Core i3搭載の安い・おすすめノートパソコン【2022年版】

ここでは、「Core i3搭載の安いノートパソコン」と、「Core i3搭載のおすすめノートパソコン」をご紹介します。

今すぐ、おすすめのノートパソコンを見る

インテルのCPUのうち、安いのはCeleron(セレロン)やAtomなどのCPUです。安いノートパソコンは、CeleronやAtomを積んでいることが多いです。

しかしCeleronやAtomは廉価版CPUという位置づけですので、性能もそれなりです。

■インテルCPUの位置づけ

上位ブランド Core i9
Core i7
Core i5
Core i3
Core M / m
下位ブランド Pentium
Celeron
Atom

安いからといって安易にCeleron搭載のノートパソコンを選ぶのではなく、Core i3搭載のノートパソコンを選ぶのは賢い選択です。

というわけでCore i3を搭載したノートパソコンから、複数のメーカーを比較して、

  • Core i3搭載のおすすめノートパソコン
  • Core i3搭載の安いノートパソコン

の2パートにわけてご紹介します。

2022年版です。

▶Core i3搭載の安いノートパソコン!2022年版

【Core i3搭載で安い その1】レノボ「IdeaPad Slim 350i」

とにかく安いモデル

レノボ「IdeaPad Slim 350i」

50,512円(税込)
※2022年4月7日現在の価格

レノボ「IdeaPad Slim 350i」は、Core i3搭載で価格の安いノートパソコンです。

価格は安いですが、256GB SSDとフルHD画質のディスプレイを搭載しているのは嬉しいポイント。

メモリが4GBで少なめなので、ウェブ閲覧・動画視聴などライトな用途に使うのがおすすめです。

シンプルでスタイリッシュな外観です。

※納期が3か月以上かかるようなのでご注意ください。

価格 50,512円(税込)
※2022年4月7日現在で、Eクーポン適用時の価格。Eクーポンは下記の公式サイト内に掲載されています。
ディスプレイ 14型 フルHD(解像度1920×1080)、ノングレア(非光沢)
CPU インテル Core i3-1115G4
メモリ 4GB
ストレージ 256GB SSD
バッテリー駆動時間 約7.3時間
サイズ 約327.1×241×19.9mm
重さ 約1.5kg

※上記価格は、Eクーポンを適用させた場合の価格です。レノボサイト内の価格の下にEクーポンが表示されていますので、適用させてから注文しましょう。

 \Eクーポンもコチラから!/
レノボ「IdeaPad Slim 350i」を公式サイトで見てみる

【Core i3搭載で安い その2】デル「Inspiron 15 3000 Intel スタンダード」

とにかく安いモデル

デル「New Inspiron 15 3000 Intel スタンダード」

Core i3搭載モデル
67,213円(税込)
※2022年4月7日現在でクーポン適用時の価格

なんといっても、価格のわりにメモリ8GB、256GB SSDを搭載しているのが魅力でしょう。

安いながらも、フルHD画質のディスプレイも搭載。

メモリも8GBなので、ライトな用途には十分な性能です。

「安くても、ライトな用途にはバッチリ使えるノートパソコンを買いたい」という方にオススメです。

■スタンダードモデルのスペック

価格 67,213円(税込)
※2022年4月7日現在で、17%オフクーポン適用時の価格。クーポンは、カートに進んだ後に表示されるクーポンコードをご使用ください。
CPU インテル Core i3-1115G4
ディスプレイ 15.6インチ フルHD(解像度1920×1080)、ノングレア (非光沢)
メモリ 8GB
ストレージ 256GB SSD
サイズ 358.5×235.56×18.99(最厚部)mm
重さ 1.85kg
バッテリー駆動時間 未掲載

