【現行21選!】軽量・薄型のおすすめノートパソコン【2023年版】軽い・薄い

軽量・薄型のおすすめノートパソコン

わたしは、2.5kgくらいあるノートパソコンを持ち運ぶこともあるのですが、やっぱり重くてシンドイです(笑)

やっぱり軽くて薄いノートパソコンが最高だなと思います!

というわけで、

軽量・薄型のノートパソコンを、画面サイズ別にご紹介します!

※もちろん現行モデルのみをご紹介します。

軽量・薄型おすすめノートパソコン【2023年版】

▶ 10・11型の軽量・薄型ノートパソコン

マイクロソフト「Surface Go 3」

10・11型のイチオシモデル

マイクロソフト「Surface Go 3(サーフェスゴー3)」icon

価格:65,780円(税込)~
※2022年12月29日現在の価格

「Surface Go 3」は、

  • 10.5インチの小型ボディ
  • タブレットのみの重さ544g~

と、手軽に持ち運びしやすいサイズ・重さのタブレットPCです。

▲大学ノートと同じくらいの大きさで、持ち運びしやすい

キーボード(タイプカバー)は、アクセサリーという位置づけなので、本体とセットで購入するのがオススメです。

タイプカバーは、高級感のある「Alcantara仕様」とマットな「マイクロファイバー仕様」があります。

▲左:Alcantara(カラー:プラチナ)、右:マイクロファイバー

Surfaceペン(別売り)にも対応しているので、イラストを描くのにも使えます。

ストレージ容量は最大でも「128GB」と少なめで、CPU性能もそれほど高くはありません。

ですので「ライトな用途」や「手軽に持ち運ぶサブ機」として使うのがよいでしょう。

なお、前モデルSurface Go 2からCPUが少し新しくなっただけで、前モデルから大きな変更はありませんので、▼以下のSurface Go 2のレビューも参考にどうぞ。

Surface Go 2の実機レビュー!本当に使い勝手はよいのか?細かい部分も徹底的にチェックしてみました

※Surface Go 3のレビューは後日公開予定です。

価格 65,780円(税込)~
※2022年12月29日現在の価格
OS Windows 11 Home(Sモード)
※Sモードは解除可能
ディスプレイ 10.5型 PixelSenseディスプレイ(解像度1920×1280)、タッチ対応、縦横比3:2
CPU インテル Pentium Gold 6500Y / Core i3-10100Y
メモリ 4GB / 8GB
ストレージ 64GB eMMC / 128GB SSD
バッテリー駆動時間 最大10.5~11時間
サイズ 約245×175×8.3mm(タブレットのみ)
約248×190×12.9mm(タブレット+キーボード)
重さ 544~553g(タブレットのみ)
789~798g(タブレット+キーボード)

\マイクロソフトストアなら60日間の最低価格の約束付き/
「Surface Go 3」をマイクロソフトストアで見てみる
 

▶ 12型の軽量・薄型ノートパソコン

次は、12インチ台の軽量・薄型ノートパソコンをご紹介します。

マイクロソフト「Surface Pro 7+」

12型のイチオシモデル

マイクロソフト「Surface Pro 7+」

マイクロソフト「Surface Pro 7+」icon

価格:113,740円(税込)~
※2022年12月30日現在の価格

Surface Pro 7+は、タイプカバー(キーボード)を取り外して、タブレットのみでも使える2 in 1ノートPCです。

アクティブペンにも対応しています。

タブレットの状態にしてもスタンドで自立させることができます。両手がフリーになるので使い勝手がよいです。

スタジオモードにすれば、ペンで絵を描いたりもしやすいですよ。

※タイプカバー(キーボード)は別売りなので、セットで購入するのがオススメです。

▼サイズなどは、旧モデル:Surface Pro 7と同じですので、以下のレビューも参考にどうぞ。

価格 113,740円(税込)~
※2022年12月30日現在の価格
OS Windows 11 Home
ディスプレイ 12.3型 PixelSenseディスプレイ(解像度2736×1824)、タッチ対応、縦横比3:2
CPU インテル Core i5
メモリ 8GB
ストレージ 128GB SSD
バッテリー駆動時間 最長15時間
サイズ 292×201×厚さ8.5mm(タブレットのみ)
※キーボード装着時の厚さ:約13.5mm
重さ タイプカバーなし:約770g
タイプカバーあり:約1080g

\マイクロソフトストアなら60日間の最低価格の約束付き/
マイクロソフト「Surface Pro 7+」をマイクロソフトストアで見てみる

VAIO「SX12」

12型のイチオシモデル


「VAIO SX12」icon

価格:227,000円(税込)~
※2023年1月19日現在の価格

VAIO SX12は、ハイスピードSSD、インテルCore i7プロセッサーなども選択可能。

高性能にカスタマイズできるミニノートをお探しの方にオススメです。

薄型のベゼル(画面のフチ)を採用し、11.6インチ・ノートに近いサイズながらも、12.5インチ・ディスプレイを搭載しています。

ブラック、シルバー、ブラウン、ホワイト、ピンクの5色展開。

最薄部約15ミリの薄さ、重さ約899g~。A4よりも小さいサイズで携帯性にすぐれています。

▼以下の実機レビューでポイント・注意点もすぐに分かりますので、参考にどうぞ!

価格 227,000円(税込)~
※2023年1月19日現在の価格
OS Windows 11 Home / Pro
ディスプレイ 12.5型 フルHD(解像度1920×1080)、アンチグレア(非光沢)
CPU インテル Celeron 7305 / Core i3-1215U / i5-1240P / i7-1260P
メモリ 8GB / 16GB / 32GB
ストレージ SSD:128GB~2TB
バッテリー駆動時間 約13.8~15時間の動画連続再生可能
サイズ 約287.8×205×17.9(最厚部)mm(突起部含まず)
重さ 約899~940g

