【新しいHP ENVY x360シリーズ】が登場!実機写真などアリ。前モデルからの変更点を解説

「HP ENVY x360」のニューモデル、

  • HP ENVY x360 13
  • HP ENVY x360 15

の2モデルが2019年6月19日に発売になりました。

HP ENVY x360シリーズは、

  • 5つのモードで使える
  • 「AMD Ryzenプロセッサー」を搭載し、コストパフォーマンスが高い

などが特徴のノートパソコンです。

▲モード切り替えの参考画像(前モデル)

ここでは、前モデルからの変更点などを解説します。

【13.3インチ】HP ENVY x360 13を公式サイトで見てみるicon

【15.6インチ】HP ENVY x360 15を公式サイトで見てみるicon

 
なお、前モデルの実機レビューは以下をご覧ください。

HP ENVY 13 x360のレビュー!4つのモードで使えてコスパが高い!

HP ENVY 15 x360(AMD)実機レビュー!5つのモードで使えて高コスパ!気になるペンの使い心地もしっかりチェック

新しいENVY x360シリーズのスペック

■HP ENVY x360 13のスペック

OS Windows 10 Home(64bit)
液晶 13.3インチ フルHD(1920×1080)、グレア(光沢)、タッチ対応、IPS液晶
CPU AMD Ryzen 3 3300U / Ryzen 5 3500U / Ryzen 7 3700U
メモリ 8GB / 16GB
ストレージ SSD:256GB / 512GB
グラフィックス Radeon Vega 6 / Vega 8 / RX Vega 10
サイズ 約 306×212×14.5(最薄部)-16.0(最厚部)mm
重量 約 1.28kg
バッテリー駆動時間 最大約 14時間30分
発売時期 2019年6月19日

■HP ENVY x360 15(AMD)のスペック

OS Windows 10 Home(64bit)
液晶 15.6インチ フルHD(1920×1080)、グレア(光沢)、タッチ対応、IPS液晶
CPU AMD Ryzen 5 3500U / Ryzen 7 3700U
メモリ 8GB / 16GB
ストレージ 512GB SSD
グラフィックス Radeon Vega 8 / Radeon RX Vega 10
サイズ 約 359×245×17(最薄部)-18(最厚部)mm
重量 約 1.98kg
バッテリー駆動時間 最大約 13時間
発売時期 2019年6月19日

新しいENVY x360シリーズは、ここが変わった!主な変更点

おすすめポイント1 プライバシーを守る「カメラキル」スイッチが搭載された

「カメラキルスイッチ」とは、ウェブカメラの回路を物理的に遮断できるスイッチです。

▲側面のスイッチでカメラ回路のオン・オフができる

カメラキルスイッチでカメラ回路をシャットダウンすると、Windowsのカメラアプリを起動しても、「カメラが見つかりません」と表示されます。

プライバシーが守られて安心です。

ちなみに、HPの最上位モデルである「Spectre(スペクトル)」シリーズには、すでにこのスイッチは搭載されていたのですが、今回、ENVYシリーズにも搭載されました。

おすすめポイント2 AMD Ryzen 7搭載モデルが登場

前モデルは、AMD「Ryzen 3」か「Ryzen 5」搭載モデルのみでしたが、ニューモデルでは「Ryzen 7」搭載モデルも追加されました。

ハイスペックなノートパソコンをお探しの方も、選択肢としてアリですね。

おすすめポイント3 キーボードバックライトの明るさを2段階で調整可能に


▲キーボードのバックライト イメージ(写真は前モデル)

前モデルは、キーボードバックライトの明るさ調整はできませんでしたが、ニューモデルでは2段階の調整ができるようになりました。

おすすめポイント4 その他、CPUやメモリ性能の向上

CPU(APU)が新しいものになっているので、処理性能・グラフィックス性能が上がっています。

■ENVY x360 13インチモデルのCPU

ニューモデル 前モデル
Ryzen 3 3300U
Ryzen 5 3500U
Ryzen 7 3700U
Ryzen 3 2300U
Ryzen 5 2500U

■ENVY x360 15インチモデルのCPU

ニューモデル 前モデル
Ryzen 5 3500U
Ryzen 7 3700U
Ryzen 5 2500U

また、「メモリ」がデュアル・チャネル(いわゆる2枚挿し)になり、こちらもパフォーマンスが向上しました。

おすすめポイント5 大きさ・重さは若干小さくなった程度

サイズは、ミリ単位で奥行きが小さくなるなど、若干サイズダウンしています。大きくサイズダウンはしていません。

以下の比較画像を見ていただくと、若干サイズダウンしているのが、お分かりいただけるかと思います。

▲左:前モデル、右:ニューモデル(13インチ)

▲左:前モデル、右:ニューモデル(15インチ)

▲左:前モデル、右:ニューモデル(15インチ)

重さも、若干軽くなった程度です。

価格的には、前モデルがお買い得感アリ

ニューモデルは2019年6月19日に発売になったばかりですので、前モデルの方もまだ販売されています(2019年6月21日現在)。

前モデルはキャンペーン価格になっているので、前モデルの方がお買い得感がありますお得感があります。

上記の変更点などをチェックしていただた上で、

「前モデルの方でもいいかな~」

と思うようでいたら、前モデルを買うのも普通にアリだと思いますよ。

※ニューモデルが出たタイミングで、お買い得になった前モデルを買われる方は多いです。純粋に安いので(笑)

【13.3インチ】HP ENVY x360 13を公式サイトで見てみるicon

【15.6インチ】HP ENVY x360 15を公式サイトで見てみるicon

前モデルの実機レビューは、↓以下からどうぞ。

HP ENVY 13 x360のレビュー!4つのモードで使えてコスパが高い!

HP ENVY 15 x360(AMD)実機レビュー!5つのモードで使えて高コスパ!気になるペンの使い心地もしっかりチェック

※ニューモデルは、後日レビュー予定です。

お得なキャンペーン情報

ダイナブックプレミアムサイト

富士通クーポン

HPクーポン

サブコンテンツ

このページの先頭へ