Core i3搭載の安い・おすすめノートパソコン【2019年2月 冬 更新版】

Core_i3_Logo

ここでは、「Core i3搭載の安いノートパソコン」と、「Core i3搭載のおすすめノートパソコン」をご紹介したいと思います。

インテルのCPUのうち、安いのはCeleron(セレロン)やAtomなどのCPUです。安いノートパソコンは、CeleronやAtomを積んでいることが多いです。

しかしCeleronやAtomは廉価版CPUという位置づけですので、性能もそれなりです。

■インテルCPUの位置づけ

上位ブランド Core i7
Core i5
Core i3
Core M / m
下位ブランド Pentium
Celeron
Atom

安いからといって安易にCeleron搭載のノートパソコンを選ぶのではなく、Core i3搭載のノートパソコンを選ぶのは賢い選択です。

というわけでCore i3を搭載したノートパソコンから、複数のメーカーを比較して、安いmモデルと、おすすめモデルをご紹介します。

2019年2月 冬 更新版です。

▶Core i3搭載の安い・おすすめノートパソコン!2019年2月 冬 更新版


【Core i3搭載で安い その1】レノボ「ThinkPad E480」


Lenovo(レノボ)「ThinkPad E480」

レノボ「ThinkPad E480」は、安いながらもThinkPadシリーズのノートパソコンです。

ThinkPadシリーズのおすすめポイントは、なんといってもまず「キーボードの打ちやすさ」です(画像では英語キーボードになっていますが、仕様を見ると日本語キーボードのようです)。

また、使いこなすと作業効率がアップするトラックポイント(キーボードの中央付近にある赤いボタンのようなもの)も搭載しています。

ストレージがSSDではないので、その点は残念なところです。個人的には、長く使うのであればSSD搭載のノートパソコンを圧倒的におすすめしています。

※「SSDのメリット」や「SSD搭載のおすすめモデル」については、以下の記事をどうぞ。
SSD搭載のおすすめノートパソコン

 
その他、180度開くことができるディスプレイ、Dolby Audio Premium機能付きステレオスピーカーを搭載などの特徴があります。

「とにかく安くCore i3搭載のノートパソコンを買いたい」という方向けです。

価格 54,400円(税込み・送料無料)
(※価格は2019年2月12日現在で、Eクーポン適用時の価格。Eクーポンはレノボサイト内に掲載されています)
OS Windows 10 Home
CPU インテル Core i3-7130U プロセッサー
液晶 14.0型 フルHD (1920×1080、IPS)
メモリ 4GB
ストレージ ハードディスク 500GB
重さ 約1.75Kg
サイズ 約 329.3x242x21.9mm
バッテリー駆動時間 最大約 14.03時間

※上記価格は、E-クーポンを適用させた場合の価格です。レノボサイト内の価格の下にE-クーポンが表示されていますので、適用させてから注文しましょう。

レノボ「ThinkPad E480」を公式サイトで見てみる


【Core i3搭載で安い その2】デル「Inspiron 15 3000」オフィス付きでも安い


デル「Inspiron 15 3000(Office付き)」

デル「Inspiron 15 3000(Office付き)」は、Core i3搭載かつオフィス付きで税込み・送料無料で58,730円です(※2019年2月12日現在の価格)。

オフィス付きでこの価格は、かなり安いです。

オフィスも類似ソフトではなく、きちんと「マイクロソフト Office Personal 2016」なので安心です。

価格 58,730円(税込み、送料無料)
(※2019年2月12日現在の価格)
CPU インテル Core i3-7020U プロセッサー
液晶 15.6インチ、HD(1366×768)、非光沢(ノングレア)
メモリ 4GB
ストレージ 1TB ハードドライブ
バッテリー駆動時間 未掲載(長時間の作業が可能なバッテリを搭載とのみ記載)
重さ 約2,246g
サイズ 380 x 260.3 x 23.65mm

価格は安めなのですが、解像度がHD画質なので精細な画質は期待できません。

それとストレージがSSDではないというのも気になる点です。

やはり、SSD(スリッドステートドライブ)HDD(ハードディスクドライブ)では、起動速度などにかなりの差があります。

今からノートパソコンを買うのでしたら、SSD搭載モデルが断然おすすめです。

こちらも「安くCore i3搭載のノートパソコンを買いたい」という方向けです。

デル「Inspiron 15 3000(Office付き)」を販売サイトで見てみる


【Core i3搭載で安い その3】HP「15-bs000」安めの価格でも落ち着いたデザイン


「HP 15-bs000TU-256」

ヒューレットパッカード「HP 15-bs000TU-256」は、Core i3搭載モデルが税込み・送料無料で69,800円です(※2019年2月12日現在の価格)。