「VAIO SX12」を公式サイトで見てみる

NEC「LAVIE N12」

NEC「LAVIE N12」

価格:129,580円(税込)~
※2022年12月30日現在の価格

NEC「LAVIE N12」は、12.5型のコンパクトで持ち運びしやすいノートパソコン。

重さも約951g~と軽め。

CPU、メモリ、ストレージを好みに合わせて選択できます。

インターフェイスがすべて背面にある、珍しい仕様です。

NEC「LAVIE N12」のインターフェイス

インターフェイスは横の方が、周辺機器の脱着はしやすいですが、

背面のインターフェイスは、横のスペースを広く使えたり、接続したケーブルがマウスのジャマにならないなどのメリットもあります。

価格 129,580円(税込)~
※2022年12月30日現在の価格
OS Windows 11 Home / Pro
ディスプレイ 12.5型 フルHD(解像度1920×1080)、ノングレア(非光沢)、IPS液晶
CPU インテル Core i5-1130G7 / i7-1160G7
メモリ 8GB / 16GB
ストレージ SSD:256GB~1TB
バッテリー駆動時間 約11.2時間
サイズ 289×192×厚さ18mm(突起部等除く)
重さ 約951~955g

NEC「LAVIE N12」を公式サイトで見てみる

パナソニック「レッツノートSV1」

パナソニック「レッツノートSV1」

価格:272,800円(税込)~
※2022年12月30日現在の価格

パナソニック「レッツノートSV1」は、光学ドライブなしのモデルだと、重さ約949g~で、1kgを切る軽さです。

※光学ドライブ=DVDドライブなどのこと

ただ、カスタマイズで光学ドライブを搭載できるように設計されているため、厚さは24.5mmあります。軽量ですが薄型ではありません。

好みに応じて、長時間バッテリー、LTE対応、大容量SSDなどにカスタマイズして注文できます。

価格 272,800円(税込)~
※2022年12月30日現在の価格
OS Windows 11 Pro
ディスプレイ 12.1型 WUXGA(解像度1920×1200)
CPU Core i5-1155G7 / i7-1195G7
メモリ 16GB / 32GB
ストレージ SSD:512GB~2TB
バッテリー駆動時間 バッテリーパック(S)選択時:約12~12.5時間
バッテリーパック(L)選択時:約19~19.5時間
サイズ 283.5×203.8×厚さ24.5mm(突起部除く)
重さ 約949g~1,129g(光学ドライブの有無、バッテリーサイズなどによる)

パナソニック「レッツノートSV1」を公式サイトで見てみる

▶ 13型の軽量・薄型ノートパソコン

次は、13インチ台の軽量・薄型ノートパソコンをご紹介します。

13インチ台は、ノートパソコンの中でも人気の高いサイズで、多くのモデルが販売されています。

ダイナブック「VZシリーズ」

13型のイチオシモデル

ダイナブック「VZシリーズ」

「dynabook(ダイナブック)VZシリーズ」

価格:233,200円(税込)
※2022年12月30日現在の価格
※会員登録すると、かなり安くなります。

「ダイナブック VZシリーズ」は、ペンに対応し、タブレットモードなどにもなる軽量ノートパソコンです。

  • Core i5またはi7プロセッサー
  • タブレットモードなど複数のモードで使える
  • 長時間バッテリー駆動
  • harman/kardon スピーカー
  • タッチ対応パネル
  • アクティブペン対応(Wacom製アクティブ静電ペン付属)

などを備えています。

ペンについても実機でチェックしましたが、Wacom製ペンが付属で、ペンの描き心地がいいのもオススメポイントです。

▼以下の実機レビューでポイント・注意点もすぐに分かりますので、参考にどうぞ!

ダイナブックのパソコンを安く買う方法

会員価格よりもさらに安くDynaBook製ノートパソコンを購入できる、

「Dynabook特別サイト」

ダイナブック特別サイト

をメーカーの方より特別にご提供いただけました!

ダイナブックのノートパソコンは、会員登録するとかなり安くなるのですが、Dynabook特別サイトを使うと、会員価格よりもさらに安く購入できます!

ぜひご利用ください。

■特別サイトへのログイン情報

プレミアムID:dyna204cls

パスワード:T8Y7GRSV

ダイナブック製ノートパソコンをお得に購入できる【Dynabook特別サイト】

■dynabook VZ/HVシリーズのスペック

価格 233,200円(税込)
※2022年12月30日現在の価格
※会員登録すると、かなり安くなります。
OS Windows 11 Home / Pro
ディスプレイ 13.3型 フルHD (解像度1920×1080)、タッチ対応、ノングレア(非光沢)、IGZO液晶
CPU インテル Core i5-1240P / i7-1260P
メモリ 8GB / 16GB / 32GB
ストレージ SSD:256GB / 512GB / 1TB
バッテリー駆動時間 約24時間
サイズ 約303.9×197.4×厚さ17.9mm(突起部含まず)
重さ 約979g

「dynabook VZシリーズ」を公式サイトで見てみる

富士通「LIFEBOOK WU-X/G2、WU2/G2」

13型のイチオシモデル

富士通「LIFEBOOK WU-X/G2(世界最軽量モデル)」icon

富士通「LIFEBOOK WU2/G2(軽量モデル)」icon

価格:141,152円(税込)~
※2022年12月30日現在で、軽量モデルの価格

富士通「LIFEBOOK WU-X/G2、WU2/G2」は、13.3型ノートPCとして世界最軽量約634g~という驚異の軽さのノートパソコンです。
※2022年6月1日現在、富士通クライアントコンピューティング調べ

(重量は選択した仕様によって異なります)

  • LIFEBOOK WU-X/G2:世界最軽量モデル(約634g~)
  • LIFEBOOK WU2/G2:軽量モデル(約736g~)

と、仕様により名前が異なります。

軽量モデルの方でも世界トップクラスに軽いので、価格の安い軽量モデルを買うのもアリです。

実際に持ってみると、思わず「おもちゃかな?」と思ってしまうほど軽いので、持ち運びもラクラクです。

「とにかく軽いのがいい!」ということなら、このモデルが一押しです。

▼キーボードもタイピングしやすいですよ。

LIFEBOOK WU-Xのキーボード

ちなみに「軽量モデル」で64Whバッテリーを選んだ場合、バッテリー駆動時間が最大約29.5時間になりますが、重さは約865g~になります。

▼以下の実機レビューでポイントもすぐに分かりますので、参考にどうぞ!

