【現行21選!】軽量・薄型のおすすめノートパソコン【2021年3月 春 更新版】軽い・薄い

notepc_gaikokujin_ph

わたしは、2.5kgくらいあるノートパソコンを持ち運ぶこともあるのですが、やっぱり重くてシンドイです(笑)

やっぱり軽くて薄いノートパソコンが最高だなと思います!

というわけで、

軽量・薄型のノートパソコンを、画面サイズ別にご紹介します!

※もちろん2021年3月現在での現行モデルのみをご紹介します。

軽量・薄型おすすめノートパソコン【2021年3月 春 更新版】

▶ 10・11型の軽量・薄型ノートパソコン

マイクロソフト「Surface Go 2」

10・11型のイチオシモデル


タブレットとしても使える「マイクロソフト Surface Go 2(サーフェスゴー2)」icon

価格:65,780円(税込・送料無料)~
※2021年3月23日現在の価格

「Surface Go 2」は、

  • 10.5インチの小型ボディ
  • タブレットのみの重さ544g~

と、手軽に持ち運びしやすいサイズ・重さのタブレットPCです。

▲大学ノートと同じくらいの大きさで、持ち運びしやすい

キーボード(タイプカバー)は、アクセサリーという位置づけなので、本体とセットで購入するのがオススメです。

タイプカバーは、高級感のある「Alcantara仕様」とマットな「マイクロファイバー仕様」があります。

▲左:Alcantara(カラー:プラチナ)、右:マイクロファイバー

Surfaceペン(別売り)にも対応しているので、イラストを描くのにも使えます。

ストレージ容量は最大でも「128GB」と少なめで、CPU性能もそれほど高くはありません。

ですので「ライトな用途」や「手軽に持ち運ぶサブ機」として使うのがよいでしょう。

実機レビューがありますので、参考にどうぞ。

実機レビュー

Surface Go 2の実機レビュー!本当に使い勝手はよいのか?細かい部分も徹底的にチェックしてみました

価格 65,780円(税込・送料無料)~
※2021年3月23日現在の価格
OS Windows 10 Home(Sモード)※Sモードは解除可能
ディスプレイ 10.5型 解像度1920×1280(縦横比3:2)、タッチ対応、ゴリラガラス
重さ 544~553g(タブレットのみ)
789~798g(タブレット+キーボード)
サイズ 約245 x 175 x 厚さ8.3mm(タブレットのみ)
約248×190×厚さ12.9mm(タブレット+キーボード)
CPU インテル Pentium Gold 4425Y / Core m3
メモリ 4GB / 8GB
ストレージ 64GB eMMC / 128GB SSD
バッテリー駆動時間 最大約10時間

\マイクロソフトストアなら60日間の最低価格の約束付き/
「Surface Go 2」をマイクロソフトストアで見てみるicon
 

パナソニック「レッツノート RZ8」

10・11型のイチオシモデル

パナソニック「レッツノート RZ8」

価格:250,800円(税込み)~
※2021年3月3日現在の価格

▶ 価格は高めだが、小型で軽量・ハイスペック

「パナソニック レッツノート RZシリーズ」は、B5サイズよりも小さいコンパクトボディに約775gの軽さが魅力のコンバーチブル・ミニノートPCです。

(ちなみに、コンバーチブルPCとは、ノートパソコンにもタブレットにもなるパソコンのことです)

約775グラムは、500ミリリットルのペットボトル1本半くらいの重さですから、かなり軽いですよね。

  • 軽くて、小さくて、持ち運びがラク
  • 小さくてもキーボードが打ちやすい
  • タブレットとしても使える

など、充実しています。

基本的にハイスペックで、ユーザー満足度も高いノートパソコンなのですが、価格は高めです。

価格を考慮しなければ、非常によいノートパソコンです。

価格 250,800円(税込)~
※2021年3月3日現在の価格
OS Windows 10 Pro
ディスプレイ 10.1型 タッチ対応、WUXGA(解像度1920×1200) 、IPS液晶、アンチグレア保護フィルム付き
サイズ 250×180.8×厚さ19.5mm(突起部除く)
重さ 約775g
CPU インテル Core i5-8200Y / i7-8500Y
メモリ 8GB / 16GB
ストレージ SSD:256GB~2TB
バッテリー駆動時間 約10.5~11時間

