイントをご紹介します。

動作性

リフレッシュレート:240Hz

リフレッシュレート240HzのフルHD液晶ディスプレイを搭載。

ドスパラ GALLERIA Uシリーズの外観

一般的なディスプレイは、リフレッシュレート60Hzなので、約4倍です。

ゲーミングノートであっても、120Hzや144Hzの製品も多いことを考えると、いかに高いリフレッシュレートであるかが分かります。

ノートパソコンは、基本的に液晶の交換ができないですから、最初から高いリフレッシュレートのディスプレイを搭載しているのは嬉しい点でしょう。

RTX 3070またはRTX 3060を搭載

240Hzのリフレッシュレートを活かすには、高性能なグラフィックスを搭載している必要があります。

GALLERIA Uシリーズは、「NVIDIA GeForce RTX 3070」または「RTX 3060」を搭載。

どんなゲームでも240FPSでプレイできるかと言えば、そうとは言い切れませんが、
中程度の重さのFPS/TPSゲームであれば、高いフレームレートでのプレーが期待できるでしょう。

Core i7-11800H

GALLERIA Uシリーズの2モデルは、いずれもCPUはインテル Core i7-11800Hを搭載。

8コア/16スレッドの、処理性能重視のCPUです。

光学式メカニカルキーボード

キーボードは、日本語メカニカルキーボードです。

▲タップorクリックで拡大

一言にメカニカルキーボードと言っても、打鍵感は製品によって様々です。

この点は実機をチェックする機会があれば、また実機レビュー等でレポートしたいと思います。

冷却性

CPUグリスに、液体金属グリスを使用。

ドスパラ GALLERIA Uシリーズ液体金属サーマルグリス

高性能ナノダイヤモンド配合グリスと比較して、約5~6倍の熱伝導率を実現しているそうです。

拡張性

Thunderbolt 4を搭載しているので、高速なデータ転送が可能。

ドスパラ GALLERIA Uシリーズの背面

▲背面にThunderbolt 4を1つ搭載

機動性

  • 厚さ:最薄部21.6mm
  • 重さ:約1.96kg

RTX 3070やRTX 3060を搭載したゲーミングノートは、重くて厚みのある製品が多いです。

その点、15.6型のゲーミングノートで約1.96kgは軽量です。

ボディシャーシにはマグネシウム合金が使われており、強度にも優れます。

デザイン性

ゲーミングノートとは言え、派手な外観ではなく、カジュアルからビジネスまで使える外観です。

とはいえ、「マルチRGB LED搭載キーボード」を搭載しているので、
キーボードバックライトを、ゲーミングPCならではのカラフルなカラーリングにすることもできます。

ちなみに、LEDのカラー設定は変更ができるそうなので、1色のみの落ち着いたカラーにすることもできると思われます。

(ここ最近のドスパラで販売しているゲーミングノートでは、キーボードバックライトのカラーを1色のみに設定できています。)

ゲームはもちろん、それ以外のビジネスやクリエイティブ用途に使えるノートパソコンと言えるでしょう。

▶GALLERIA Uシリーズのおすすめポイントは?

一般に、高いリフレッシュレートに対応したゲーミングノートは、価格が高いことが多いです。

たとえば、20万円前後の価格と、30万円を超える価格では、購入ハードルにだいぶ差があります。

その点GALLERIA Uシリーズは、ハイエンドなゲーミングノートながらも、価格が高すぎないのがポイントと言えるでしょう。

また、15.6型のゲーミングノートとしては、重量が軽めなのも魅力です。

機会があれば、実機レビューも掲載したいと思います。

>> ドスパラ GALLERIA Uシリーズを公式サイトで見てみる <<

▶ ドスパラ GALLERIA Uシリーズを公式サイトで見てみる

お得なキャンペーン情報

富士通クーポン

マウスコンピューターのセール情報

HPクーポン

ダイナブック特別サイト

サブコンテンツ

このページの先頭へ