富士通割引クーポン

なお、一般価格からさらに割引になるシークレットクーポンをメーカーの方よりご提供いただけました!ぜひご利用ください!
※有効期限:2023年3月8日13:59まで

■一般キャンペーン価格からさらに3~5%オフになるシークレットクーポン
(WU-X/G2:3%オフ、WU2/G2:5%オフ)
SPLSJ
※当サイトに掲載のリンク経由でのご購入の場合のみ、ご利用いただけるクーポンです。

価格 141,152円(税込)~
※2022年12月30日現在の価格
OS Windows 11 Home / Pro
ディスプレイ 13.3型 フルHD(解像度1920×1080)、ノングレア(非光沢)、IGZO液晶
CPU インテル Core i3-1215U / i5-1235U / i7-1255U
メモリ 4GB~32GB
ストレージ 256GB~2TB SSD
バッテリー駆動時間 約11~29.5時間(バッテリサイズなどによる)
サイズ 307×197×15.5mm(突起部含まず)
重さ 約634~865g(構成による)

※Core i3は、WU2/G2(軽量モデル)のみ選択可能

富士通「LIFEBOOK WU-X/G2(世界最軽量モデル)」を公式サイトで見てみる

富士通「LIFEBOOK WU2/G2(軽量モデル)」を公式サイトで見てみる

~~~~~~

【類似モデル その1】

富士通「LIFEBOOK WU-X/G2、WU2/G2」をベースに、「オールブラック」のデザインに仕上げられた「FMV Zero(LIFEBOOK WU4/G2)」もあります。

富士通「超軽量WUシリーズ」のWEB限定モデルです。

▼以下の実機レビューでポイント・注意点もすぐに分かりますので、参考にどうぞ!

富士通割引クーポン

なお、一般価格からさらに割引になるシークレットクーポンをメーカーの方よりご提供いただけました!ぜひご利用ください。
※有効期限:2023年3月8日13:59まで

■一般キャンペーン価格からさらに6%オフになるシークレットクーポン
SPLSJ
※当サイトに掲載のリンク経由でのご購入の場合のみ、ご利用いただけるクーポンです。

富士通「LIFEBOOK WU4/G2」を公式サイトで見てみるicon

~~~~~~

【類似モデル その2】

同じシリーズで「ペン対応&2in1」LIFEBOOK WU3/G2もあります。

▼同じシリーズの旧モデルの実機レビューがあります。CPUなどは異なりますが、本体寸法などは同じままなので、ある程度参考にしていただけます。

【参考:旧モデルの実機レビュー】
富士通 LIFEBOOK WU3/D2の実機レビュー

富士通 LIFEBOOK WU3/D2の実機レビュー

LIFEBOOK WU3/G2のシークレットクーポンがあります。ぜひご利用ください。
※有効期限:2023年3月8日13:59まで

■一般キャンペーン価格からさらに5%オフになるシークレットクーポン
SPLSJ
※当サイトに掲載のリンク経由でのご購入の場合のみ、ご利用いただけるクーポンです。

富士通「LIFEBOOK WU3/G2」を公式サイトで見てみるicon

マイクロソフト「Surface Laptop 5(13.5インチモデル)」

13型のイチオシモデル

Surface Laptop 5(13.5インチモデル)

マイクロソフト「Surface Laptop 5(13.5インチモデル)」icon

価格:151,580円(税込)~
※2023年1月19日現在の価格

▶2022年10月25日発売のニューモデル

マイクロソフト「Surface Laptop(サーフェス・ラップトップ)5」は、デザインのよいモバイルノート。

13.5インチモデルと15インチモデルの2つサイズがあります。

13.5インチモデルのみ、

  • 高級感のある「アルカンターラ」
  • クールな「メタル」

の2つの仕上げがラインナップされています。

▲左:アルカンターラ、右:メタル(写真はSurface Laptop 4)

▼カラーバリエーションも豊富です。

Surface Laptop 5 13.5インチモデルのカラーバリエーション

インターフェイスが少ないので、そこがデメリットです。

モバイルノートとしては高めの性能のCPUを搭載していますし、バッテリー駆動時間も長め。

「性能もデザインもよい」ノートパソコンをお探しの方にオススメです。

▼筐体サイズや構造などは、前モデルとほぼ同じなので、以下の前モデルのレビューも参考にどうぞ。

■13.5インチモデルのスペック

価格 151,580円(税込)~
※2023年1月19日現在の価格
OS Windows 11 Home
ディスプレイ 13.5型 解像度2256×1504、タッチ対応、ペン対応、グレア(光沢)
CPU インテル Core i5-1235U / i7-1255U
メモリ 8GB / 16GB
ストレージ SSD:256GB / 512GB
グラフィックス インテル Iris Xe
バッテリー駆動時間 最大18時間
サイズ 308×223×厚さ14.5mm
重さ 1,272~1,297g

\マイクロソフトストアなら60日間低価格の約束付き/
マイクロソフト「Surface Laptop 5」を公式サイトで見てみる

HP「Pavilion Aero 13」

13型のイチオシモデル

「HP Pavilion Aero 13-be」icon

価格:109,000円(税込)~
※2022年12月30日現在の価格

「HP Pavilion Aero(パビリオン エアロ)13-be」は、約957gの軽量ノートパソコン。

1kgを切る軽さとコンパクトボディで、持ち運びしやすいです。

それでいて価格も高すぎないので、HPでも最近の人気モデルです。

強度のあるマグネシウム合金ボディで、さわやかなルックス。

スマホのデータを簡単に取り込める「HP QuickDrop」や、指紋認証でのサインインにも対応しています。

HP Pavilion Aero 13-beの日本語キーボード

▲タップ・クリックで拡大

性能別にいくつかのモデルがありますが、一番安いスタンダードモデルでもモバイルノートパソコンとしては高めの性能です。

スタンダードモデルでも、テレワーク、ウェブ閲覧、動画視聴、ビジネス用の資料作成、画像編集など十分こなせます。

▼以下の実機レビューでポイント・注意点もすぐに分かりますので、参考にどうぞ!