パナソニック「レッツノート RZ8」を公式サイトで見てみる

▶ 12型の軽量・薄型ノートパソコン

次は、12インチ台の軽量・薄型ノートパソコンをご紹介します。

マイクロソフト「Surface Pro 7」

12型のイチオシモデル

マイクロソフト「Surface Pro 7」icon

価格:109,780円(税込・送料無料)~
※2021年3月31日現在の価格

Surface Pro 7は、タイプカバー(キーボード)を取り外して、タブレットのみでも使える2 in 1ノートPCです。

アクティブペンにも対応しています。

タブレットの状態にしてもスタンドで自立させることができます。両手がフリーになるので使い勝手がよいです。

スタジオモードにすれば、ペンで絵を描いたりもしやすいですよ。

■オススメのスペック

  • ストレージ:256GB
  • メモリ:8GB
  • プロセッサ:インテル Core i5

↑これくらいのスペックなら、メインPCとして長く使えるでしょう。

※タイプカバー(キーボード)は別売りなので、セットで購入するのがオススメです。

実機レビューがあるので参考にどうぞ。

実機レビュー

Surface Pro 7の実機レビュー!注意点も正直にレビュー。ペンの使い心地、プロイラストレーターの評価は?

価格 109,780円(税込・送料無料)~
※2021年3月31日現在の価格
OS Windows 10 Home
ディスプレイ 12.3型 PixelSenseディスプレイ(解像度2736×1824)、タッチ対応
サイズ 292×201×厚さ8.5mm(タブレットのみ)
※キーボード装着時の厚さ:約13.5mm
重さ タイプカバーなし:約775g~790g
タイプカバーあり:約1,085g~1,100g
CPU インテル Core i3-1005G1 / i5-1035G4 / i7-1065G7
メモリ 4GB / 8GB / 16GB
ストレージ SSD:128GB / 256GB / 512GB / 1TB
バッテリー駆動時間 最大約10.5時間

\マイクロソフトストアなら60日間の最低価格の約束付き/
「Surface Pro 7」をマイクロソフトストアで見てみるicon

VAIO「SX12」

12型のイチオシモデル
VAIO SX12

「VAIO SX12」icon

価格:172,480円 (税込み)~
※2021年3月3日現在の価格

▶2020年10月にニューモデルになりました

VAIO SX12は、ハイスピードSSD、インテルCore i7プロセッサーなども選択可能。高性能にカスタマイズできるミニノートをお探しの方にオススメです。

薄型のベゼル(画面のフチ)を採用し、11.6インチ・ノートに近いサイズながらも、12.5インチ・ディスプレイを搭載しています。

VAIO SX12

最薄部15ミリの薄さ、重さ約887g~。A4よりも小さいサイズで携帯性にすぐれています。

価格 172,480円 (税込み)~
※2021年3月3日現在の価格
OS Windows 10 Home / Pro
ディスプレイ 12.5型 フルHD(解像度1920×1080)、アンチグレア
サイズ 約287.8×203.3×厚さ15.7(最薄部)-18.0(最厚部)mm(突起部含まず)
重さ 約887~906g
CPU インテル Core i3-1005G1 / i5-1035G1 / i7-1065G7
メモリ 8GB / 16GB / 32GB
ストレージ SSD:128GB~2TB
バッテリー駆動時間 約15.5~16.5時間

「VAIO SX12」をVAIOストアで見てみるicon

NEC「LAVIE N12」

12型のイチオシモデル

NEC「LAVIE N12」

価格:141,680円 (税込)~
※2021年3月3日現在の価格

NEC「LAVIE N12」は、12.5型のコンパクトで持ち運びしやすいノートパソコン。

重さも約953gで軽め。

CPU、メモリ、ストレージ、ボディカラーを好みに合わせて選択できます。

以下のように豊富なボディカラーの中から選べます。

  • パールホワイト
  • パールブラック
  • メタリックピンク
  • ネイビーブルー

※Core i3搭載モデルは、パールホワイトのみしか選べません。

価格 141,680円 (税込)~
※2021年3月3日現在の価格
※公式サイト内のクーポンで、もっと安くなります。
OS Windows 10 Home / Pro
ディスプレイ 12.5型 フルHD(1920×1080)、ノングレア(非光沢)、IPS液晶
サイズ 289×192×厚さ18mm(突起部等部除く)
重さ 約951~955g
CPU インテル Core i3-1110G4 / i5-1130G7 / i7-1160G7
メモリ 4GB / 8GB / 16GB
ストレージ SSD:256GB~1TB
バッテリー駆動時間 約11.2時間