  \クーポンもコチラから!/
デル「Inspiron 15 3000 Intel スタンダード」を公式サイトで見てみる

【バランス良い性能で安い】HP「Pavilion 15-eg」

とにかく安いモデル

「HP Pavilion 15-eg」icon

「HP Pavilion(パビリオン)15-eg」は、性能バランスがよく価格も安いノートパソコンです。

  • 最新の第11世代Core i3
  • メモリ8GB
  • 256SB SSD
  • フルHD液晶

といったバランスのよい性能ながら、

79,800円(税込)
※2022年4月7日現在の価格

15.6型の大きめのディスプレイサイズで、重さは約1.71kg。15.6型としてはやや軽量です。

光沢液晶というところが、好みが分かれるところです。

※2022年4月7日現在、Core i5搭載モデルの方が安いので、Core i5搭載モデルを選んだ方がよいでしょう。

▼以下の実機レビューでポイント・注意点もすぐに分かりますので、参考にどうぞ!

■Core i3搭載モデルのスペック

価格 79,800円(税込)
※2022年4月7日現在の価格
CPU インテル Core i3-1125G4
ディスプレイ 15.6型 フルHD、グレア(光沢)、IPS液晶
メモリ 8GB
ストレージ 256GB SSD
バッテリー駆動時間 最大8時間
サイズ 360×234×20(最厚部)mm
重さ 約1.71kg

「HP Pavilion 15-eg」を公式サイトで見てみる

▶Core i3搭載のおすすめノートパソコン

つづいて、Core i3搭載の安いノートパソコンをご紹介します。

【おすすめ その1】世界トップクラスの軽さ!「富士通 LIFEBOOK WU2/F3」

おすすめモデル

富士通「LIFEBOOK WU2/F3」

富士通「LIFEBOOK WU2/F3」は、約736g~という超軽量な13.3型ノート。

(重量は選択した仕様によって異なります)

ちなみに

  • LIFEBOOK WU-X/F3:世界最軽量モデル(約634g~)
  • LIFEBOOK WU2/F3:軽量モデル(約736g~)

と、仕様により名前が異なります。

(※世界最軽量モデルの方はCore i3搭載モデルがないので、ここでは軽量モデルをご紹介しています。)

CPUをCore i3にする場合は、

  • メモリ:8GB
  • ストレージ:256GB以上

の構成がおすすめです。

▼以下の実機レビューでポイントもすぐに分かりますので、よければ参考にどうぞ。

価格 105,875円(税込)~
※2022年4月7日現在の価格
OS Windows 11 Home / Pro
ディスプレイ 13.3型 フルHD(1920×1080)、ノングレア(非光沢)
CPU インテル Core i3-1115G4 / i5-1135G7 / i7-1165G7
メモリ 4GB~32GB
ストレージ SSD:128GB~2TB
バッテリー駆動時間 約11~22.5時間(バッテリーサイズなどによる)
サイズ 307×197×15.5mm(突起部含まず)
重さ 約736g~(構成による)