価格 109,000円(税込)~
※2022年12月30日現在の価格
OS Windows 11 Home / Pro
※モデルにより異なる
ディスプレイ 13.3型 WUXGA (解像度1920×1200)、ノングレア (非光沢)、IPS液晶
CPU AMD Ryzen 5 5625U / Ryzen 7 5825U
メモリ 8GB / 16GB
ストレージ SSD:256GB / 512GB
グラフィックス AMD Radeon
バッテリー駆動時間 最大10時間30分
サイズ 約298×209×18.9(最厚部)mm
重さ 約957g

「HP Pavilion Aero 13-be」を公式サイトで見てみる

ダイナブック「GZシリーズ」

13型のイチオシモデル

ダイナブック「GZシリーズ」

dynabook(ダイナブック)GZシリーズ

価格:218,900円(税込)~
※2022年12月30日現在の価格
※会員登録すると、かなり安くなります。

「ダイナブック GZシリーズ」は、約875g~と軽量で、性能バランスもよい軽量ノートパソコンです。

  • 重さ 約875g~
  • 第12世代インテルCoreプロセッサー
  • 長時間バッテリー駆動
  • SHARP製 IGZO液晶

など、メインPCとしてしっかり使える性能です。

モバイルノート向けCPUとしては高性能なCore i7-1260Pを搭載しているので、パワーもあります。

軽さはもちろん、トータル性能のバランスの良さも魅力です。

▼以下のdynabook GZシリーズの実機レビューでポイントもすぐに分かりますので、参考にどうぞ!

ダイナブックのパソコンを安く買う方法

会員価格よりもさらに安くDynaBook製ノートパソコンを購入できる、

「Dynabook特別サイト」

ダイナブック特別サイト

をメーカーの方より特別にご提供いただけました!

ダイナブックのノートパソコンは、会員登録するとかなり安くなるのですが、Dynabook特別サイトを使うと、会員価格よりもさらに安く購入できます!

ぜひご利用ください。

■特別サイトへのログイン情報

プレミアムID:dyna204cls

パスワード:T8Y7GRSV

ダイナブック製ノートパソコンをお得に購入できる【Dynabook特別サイト】

■dynabook GZ/HVシリーズのスペック

価格 218,900円(税込)~
※2022年12月30日現在の価格
※会員登録すると、かなり安くなります。
OS Windows 11 Home
ディスプレイ 13.3型 フルHD (解像度1920×1080)、ノングレア(非光沢)、IGZO液晶
CPU インテル Core i7-1260P
メモリ 16GB
ストレージ 512GB~1TB SSD
バッテリー駆動時間 約24時間
サイズ 約306×210×厚さ17.9mm(突起部含まず)
重さ 約875~879g

dynabook GZシリーズを公式サイトで見てみる

HP「Spectre x360 14-ef」

13型のイチオシモデル

HP Spectre x360 14-ef

HP「Spectre x360 14-ef」icon

価格:177,800円(税込)~
※2022年12月30日現在の価格

「HP Spectre(スペクトル)x360 14-ef」は、高級感のあるデザインが目を引くノートパソコン。

※ちなみにSpectre x360 14-efという製品名ではありますが、ディスプレイサイズは13.5インチです。

2in1ノートなので、ディスプレイを回転させて「ノートブックモード、タブレットモード、テントモード、スタンドモード、フラットモード」の5つのモードに切り替えて使用できます。

HP Spectre x360 14-efのマルチモード

カメラオフボタンや、ミュートマイクボタンなど、WEB会議で役立つ機能も搭載。

ディスプレイに関しては、

  • OLED(有機EL)ディスプレイ搭載モデル
  • IPS液晶ディスプレイ搭載モデル

の2つがあります。

※なお、パフォーマンスモデルのみ、覗き見防止に役立つ「プライバシーモード(HP Sure View Gen4)」に対応していますが、プライバシーモード対応のディスプレイは、角度によって暗く見えやすいので、覗き見防止を重視する方以外にはおすすめしません。

ディスプレイの見やすさ重視なら、パフォーマンスモデル以外がおすすめです。

※名前が似ていますが「パフォーマンスモデル」と「パフォーマンスプラスモデル」は、スペックが異なります。

「パフォーマンスプラスモデル」は、OLEDディスプレイ搭載で、ディスプレイも見やすくオススメです。

▼以下の実機レビューでポイント・注意点もすぐに分かりますので、参考にどうぞ!

割引クーポン

HPのパソコンを「132,000円(税込)以上」のご購入で7%オフになるクーポンを特別にご提供いただきました!
※有効期限:2023年2月28日23:59まで

▼以下のリンクをクリックすると、クーポンが適用されます。

HPパソコン:クーポン適用リンク

クーポン適用リンクをクリック後、購入希望製品をカートに入れると割引が適用されます。

カートに入れた後、特別値引きが適用されていることをご確認ください。

クーポンの詳しい説明は、以下のページをご覧ください。

HPパソコン値引きクーポンの詳しい説明はコチラ

価格 177,800円(税込)~
※2022年12月30日現在の価格
OS Windows 11 Pro
ディスプレイ 13.5型 WUXGA+(解像度1920×1280)・IPS液晶 / 3K2K(解像度3000×2000)・OLED(有機EL)
グレア(反射防止コーティング)、タッチ対応、ペン対応
CPU インテル Core i5-1235U / i7-1255U
グラフィックス インテル Iris Xe
メモリ 8GB / 16GB
ストレージ SSD:512GB / 1TB
サイズ 約299×220×16.5(最薄部)mm(突起部含まず)
重さ 約1.39kg

HP「Spectre x360 14-ef」を公式サイトで見てみる

レノボ「ThinkPad X1 Nano」

13型のイチオシモデル

レノボ「ThinkPad X1 Nano」

価格:157,960円(税込)~
※2022年12月30日現在の価格

「ThinkPad X1 Nano」は、13型で約907g~の軽量モバイルノート。

アスペクト比(縦横比)16:10のディスプレイで、従来のノートパソコンと比べると少し縦長です。
※最近は、3:2や16:10など、従来よりも少し縦長のディスプレイが増えてきました。

縦の表示領域が増えることにより、WebサイトやSNSの閲覧がしやすくなっています。

ThinkPadならではの、キーボードのタイピングしやすさや、堅牢性も魅力です。

※外観は、天板が「ブラック・ペイント・カーボン(柄なし)」と「カーボン柄」の2種類があります。

カスタマイズできないモデルの場合は、タッチパネル搭載モデルのみカーボン柄のようです。

▼以下の実機レビューでポイント・注意点もすぐに分かりますので、参考にどうぞ!