  \割引クーポンもコチラから/
NEC「LAVIE Direct NM(Note Mobile)」を公式サイトで見てみる
 

パナソニック「レッツノートSV1」

パナソニック「レッツノートSV1」

価格:248,600円(税込)~
※2021年3月3日現在の価格

パナソニック「レッツノートSV8」は、光学ドライブなしのモデルだと、重さ949g~で、1kgを切る軽さです。

※光学ドライブ=DVDドライブなどのこと

ただ、カスタマイズで光学ドライブを搭載できるように設計されているため、厚さは24.5mmあります。軽量ですが薄型ではありません。

好みに応じて、長時間バッテリー、LTE対応、大容量SSDなどにカスタマイズして注文もできます。

価格 248,600円(税込)~
※2021年3月3日現在の価格
OS Windows 10 Pro
ディスプレイ 12.1型 WUXGA(1920×1200)
サイズ 283.5×203.8×厚さ24.5mm(突起部除く)
重さ 約949g~1,129g(光学ドライブの有無、バッテリーパックのサイズなどによる)
CPU Core i5-1135G7 / i7-1165G7
メモリ 16GB / 32GB
ストレージ SSD:256GB~2TB
バッテリー駆動時間 バッテリーパック(S)選択時:約12~12.5時間
バッテリーパック(L)選択時:約19~19.5時間

パナソニック「レッツノートSV8」を公式サイトで見てみる

▶ 13型の軽量・薄型ノートパソコン

次は、13インチ台の軽量・薄型ノートパソコンをご紹介します。13インチ台は、ノートパソコンの中でも人気の高いサイズで、多くのモデルが販売されています。

ダイナブック「VZシリーズ」

13型のイチオシモデル

dynabook(ダイナブック)VZシリーズ

価格:188,100円(税込)
※2021年3月3日現在の価格

「ダイナブック VZシリーズ」は、ペンに対応し、タブレットモードなどにもなる軽量ノートパソコンです。

  • Core i5またはi7プロセッサー
  • タブレットモードなど複数のモードで使える
  • 長時間バッテリー駆動
  • harman/kardon スピーカー
  • タッチ対応パネル
  • アクティブペン対応(Wacom製アクティブ静電ペン付属)

などを備えています。

ペンについても実機でチェックしましたが、ペンの描き心地がいいのもオススメポイント。

ダイナブックのパソコンを安く買う方法

ダイナブックのパソコンを購入検討している方は、まずダイナブックのオンラインストアからCOCOROメンバーズに会員登録するのがおすすめです。すると、

「えっ?こんなに安くなるの?」

というくらい安くなります。面倒でも会員登録して、どれくらい安くなるのか価格チェックをおすすめします。

(※会員登録は無料ですし、メールアドレス、パスワード、ニックネームを登録するだけでOKなのでカンタンです)

[dynabook-tokubetu-site-tuiki]

■dynabook VZシリーズのスペック

価格 188,100円(税込)
※2021年3月3日現在の価格
※会員登録すると、かなり安くなります。
OS Windows 10 Home / Pro
ディスプレイ 13.3型 フルHD (1920×1080)、タッチ対応、ノングレア(非光沢)
サイズ 約303.9×197.4×厚さ17.9mm
重さ 約979g
CPU Core i5-1135G7 / i7-1165G7
メモリ 8GB / 16GB
ストレージ SSD:256GB / 512GB / 1TB
バッテリー駆動時間 約24時間

「dynabook VZ/Hシリーズ」を公式サイトで見てみる

HP「Spectre x360 13」

13型のイチオシモデル


「HP Spectre x360 13」icon

価格:119,900円(税込)~
※2021年3月3日現在の価格

「HP Spectre(スペクトル)x360 13」は、ラグジュアリーなデザインが目を引くノートパソコン。

13インチ2-in-1ノートPCで世界最小クラスのコンパクトボディです。

  • Optaneメモリー(よく使うアプリが高速で起動)
  • コネクテッド・モダンスタンバイ(スリープ状態から一瞬で復帰)
  • Wi-Fi 6対応

など、先進の機能も搭載。

ディスプレイを回転させて「ノートブックモード、タブレットモード、テントモード、スタンドモード、フラットモード」の5つのモードに切り替えて使用できます。

実機レビューがありますので、参考どうぞ。

実機レビュー

HP Spectre x360 13 のレビュー!魅力も弱点も徹底的に網羅!