Core i3搭載でありながら安めの価格設定ですが、フルHD液晶を搭載しています。

メモリも8GBです。この価格でストレージも256GBのSSD搭載です。

ただし、CPUは第6世代のCore i3なので、ちょっと古いです(最新は第9世代です)。

15.6インチと大きい画面サイズでも、バッテリー駆動時間は最大約5時間30分あり、まずまずです(ノートパソコンは、画面が大きいほどバッテリーを消費します)。

価格 69,800円(税込み、送料無料)
(※2019年2月12日現在の価格)
CPU Intel Core i3-6006U プロセッサー
液晶 15.6インチ フルHD(1920×1080)、非光沢
メモリ 8GB
ストレージ 256GB SSD
バッテリー駆動時間 最大約5時間30分
重さ 約2.1kg
サイズ 380 x 254 x 23.8mm
その他 DVDライター、WEBカメラ、使い方サポート(1年間)、引き取り修理サービス(1年間)

「HP 15-bs000TU-256」を販売サイトで見てみる


▶Core i3搭載のおすすめノートパソコン

次は、値段が安いモデルではありませんが、Core i3搭載でおすすめのモデルをご紹介します。

【おすすめ その1】世界最軽量!「富士通 LIFEBOOK WU2/C3」

富士通「LIFEBOOK WU2/C3」

富士通「LIFEBOOK WU2/C3」

富士通「LIFEBOOK WU2/C3」は、13.3型ノートPCとして世界最軽量約698g~という超軽量のノートパソコンです。
※2018年10月1日現在、富士通調べ

(重量は選択した仕様によって異なります)

「世界最軽量モデル(約698g~)」と「軽量モデル(約747g~)」があります。

軽量モデルの方でも世界トップクラスに軽いので、価格の安い軽量モデルを買うのもアリです。

スペックはカスタマイズして注文ができます。

CPUをCore i3にした場合は、

  • メモリ:8GB
  • ストレージ:256GB

の構成がおすすめです(それ以外の項目はお好みでどうぞ)。

価格 軽量モデル:120,547円 (税込み)~
世界最軽量モデル:173,229円 (税込み)~
(2019年2月12日現在で、富士通サイト内のクーポン利用での価格。)
液晶 13.3型(フルHD、ノングレア)
サイズ W309 × D212 × 厚さ15.5mm
重さ 約698~934g(構成によって異なります)
CPU Core i3-8145U / Core i5-8265U / Core i7-8565U
メモリ 4GB / 8GB / 16GB
ストレージ SSD 128GB / 256GB / 512GB / 1TB
バッテリー駆動時間 約11.5~24時間

なお、上記の金額よりもさらに割引になる特別割引クーポンをメーカーの方よりご提供いただけました。ぜひご利用ください。(有効期限2019年3月27日14:00まで)

■24%オフになる特別割引クーポン
GRM117LSJ

富士通「LIFEBOOK WU2/C3」を公式サイトで見てみる



【おすすめ その2】マウスコンピューター「m-Book G530EN」

iconicon

マウスコンピューター「m-Book G530EN」

マウスコンピューター「m-Book G530EN」は、第8世代のCore i3搭載で、幅広くカスタマイズして注文できるモデルです。

カスタマイズ前の仕様だと、おすすめとまではいかないので、

  • メモリ:8GBに増設
  • ストレージ:256GB SSDを追加

といった具合にカスタイマイズするのがオススメです。

256GB SSDを追加するとデュアルストレージになるので、

  • システムやアプリは「SSD」にインストールして高速起動させる。
  • 「HDD」にはデータを大量保存

ということが1台でできます。

■上記カスタマイズをした場合のスペック

価格 100,872円 (税込み・送料込みでの価格)
※2019年2月12日現在の価格
液晶 15.6型 フルHD (1,920×1,080)、ノングレア
CPU インテル Core i3-8100 プロセッサー
メモリ 8GB
ストレージ 「256GB SSD」+「500GB HDD」
重量 約2.4kg
バッテリー駆動時間 最大約 8.5時間

マウスコンピューター「m-Book G530EN」を公式サイトで見てみる

Core i3の性能の位置づけ

Core i3の性能の位置づけとしては、Core i7やCore i5よりも下、Celeronよりも上、という位置づけです。

Core i7やCore i5よりも下とは言っても、Core i3は2つのコアを搭載していますし、1コア2スレッドで全体で4スレッドを同時に処理できます。

Core i3は、価格的にはCore i7やCore i5よりも安く、コストパフォーマンスの高いCPUです。

ノートパソコンの価格としては、Core i3搭載モデルよりも、Celeron搭載モデルの方が安いため、激安のノートパソコンもCeleronを積んでいることが多いです。

しかし、Celeronはやはり廉価版のCPUという位置づけです。

安いノートパソコンが欲しくても、ある程度の快適性などを考えますと、できればCore i3以上のCPU、かつ、メモリ4GB以上を積んだノートパソコンをおすすめします。

Core i3搭載の安い・おすすめノートパソコンに戻る

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