価格 157,960円(税込)~
※2022年12月30日現在の価格
OS Windows 10 Pro、Windows 11 Home / Pro
ディスプレイ 13型 2K(解像度2160×1350)、IPS液晶
※一部モデルは、タッチ対応ディスプレイも選択可能
CPU インテル Core i5-1130G7 / i7-1180G7
メモリ 16GB
ストレージ 512GB SSD
バッテリー駆動時間 約22.2~22.8時間
サイズ 約292.8×207.7×厚さ13.87mm
※タッチ非対応モデルの場合
重さ 約907g~

レノボ「ThinkPad X1 Nano」を公式サイトで見てみる

富士通「FMV LOOX WL1/G」

13型のイチオシモデル

富士通「FMV LOOX WL1/G」

富士通「FMV LOOX WL1/G」

価格:144,830円(税込)~
※2022年12月30日現在の価格

「FMV LOOX WL1/G」は、キーボードの脱着ができるタブレットPC

タブレットのみなら世界最軽量599gの軽さ。
13.3型ワイドのWindowsタブレットとして。2022年3月29日現在、富士通クライアントコンピューティング調べ。

「Wacom Linear Pen(ワコムリニアペン)」であるFMV LOOXペンに対応し、イラストを描いたりもできます。
※FMV LOOXペンは別売りです。

富士通「FMV LOOX WL1/G」の色々なモード

有機ELディスプレイ搭載なので、あざやかな色表現で映像も楽しめます。

▼キーボードやスタンドは脱着式です。

FMV LOOXのスタンドを外したところ

▲スタンドを外したところ

なお、当サイトで計測した重さは、以下のとおりでした。

タブレットのみ 592g
タブレット+スタンド 732g
タブレット+スタンド+キーボード 1,019g

「いろいろな使い方ができるタブレットPCが欲しい」という方にオススメです。

▼以下の実機レビューでポイント・注意点もすぐに分かりますので、参考にどうぞ!

富士通割引クーポン

なお、通常のキャンペーン価格よりもさらに割引になるシークレットクーポンをメーカーの方よりご提供いただけました!ぜひご利用ください!
※有効期限:2023年3月8日13:59まで

■一般キャンペーン価格からさらに5%オフになるシークレットクーポン
SPLSJ
※当サイトに掲載のリンク経由でのご購入の場合のみ、ご利用いただけるクーポンです。

価格 144,830円(税込)~
※2022年12月30日現在の価格
OS Windows 11 Home / Pro
ディスプレイ 13.3型 (解像度1920×1080)、グレア(光沢)、タッチ対応、OLED(有機EL)
CPU インテル Core i5-1230U / i7-1250U
メモリ 8GB / 16GB
ストレージ SSD:128GB~1TB
グラフィックス インテル Iris Xe
サイズ 307×190×厚さ7.2mm(突起部含まず)
重さ 本体のみ:約599g、スタンド装着時:約742g
その他 5Gモデル対応もあります

富士通「FMV LOOX WL1/G」を公式サイトで見てみる

デル「New XPS 13 Plus」

デル「New XPS 13 Plus」

価格:207,200円(税込)~
※2022年12月30日現在の価格

デル「New XPS 13 Plus」は、13.4型のコンパクト・ノート。

ディスプレイ下側のベゼル(フチ)も細いので、13型ノートの中でもかなりコンパクト

タッチパッドは搭載していますが、タッチパッドの枠が見えないデザインで、これまでにない美しさです。

Core i5-1240PまたはCore i7-1260Pを搭載で、軽量ノートしてはパワーも高いです。

デル製品80,000円(税抜)以上のご購入で、楽天ポイント3,000ポイントがもらえるキャンペーンページを、メーカーの方から特別にご提供いただきました!

楽天アカウントをお持ちであれば、簡単にご利用いただけますので、ぜひご利用ください。

デル製品を買うと楽天ポイントがもらえるページはコチラ

※楽天ではなく「デル公式サイト」でのご購入が対象です。
※キャンペーンページに「口座番号」との記載がありますが、楽天ポイントの口座番号のことであり、銀行の口座番号ではありませんのでご安心ください。

価格 207,200円(税込)~
※2022年12月30日現在の価格
OS Windows 11 Home / Pro / 10 Pro
ディスプレイ 13.4型
・フルHD+(解像度1920×1200)、ノングレア(非光沢)
・OLED、3.5K(解像度3456×2160)、反射防止グレア、タッチ対応
・UHD+(解像度3840×2400)、反射防止グレア、タッチ対応
CPU インテル Core i5-1240P / i7-1260P
メモリ 16GB / 32GB
ストレージ SSD:512GB~2TB
バッテリー駆動時間 未掲載
サイズ 295.3×199.04×厚さ15.28mm
重さ 1.23kg~

デル「New XPS 13 Plus」を公式サイトで見てみる

NEC「LAVIE Pro Mobile」

NEC「LAVIE Pro Mobile(ラヴィ・プロモバイル)」

価格:159,280円(税込)~
※2022年12月30日現在の価格

NEC「LAVIE Pro Mobile(ラヴィ・プロモバイル)」は、約842g~の超軽量ノートパソコン
(※重さは仕様によって異なります。)

バッテリー駆動時間も長く、短いものでも約15時間、長いものは約24時間のロングバッテリー

カスタマイズの幅も広いです。お好みで、

  • プライバシーガード搭載液晶
  • データ通信SIM対応

なども選択できます。

※プライバシーガード:使用者以外からの のぞき見を防止する機能。

ただし、プライバシーガード搭載モデルのディスプレイは、端の方が少し暗く見えます。

▲プライバシーガード搭載モデルのディスプレイは、端の方が少し暗く見える

「絶対に画面を覗き見されたくない」という方以外は、プライバシーガードを搭載していないモデルがおすすめです。

実機レビューがありますので、参考にどうぞ!