価格 119,900円(税込)~
※2021年3月3日現在の価格
OS Windows 10 Home / Pro
※モデルにより異なります
ディスプレイ 13.3型 タッチ対応、フルHD・IPS・光沢 / 4K OLED(有機EL)
サイズ 約307×194.5×厚さ16(最薄部)-18.5mm(最厚部)
重さ 約1.22~1.25kg
CPU インテル Core i5-1035G4 / i7-1065G7
メモリ 8GB / 16GB
ストレージ 256GB SSD / 512GB SSD+Optaneメモリー / 1TB SSD+Optaneメモリー
グラフィックス インテル Iris Plus
バッテリー駆動時間 最大約22時間 / 4Kモデルは最大約10時間

割引クーポン

「税抜き12万円以上」のご購入で7%オフになるクーポンです。(有効期限:2021年4月30日23:59まで)
HP製品の値引きクーポン・使い方はコチラ

「HP Spectre x360 13」を公式サイトで見てみる
 

富士通「LIFEBOOK WU-X/E3、WU2/E3」

13型のイチオシモデル

富士通「LIFEBOOK WU-X/E3、WU2/E3」

価格:109,841円(税込)~
※2021年3月3日現在で、富士通サイト内のクーポン適用後の価格

富士通「LIFEBOOK WU-X/E3、WU2/E3」は、13.3型ノートPCとして世界最軽量約634g~という驚異の軽さのノートパソコンです。
※2021年2月1日現在、富士通クライアントコンピューティング調べ

(重量は選択した仕様によって異なります)

  • LIFEBOOK WU-X/E3:世界最軽量モデル(約634g~)
  • LIFEBOOK WU2/E3:軽量モデル(約736g~)

と、仕様により名前が異なります。

軽量モデルの方でも世界トップクラスに軽いので、価格の安い軽量モデルを買うのもアリです。

実際に持ってみると、思わず「おもちゃかな?」と思ってしまうほど軽いので、持ち運びもラクラクです。

「とにかく軽いのがいい!」ということなら、このモデルが一押しです。

キーボードもタイピングしやすいですし。

ちなみに「軽量モデル」で50Whバッテリーを選んだ場合、バッテリー駆動時間が最大約22.5時間になりますが、重さは約865g~になります。

以下の実機レビューでポイントもすぐに分かりますので、よければ参考にどうぞ。

実機レビュー

富士通【LIFEBOOK WU-X/E3、WU2/E3】の実機レビュー!超軽い!キーボードが打ちやすい!【UHシリーズ

価格 109,841円(税込)~
※2021年3月3日現在で、富士通サイト内のクーポン利用時の価格
OS Windows 10 Home / Pro
ディスプレイ 13.3型 フルHD(1920×1080)、ノングレア(非光沢)
サイズ 307×197×厚さ15.5mm(突起部含まず)
重さ 約634~865g(構成による)
CPU インテル Core i3-1115G4 / i5-1135G7 / i7-1165G7
メモリ 4GB / 8GB / 16GB / 32GB
ストレージ SSD:128GB~2TB
バッテリー駆動時間 約11~22.5時間(バッテリーサイズなどによる)

なお、上記の金額よりもさらに割引になる特別割引クーポンをメーカーの方よりご提供いただけました。ぜひご利用ください。
※有効期限2021年5月12日(水)14時まで

■26%オフになる特別割引クーポン
GRM117LSJ

富士通「LIFEBOOK WU2/E3」を公式サイトで見てみる
 

マイクロソフト「Surface Laptop 3」

13型のイチオシモデル

マイクロソフト「Surface Laptop 3」icon

価格:118,580円(税込)~
※2021年3月31日現在の価格

マイクロソフト「Surface Laptop(サーフェス・ラップトップ)3」は、

  • クールな「メタル・キーボード」
  • 高級感のある「アルカンターラ・キーボード」

の2つの仕上げのモデルがあります。

インターフェイスが少ないので、そこがデメリットです。

デザイン重視で選びたい方にオススメです。

以下の実機レビューでポイントもすぐに分かりますので、よければ参考にどうぞ。

実機レビュー

「Surface Laptop 3」の実機レビュー!スタイリッシュな外観で、ペンにも対応!