富士通「LIFEBOOK WU2/F3(軽量モデル)」を公式サイトで見てみる

~~~~~~

ちなみに、同じシリーズで「ペン対応&2in1」のLIFEBOOK WU3/F3もあります。

類似モデル(前モデル以下の実機レビューでポイントがすぐに分かるようになっていますので、よければ参考にどうぞ。

【参考:旧モデルの実機レビュー】
富士通 LIFEBOOK WU3/D2の実機レビュー

富士通LIFEBOOK WU3/D2

富士通「LIFEBOOK WU3/F3」を公式サイトで見てみる

【おすすめ その2】超絶コスパ!レノボ「ThinkBook 14 Gen 2」

おすすめモデル

レノボ「ThinkBook 14 Gen 2」

レノボ「ThinkBook 14 Gen 2」は、第11世代Core i3搭載でコスパも高いノートパソコンです。

  • CPU:第11世代Core i3
  • ストレージ:256GB SSD
  • メモリ:8GB
  • IPS液晶、フルHDディスプレイ

といったシッカリとしたスペックながら、

74,800円(税込)
※価格は2022年4月7日現在で、Eクーポン適用時の価格。

コスパが高いです。

サイズは、持ち運びしやすくディスプレイサイズも比較的大きめの14型です。

価格 74,800円(税込)
※2022年4月7日現在で、Eクーポン適用時の価格。Eクーポンは下記の公式ページ内に掲載されています。
ディスプレイ 14型 フルHD(解像度1920×1080)、ノングレア(非光沢)、IPS液晶
CPU インテル Core i3-1115G4
メモリ 8GB
ストレージ 256GB SSD
バッテリー駆動時間 約5.89時間
サイズ 約323×218×17.9mm
重さ 約1.4kg

 \Eクーポンもコチラから!/
レノボ「ThinkBook 14 Gen 2」を公式サイトで見てみる

【おすすめ その3】完成度の高さなら「VAIO SX14」

おすすめモデル

「VAIO SX14」icon

VAIO SX14は、14インチのディスプレイながら重さ約999g~の超軽量・薄型ノートPCです。

超薄型のベゼルを採用し、14インチながら、13.3インチに近いサイズを実現しています。

「ビジネスバッグで持ち運べるサイズで、できるだけディスプレイの大きいノートパソコンが欲しい」

という方にピッタリです。

安くはないですが、完成度が高いです。

▼以下の実機レビューでポイント・注意点もすぐに分かりますので、参考にどうぞ!

■Core i3搭載の場合のスペック

価格 Core i3搭載時
171,600円(税込)~
159,600円(税込)~
※2022年5月25日までのキャンペーン価格
OS Windows 11 Home / Pro
ディスプレイ 14型 フルHD / 4K
※タッチ非対応=アンチグレア、タッチ対応=グレア
CPU インテル Core i3-1115G4
メモリ 8GB
ストレージ SSD:128GB~2TB
サイズ 約320.4×222.9×17.9(最厚部)mm(突起部含まず)
重さ 約999g~1139g
バッテリー駆動時間 フルHD液晶選択時:約28~30時間
フルHDタッチ対応液晶選択時:約22時間
4K液晶選択時:約17時間

「VAIO SX14」をVAIOストアで見てみる
 

Core i3の性能の位置づけ

Core i3の性能の位置づけとしては、Core i7やCore i5よりも下、Celeronよりも上、という位置づけです。

Core i7やCore i5よりも下とは言っても、Core i3はCore iシリーズのCPUではありますので、そこそこの性能はあります。

ライトな用途に使うなら、Core i3は、価格的にはCore i7やCore i5よりも安く、コストパフォーマンスの高いCPUです。

ノートパソコンの価格としては、Core i3搭載モデルよりも、Celeron搭載モデルの方が安いため、激安のノートパソコンはCeleronを積んでいることが多いです。

しかし、Celeronはやはり廉価版のCPUという位置づけです。

Celeron搭載ノートは、基本的に複数のタスクを同時にこなすのに向いていませんし、サクサク作業するのは難しいです。

「軽い作業にしか使わないから、とにかく安いノートパソコンが欲しい」

という方でも、ある程度長い期間使うのでしたら、快適性を考えると、できればCore i3以上のCPUをおすすめします。

ちなみに、Core i3搭載ノートパソコンよりも、Core i5搭載ノートパソコンの方が、ラインナップが豊富です。

そのため、Core i5搭載ノートパソコンでもかなり安く買える製品もあります。

▼以下の記事で、Core i5搭載ノートパソコンもチェックされることをオススメしますよ!

Core i5搭載の安いノートパソコン【2022年版】おすすめもご紹介

Core i3搭載の安い・おすすめノートパソコンに戻る

 

HPのノートパソコンがおすすめな5つの理由

お得なキャンペーン情報

マウスコンピューターこれがおすすめノートパソコン限定モデル

富士通クーポン

マウスコンピューターのセール情報

HPクーポン

ダイナブック特別サイト

サブコンテンツ

このページの先頭へ