価格 159,280円(税込)~
※2022年12月30日現在の価格
OS Windows 11 Home / Pro
ディスプレイ 13.3型 フルHD(解像度1920×1080)、ノングレア(非光沢)、IPS液晶
※プライバシーガード搭載モデルもあり
CPU インテル Core i5-1135G7 / i7-1165G7
メモリ 8GB / 16GB
ストレージ 256GB~1TB SSD
バッテリー駆動時間 約15~24時間 ※選択モデル等による
サイズ 約307.2×216×厚さ16.7~16.9mm(突起部等除く)
重さ 約842~992g

※仕様により組み合わせに制限があります。

NEC「LAVIE Pro Mobile(ラヴィ・プロモバイル)」を公式サイトで見てみる

▶ 14型の軽量・薄型ノートパソコン

次は、14インチ台の軽量・薄型ノートパソコンです。

最近のノートパソコンは、ディスプレイのベゼル(ふち)が薄くなってきたことにより、14型でもA4に近いサイズで、持ち運びしやすいノートパソコンも多いです。

「dynabook RZシリーズ」

14型のイチオシモデル

dynabook RZシリーズ

ダイナブック「dynabook RZ/LV」

価格:255,200円(税込)~
※2022年12月30日現在の価格

dynabook RZは、14型で約940g~の超軽量ノートパソコン。

dynabook RZシリーズ

▲14型ディスプレイ搭載でも1kgを切る軽さ

カメラシャッターやAIノイズキャンセラーなど、オンラインミーティングで役立つ機能も充実。

ブルーライト低減液晶を搭載しているのも嬉しいポイント。

Core i7-1260Pを搭載し、モバイルノートとしては処理性能もかなり高いので、いろいろな作業をこなせます。

▼以下の実機レビューでポイント・注意点もすぐに分かりますので、参考にどうぞ!

ダイナブックのパソコンを安く買う方法

会員価格よりもさらに安くDynaBook製ノートパソコンを購入できる、

「Dynabook特別サイト」

ダイナブック特別サイト

をメーカーの方より特別にご提供いただけました!

ダイナブックのノートパソコンは、会員登録するとかなり安くなるのですが、Dynabook特別サイトを使うと、会員価格よりもさらに安く購入できます!

ぜひご利用ください。

■特別サイトへのログイン情報

プレミアムID:dyna204cls

パスワード:T8Y7GRSV

ダイナブック製ノートパソコンをお得に購入できる【Dynabook特別サイト】

■dynabook RZ/LVのスペック

価格 255,200円(税込)~
※2022年12月30日現在の価格
※会員登録すると、かなり安くなります。
OS Windows 11 Home / Pro
ディスプレイ 14型 WUXGA(解像度1920×1200)、ノングレア(非光沢)、Low blue light液晶
CPU インテル Core i7-1260P
メモリ 16GB
ストレージ SSD:512GB / 1TB
バッテリー駆動時間 約20.5時間
サイズ 約312.4×224×厚さ15.9mm(突起部含まず)
重さ 約940g

ダイナブック「dynabook RZ/LV」を公式サイトで見てみる

マウスコンピューター「DAIV 4P」

14型のイチオシモデル

マウスコンピューター「DAIV 4P」

価格:199,800円(税込)~
※2023年1月25日現在の価格

DAIV 4Pは、約997gの超軽量クリエイター向けノート。

Core i7-1260Pによるパワーと、広めの色域で、クリエイティブな作業もシッカリできます。

スタリッシュな外観も魅力です。

スタイリッシュな外観

OS、メモリ、ストレージのカスタマイズも可能ですよ。

▼以下の実機レビューでポイントもすぐに分かりますので、参考にどうぞ!

価格 199,800円(税込)~
※2023年1月25日現在の価格
OS Windows 11 Home / Pro / 10 Pro
ディスプレイ 14型 WUXGA (解像度1920×1200)、ノングレア (非光沢)
CPU インテル Core i7-1260P
メモリ 16GB / 32GB / 64GB
ストレージ SSD:512GB / 1TB / 2TB
バッテリー駆動時間 約10時間
サイズ 308.8×213×厚さ16.4mm(突起部含まず)
重さ 約997g

マウスコンピューター「DAIV 4P」を公式サイトで見てみる

レノボ「ThinkPad X1 Carbon Gen 10」

14型のイチオシモデル

レノボ「ThinkPad X1 Carbon Gen 10」

価格:199,980円(税込)~
※2022年12月30日現在の価格

14インチで重さ1.12kg~の軽量ボディ。

タイピングしやすいキーボードもおすすめポイントです。

キーボードに、カーソル操作などができる「トラックポイント」を搭載しているので、使いこなせば作業スピードもアップできるでしょう。

基本性能も高いですし、厳しい品質テストをクリアした高い堅牢性をもったボディも魅力です。

WEBカメラからプライバシーを守るカメラカバーも搭載しています。

価格 199,980円(税込)~
※2022年12月30日現在の価格
OS Windows 11 Home / Pro
ディスプレイ 14型 WUXGA (1920×1200) / WQUXGA (3840×2400)、タッチ対応モデルあり、ブルーライト軽減、IPS液晶
CPU Core i5-1235U / i5-1245U / i5-1240P / i5-1250P / i7-1255U / i7-1265U / i7-1260P / i7-1270P / i7-1280P
メモリ 8GB / 16GB / 32GB
ストレージ 256GB~2TB SSD
バッテリー駆動時間 最大約24.9時間 ※仕様による
サイズ 約315.6×222.5×厚さ15.36mm
重さ 約1.12kg~

※カスタマイズで選択できるスペックも含みます。

レノボ「ThinkPad X1 Carbon Gen 10」を公式サイトで見てみる<

NEC「LAVIE NEXTREME Carbon」

14型のイチオシモデル

NEC「LAVIE NEXTREME Carbon」

NEC「LAVIE NEXTREME Carbon」

価格:240,680円(税込)~
※2022年12月30日現在の価格

「LAVIE NEXTREME Carbon」は、14型で約870g~の超軽量ノート。

ボディカラーは、ペールゴールドとメテオグレーがあります。

NEC「LAVIE NEXTREME Carbon」

ただ軽いだけでなく、カーボンボディで高度な剛性も確保。

さらに、打ちやすいキーボードも搭載しています。

CPUは、Core i5またはCore i7搭載なので、メインPCとしてシッカリ使える性能です。

▼以下の実機レビューでポイント・注意点もすぐに分かりますので、参考にどうぞ!