価格 118,580円(税込)~
※2021年3月31日現在の価格
OS Windows 10 Home
ディスプレイ 13.5型 タッチ対応、解像度2256×1504
サイズ 308×223×厚さ14.5mm
重さ 約1.265~1.288kg
OS Windows 10 Home
CPU インテル Core i5-1035G7 / i7-1065G7
メモリ 8GB / 16GB
ストレージ SSD:128GB / 256GB / 512GB / 1TB
バッテリー駆動時間 最大約11.5時間

\マイクロソフトストアなら60日間低価格の約束付き/
「Surface Laptop 3」をマイクロソフトストアで見てみるicon
 

ダイナブック「GZシリーズ」

13型のイチオシモデル

dynabook(ダイナブック)GZシリーズ

価格:158,400円(税込)~
※2021年3月3日現在の価格

「ダイナブック GZシリーズ」は、約888g~と軽量で、性能バランスもよい軽量ノートパソコンです。

  • 重さ 約888g~
  • 第11世代Coreプロセッサー
  • 長時間バッテリー駆動
  • SHARP製 IGZO液晶

など、メインPCとしてしっかり使える性能です。

軽さはもちろん、トータル性能のバランスの良さも魅力です。

ダイナブックのパソコンを安く買う方法

dynabook VZ/Hシリーズのところでも書いたのですが、
ダイナブックのパソコンを購入検討している方は、まずダイナブックのオンラインストアからCOCOROメンバーズに会員登録するのがオススメです。すると、

「えっ?こんなに安くなるの?」

というくらい安くなります。面倒でも会員登録して、どれくらい安くなるのか価格チェックをおすすめします。

(※会員登録は無料ですし、メールアドレス、パスワード、ニックネームを登録するだけでOKなのでカンタンです)

[dynabook-tokubetu-site-tuiki]

以下の実機レビューでポイントもすぐに分かりますので、よければ参考にどうぞ。

実機レビュー

「dynabook GZシリーズ」の実機レビュー!13.3型で超軽量!ロングバッテリーでキーボードも打ちやすさUP!

価格 158,400円(税込)~
※2021年3月3日現在の価格
※会員登録すると、かなり安くなります。
OS Windows 10 Home / Pro
ディスプレイ 13.3型 フルHD (解像度1920×1080)、ノングレア(非光沢)
サイズ 約306×210×厚さ17.9mm
重さ 約888~908g
CPU インテル Core i3-1115G4 / i5-1135G7 / i7-1165G7
メモリ 8GB / 16GB
ストレージ SSD:256GB~1TB
バッテリー駆動時間 約24時間

「dynabook GZシリーズ」を公式サイトで見てみる
 

レノボ「ThinkPad X1 Nano」

13型のイチオシモデル

レノボ「ThinkPad X1 Nano」

価格:192,280円(税込)~
※2021年3月3日現在の価格

「ThinkPad X1 Nano」は、13.0型で約907g~の軽量モバイルノート。

アスペクト比(縦横比)16:10のディスプレイで、従来のノートパソコンと比べると少し縦長です。
※最近は、3:2や16:10など、従来よりも少し縦長のディスプレイが増えてきました。

縦の表示領域が増えることにより、WebサイトやSNSの閲覧がしやすくなっています。

ThinkPadならではの、キーボードのタイピングしやすさや、堅牢性も魅力です。

※天板がカーボン柄のモデルもありますが、タッチパネルモデルのみ、カーボン柄ですのでご注意ください。
※2021年3月3日現在、レノボの公式サイトではタッチパネルモデルは購入できないようです。

価格 192,280円(税込)~
※2021年3月3日現在で、Eクーポン適用時の価格。Eクーポンは下記の公式サイトに掲載されています。
OS Windows 10 Home / Pro
ディスプレイ 13.0型 2K(解像度2160×1350)、IPS液晶
サイズ 約292.8×207.7×厚さ13.87mm
重さ 約907g~
CPU Core i5-1130G7 / i7-1160G7
メモリ 8GB / 16GB
ストレージ SSD:256GB / 512GB
バッテリー駆動時間 最大約22.8時間