価格 240,680円(税込)
※2022年12月30日現在の価格
※公式サイト内のクーポンで、さらに安くなります。
OS Windows 11 Home / Pro
ディスプレイ 14型 WUXGA(解像度1920×1200)、ノングレア(非光沢)、IPS液晶
CPU Core i5-1155G7 / i7-1195G7
メモリ 8GB / 16GB
ストレージ 256GB~2TB SSD
バッテリー駆動時間 約15~24時間 ※バッテリサイズによる
サイズ 313×218×厚さ17.5mm(突起部等除く)
重さ 約870~953g ※バッテリサイズなどによる

NEC「LAVIE NEXTREME Carbon」を公式サイトで見てみる

「VAIO SX14」

14型のイチオシモデル

「VAIO SX14」icon

価格:229,000円(税込)~
※2022年12月29日現在の価格

VAIO SX14は、14インチのディスプレイ搭載で、重さ約1.046k~の超軽量・薄型ノートPC。

超薄型のベゼルを採用し、14インチながら、13.3インチに近いサイズを実現しています。

「ビジネスバッグで持ち運べるサイズで、できるだけディスプレイの大きいノートパソコンが欲しい」

という方にピッタリです。

「4Kディスプレイ」や「LTE対応」にカスタマイズ注文もできます。

VAIO SX14のキーボード

▼以下の実機レビューでポイント・注意点もすぐに分かりますので、参考にどうぞ!

価格 229,000円(税込)~
※2022年12月29日現在の価格
OS Windows 11 Home / Pro
ディスプレイ 14インチ フルHD / 4K
※タッチ非対応=アンチグレア(非光沢)、タッチ対応=グレア(光沢)
CPU インテル Celeron 7305 / Core i3-1215U / i5-1240P / i7-1260P / i7-1280P
※Core i7-1280PはALL BLACK EDITIONのみが搭載
メモリ 8GB~32GB
ストレージ SSD:128GB~2TB
グラフィックス インテル UHD / Iris Xe
バッテリー駆動時間 約14.8~27時間 ※仕様による
サイズ 約320.4×222.9×厚さ17.9(最厚部)mm(突起部含まず)
重さ 1,046~1,167g

「VAIO SX14」を公式サイトで見てみる

マウスコンピューター「mouse X4-R5」

マウスコンピューター mouse X4-R5

マウスコンピューター「mouse X4-R5」

価格:109,800円(税込)~
※2023年1月25日現在の価格

mouse X4-R5は、Ryzen 5搭載の軽量な14型ノートパソコン

14型ディスプレイで約1.16kgの軽さです。

軽量が売りの製品だと、価格が高いことも珍しくありませんが、

mouse X4-R5は、軽量でありながらもコスパのよい価格も魅力です。

持ち運びしやすいノートパソコンをコストを抑えて手に入れたい方にもオススメ。

レッドの天板が好みが分かれるところだと思うので、その点をふまえてイチオシモデルにはしませんでした。

マウスコンピューター「mouse X4-R5」の天板

しかし、レアなカラーでコスパがよいので、外観が気に入った方にはオススメです。

ストレージとメモリをカスタマイズできるので、SSD容量を増やしての注文もできます。

マウスコンピューター mouse X4-R5をビジネスバッグに入れたところ

▲14型ディスプレイ搭載でも、A4対応のバッグで持ち運べるサイズ

▼以下の実機レビューでポイント・注意点もすぐに分かりますので、参考にどうぞ!

価格 109,800円(税込)~
※2023年1月25日現在の価格
OS Windows 11 Home / Pro / 10 Pro
ディスプレイ 14型 フルHD(解像度1920×1080)、ノングレア(非光沢)
CPU AMD Ryzen 5 5560U
メモリ 8GB~64GB
ストレージ SSD:256GB~2TB
グラフィックス AMD Radeon
バッテリー駆動時間 約10時間
サイズ 320.2×214.5×厚さ17.5mm(突起部含まず)
重さ 約1,160g

マウスコンピューター「mouse X4-R5」を公式サイトで見てみる

ASUS「ExpertBook B9」

ASUS「ExpertBook B9」

ASUS「ExpertBook B9 B9400CBA」icon

価格:179,820円(税込)~
※2022年12月30日現在の価格

ASUS(エイスース)「ExpertBook B9 B9400CBA」は、14インチサイズの画面ながら約880gの軽量・薄型ノートPC。

こちらも超薄型ベゼルを採用し、14インチながら、従来の13.3インチに近いサイズです。

バッテリー容量は33Whでやや小さめなので、バッテリー駆動時間が短めでも軽さを重視した方向けです。

※ちなみに66Whバッテリーを搭載したExpertBook B9 B9400CBAiconもあります(こちらはCore i7搭載)。

※公式サイトの写真は英語キーボードですが、出荷製品は日本語キーボード搭載です。

価格 179,820円(税込)~
※2022年12月30日現在の価格
OS Windows 11 Home
ディスプレイ 14型 フルHD(1920×1080)、ノングレア(非光沢)
CPU インテル Core i5-1235U
メモリ 16GB
ストレージ 512GB SSD
バッテリー駆動時間 約11時間
サイズ 320×203×厚さ14.9mm
重さ 約880g

ASUS「ExpertBook B9 B9400CBA」を公式サイトで見てみる

▶ 15・16型の軽量・薄型ノートパソコン

次は、15~16インチ台の軽量・薄型ノートパソコンです。

15インチ以上となってくると、サイズが大きいため重いノートPCも多いですが、ここでは15・16インチでも軽量なノートPCをご紹介します。

マイクロソフト「Surface Laptop 5(15インチモデル)」

15・16型のイチオシモデル

Surface Laptop 5 15インチモデル

マイクロソフト「Surface Laptop 5(15インチモデル)」icon

価格:197,780円(税込)~
※2022年12月30日現在の価格

▶2022年10月25日発売のニューモデル

マイクロソフト「Surface Laptop(サーフェス・ラップトップ)5」は、スペックの高いモバイルノート。

縦横比3:2の縦に長めのディスプレイで、解像度も高め。

そのため、複数のウィンドウを表示させた作業もしやすいです。

15インチで約1.56kgなので、大きめのサイズながらも比較的持ち運びしやすい重さ。

バッテリー駆動時間も長めで、デザインもよいです。

▼筐体サイズや構造などは、前モデルとほぼ同じなので、以下の前モデルのレビューも参考にどうぞ。

■15インチモデルのスペック

価格 197,780円(税込)~
※2022年12月30日現在の価格
OS Windows 11 Home
ディスプレイ 15型 解像度2496×1664、縦横比3:2、タッチ対応、ペン対応、グレア(光沢)
CPU インテル Core i7-1255U
メモリ 8GB / 16GB / 32GB
ストレージ SSD:256GB / 512GB / 1TB
グラフィックス インテル Iris Xe
バッテリー駆動時間 最大17時間
サイズ 340×244×厚さ14.7mm
重さ 1,560g