レノボ「ThinkPad X1 Nano」を公式サイトで見てみる

NEC「LAVIE Pro Mobile」

NEC「LAVIE Pro Mobile(ラヴィ・プロモバイル)」

価格:220,880円(税込)~
※2021年3月3日現在の価格

NEC「LAVIE Pro Mobile(ラヴィ・プロモバイル)」は、約889g~の超軽量ノートパソコン
(※重さは仕様によって異なります。)

バッテリー駆動時間も長く、短いものでも約15時間、長いものは約20時間のロングバッテリー

カスタマイズの幅も広いです。お好みで、

  • プライバシーガード搭載液晶
  • データ通信SIM対応

なども選択できます。

※プライバシーガード:使用者以外からの のぞき見を防止する機能。

ただし、プライバシーガード搭載モデルのディスプレイは、端の方が少し暗く見えます。

▲プライバシーガード搭載モデルのディスプレイは、端の方が少し暗く見える

「絶対に画面を覗き見されたくない」という方以外は、プライバシーガードを搭載していないモデルがおすすめです。

実機レビューがありますので、参考にどうぞ。

実機レビュー

NEC「LAVIE Pro Mobile」の実機レビュー!完成度が高い!気になった点も正直に書いた徹底レビュー

価格 220,880円(税込)~
※2021年3月3日現在の価格
※公式サイト内のクーポンを使えば、もっと安くなります。
OS Windows 10 Home / Pro
ディスプレイ 13.3型 フルHD(1920×1080)、ノングレア(非光沢)、IPS液晶
※プライバシーガード搭載モデルもあり
サイズ 約307.2×216×厚さ16.7~16.9mm(突起部等除く)
重さ 約842~992g
CPU インテル Core i5-1135G7 / i7-1165G7
メモリ 8GB / 16GB
ストレージ SSD:256GB~1TB /「512GB~1TB SSD」+「32GB Optaneメモリー」
バッテリー駆動時間 約15~24時間 ※選択モデル等による

※仕様により組み合わせに制限があります。

  \割引クーポンもコチラから/
NEC「LAVIE Pro Mobile(ラヴィ・プロモバイル)」を公式サイトで見てみる
 

▶ 14型の軽量・薄型ノートパソコン

次は、14インチ台の軽量・薄型ノートパソコンです。

最近のノートパソコンは、ディスプレイのベゼル(ふち)が薄くなってきたことにより、14型でもA4に近いサイズで、持ち運びしやすいモデルが増えてきました。

マウスコンピューター「mouse X4-R5」

マウスコンピューター「mouse X4-R5」

価格:87,780円(税込)~
84,480円(税込)~
※2021年4月14日11時までのセール価格

mouse X4シリーズは、14インチディスプレイで約1.2kgの軽めのノートPC。

性能も高めながら、価格がおさえられているのもポイントが高いです。

SSD容量とメモリは、カスタマイズ可能です。

▼以下の前モデルの実機レビューのレッドと外観は同じですので、よければ参考にどうぞ。

マウスコンピューター【mouse X4シリーズ 】実機レビュー!実はキーボードも打ちやすい!軽量&ロングバッテリー

■スペック(※カスタマイズで搭載できるスペックも含む)

価格 87,780円(税込)~
84,480円(税込)~
※2021年4月14日11時までのセール価格
OS Windows 10 Home / Pro
ディスプレイ 14型 フルHD (1920×1080)、ノングレア(非光沢)
サイズ 320.2×214.5×厚さ17.5mm(突起部含まず)
重さ 約1.2kg
CPU AMD Ryzen 5 4600H
メモリ 8GB~64GB
ストレージ SSD:256GB~2TB
バッテリー駆動時間 約10時間