※カラーによって選択できるスペックが異なります。

\マイクロソフトストアなら60日間低価格の約束付き/
マイクロソフト「Surface Laptop 5」を公式サイトで見てみる
 

富士通「LIFEBOOK WT1/F3」

15・16型のイチオシモデル

富士通「LIFEBOOK WT1/F3」

価格:149,749円(税込)~
※2022年12月30日現在の価格

富士通「LIFEBOOK WT1/F3」は、充電スタンドにサッとしまっておけるノートパソコン。

  • デスクの上で、本と一緒にスタンドで立てておいて、使いたいときにサッと使う
  • スタンドで立てておき、大型ディスプレイに接続して使う

といった使い方もできます。

『X-TEXTURE』という布っぽいテクスチャーが使われており、リビングとも馴染む外観です。

15.6型ノートでも約1.39kgと軽量なので、持ち運びもしやすいです。

なお、一般価格からさらに割引になるシークレットクーポンをメーカーの方よりご提供いただけました。ぜひご利用ください。
※有効期限:2023年3月8日13:59まで

■一般キャンペーン価格からさらに6%オフになるシークレットクーポン
SPLSJ
※当サイトに掲載のリンク経由でのご購入の場合のみ、ご利用いただけるクーポンです。

価格 149,749円(税込)~
※2022年12月30日現在の価格
OS Windows 11 Home
ディスプレイ 15.6型 フルHD(解像度1920×1080)、グレア(光沢)、IGZO液晶
CPU インテル Core i7-1165G7
メモリ 16GB
ストレージ SSD:256GB / 512GB / 1TB
バッテリー駆動時間 約15.6時間
サイズ 360×235.5×厚さ18.4mm
重さ 約1.39kg

富士通「LIFEBOOK WT1/F3」を公式サイトで見てみる 

LG「gram」

15・16型のイチオシモデル

LG「gram(16インチモデル)」

価格:252,364円(税込)
※2022年12月30日14:00現在の価格

16インチで1199gという軽さが魅力のモデルです。

薄型のベゼル(画面のフチ)と、15.6型モデルよりもディスプレイサイズの縦の割合を増やすことで、
15.6型と同等の横幅で、16型ディスプレイを搭載しています。

バッテリー駆動時間も最大約22時間と長めです(※ただし、メーカー公称値なので、実際に使った場合はもっと短い可能性が高いです。)

注意点は、

  • キーボードが浅めのタイピング感
  • キーボードのテンキー部分が3列テンキーなので、テンキーとしてはやや使いにくい配列

といったところです。

とにかく「軽さ重視」で選びたい方におすすめです。

価格 252,364円(税込)
※2022年12月30日11:00現在の価格
OS Windows 11 Home
ディスプレイ 16型 WQXGA(解像度2560×1600)、ノングレア(非光沢)、IPS液晶
CPU インテル Core i7-1260P
メモリ 16GB
ストレージ 512GB SSD
バッテリー駆動時間 最大約22時間
サイズ 354.4×242.1×厚さ16.8mm(突起部含まず)
重さ 約1,199g

LG「gram(16インチモデル)」をAmazonで見てみる


以上、薄型・軽量のおすすめノートパソコンのおすすめをご紹介しました。

※おすすめモデルに関しては、軽さ、薄さ、デザイン、価格などトータルで考慮して決定しています。

10・11型の軽量・薄型おすすめノートパソコン紹介に戻る

12型の軽量・薄型おすすめノートパソコン紹介に戻る

13型の軽量・薄型おすすめノートパソコン紹介に戻る

14型の軽量・薄型おすすめノートパソコン紹介に戻る

15・16型の軽量・薄型おすすめノートパソコン紹介に戻る

 

軽量・薄型のノートパソコンについて:おわりに

軽量・薄型のノートパソコンを買うか、それともタブレットを買おうか迷っている方もいるかと思います。

タブレットを買って、あとで別メーカーのキーボードを別途買うという方もいらっしゃいますね。

ただ、個人的には、それだったら画面部分とキーボードが取り外し可能なノートパソコンを買ってしまった方がいいと思っています。

取り外し可能型なら、使い終わってカバンにノートパソコンをしまうときに、キーボード部分が画面のカバーのような役割になりますから。

わたしは、モバイルノートパソコン以外にiPadも所有してはいるのですが、キーボード操作メインで使うなら、
ノートパソコンの方がやはり使い勝手がよいです。

iPadやタブレットPCにキーボードを接続してタイピングする場合、タブレット部分の後ろにスタンドが必要になってしまうので、それが邪魔になることがあるのもデメリットです。
 

個人的には、キーボードとディスプレイ部分が切り離しできないモデルの方が好きです。

その方が、ディスプレイ部分の支えが後ろに必要ないので、狭い場所でも作業できますから。

新幹線のテーブルなどで作業するときは、スペースが狭いですから、ここは非常に重要なポイントです。

最近は、キーボードが取り外しできなくても軽量なノートパソコンが増えており嬉しく思います。

10・11型の軽量・薄型おすすめノートパソコン紹介に戻る

12型の軽量・薄型おすすめノートパソコン紹介に戻る

13型の軽量・薄型おすすめノートパソコン紹介に戻る

14型の軽量・薄型おすすめノートパソコン紹介に戻る

15・16型の軽量・薄型おすすめノートパソコン紹介に戻る

 

関連記事

おすすめミニノートパソコンは、以下の記事でご紹介しています。

おすすめの小型ミニノートパソコン【2023年版】現行の小さいノートパソコン11選+番外編2つ!

当サイトは、マイクロソフトアフィリエイトプログラムを利用して収入を得ています。

製品については、デメリットも含めて誠実にご紹介するよう心がけています。

お得なキャンペーン情報

HPのおすすめノートパソコン5選はコレだ!

マウスコンピューターこれがおすすめノートパソコン限定モデル

マウスコンピューターのセール情報

富士通クーポン

HPクーポン

ダイナブック特別サイト

サブコンテンツ

このページの先頭へ