マウスコンピューター「mouse X4-R5」を公式サイトで見てみる
 

レノボ「ThinkPad X1 Carbon」


レノボ「ThinkPad X1 Carbon」

価格:119,900円(税込)~
※2021年3月3日現在で、Eクーポン適用時の価格

14インチで重さ1.09kg~なので、かなり軽量です。

それでいて基本性能も高いですし、最大 約18.9時間の長時間駆動バッテリーも魅力。

12項目の米軍調達基準に準拠した、厳しい品質テストをクリアした高い堅牢性をもったボディ。

お好みで「HDR 4Kディスプレイ」や「LTE対応」も選択できます。

※LTE対応にするには、カスタマイズで「WWAN対応」を選択します。

実機レビューがありますので、参考にどうぞ。

実機レビュー

レノボ ThinkPad X1 Carbon (2019)の実機レビュー!さすがの完成度!外での作業が多い方・作業スピードアップに貪欲な方に特にオススメ

価格 119,900円(税込)~
※2021年3月3日現在で、Eクーポン適用時の価格。Eクーポンは下記の公式サイトに掲載されています。
OS Windows 10 Home
ディスプレイ 14型 フルHD / WQHD / 4K、タッチ対応選択可、IPS液晶
サイズ 約323×217×厚さ14.95mm
重さ 約1.09kg~
CPU Core i5-10210U / i7-10510U / i7-10710U
メモリ 8GB / 16GB
ストレージ SSD:256GB~2TB
バッテリー駆動時間 最大約18.9時間

  \Eクーポンもコチラから!/
レノボ「ThinkPad X1 Carbon」を公式サイトで見てみる
 

VAIO「SX14」


「VAIO SX14」icon

価格:172,480円(税込)~
※2021年3月3日現在の価格

VAIO SX14は、14インチのディスプレイながら重さ約999g~の超軽量・薄型ノートPCです。

超薄型のベゼルを採用し、14インチながら、13.3インチに近いサイズを実現しています。

「ビジネスバッグで持ち運べるサイズで、できるだけディスプレイの大きいノートパソコンが欲しい」

という方にピッタリです。

「4Kディスプレイ」や「LTE対応」にカスタマイズ注文もできます。

価格 172,480円(税込)~
※2021年3月3日現在の価格
ディスプレイ 14型 ノングレア、フルHD / 4K
OS Windows 10 Home / Pro
サイズ 約320.4×222.7×厚さ15(最薄部)~17.9mm(最厚部)(突起部含まず)
重さ 約999g~1,052g
CPU Core i3-1005G1 / i5-1035G1 / i7-1065G7
メモリ 8GB / 16GB / 32GB
ストレージ SSD:128GB~2TB
バッテリー駆動時間 フルHD液晶選択時:約21~22.7時間
4K液晶選択時:9~9.6時間

「VAIO SX14」をVAIOストアで見てみる

VAIO「VAIO Z」


「VAIO Z」icon

価格:260,700円(税込)~
※2021年3月3日現在の価格

VAIO Zは、14インチのディスプレイながら重さ約958g~。

さらに最長約34時間のロングバッテリー駆動のVAIOのフラッグシップモデルです。

ボディ全面にカーボン素材を採用。

インテル Hシリーズプロセッサー、PCIe Gen4×4接続の超高速なSSDを搭載し、処理性能も高いです。

※「標準モデル」と「SIGNATURE EDITION」とで、天板デザインが異なります。

価格 260,700円(税込)~
※2021年3月3日現在の価格
ディスプレイ 14型 アンチグレア、フルHD / 4K
OS Windows 10 Home / Pro
サイズ 約320.4×220.8×厚さ16.9mm(最厚部)
重さ 約959g~1,065g
CPU Core i5-11300H / i7-11370H
メモリ 8GB / 16GB / 32GB
ストレージ SSD:256GB~2TB
バッテリー駆動時間 最長約34時間※仕様により異なります。
※4Kディスプレイ選択時は、もっと短くなります。

※単品購入ならソニーストアが安いです。
「VAIO Z」をソニーストアで見てみる

※VAIOストアは、SIMとのセット購入がお得です。
「VAIO Z」をVAIOストアで見てみるicon

ASUS「ExpertBook B9」

ASUS(エイスース)「ExpertBook B9」icon

価格:140,500円(税込)~
※2021年3月3日現在の価格

ASUS「ExpertBook B9」は、14インチサイズの画面ながら約870g~の超軽量・薄型ノートPCです。

こちらも超薄型ベゼルを採用し、14インチながら、従来の13.3インチに近いサイズです。

超軽量モデル 重さ約870g
15.1~16時間のバッテリー駆動
超スタミナモデル 重さ約995g
30時間前後のバッテリー駆動

と、軽さ重視のモデルと、バッテリー重視のモデルがあります。

軽量で価格も高すぎないのはよいのですが、BackSpaceキーやEnterキーが小さめなのは残念なところ。

※公式サイトの写真は英語キーボードですが、出荷製品は日本語キーボード(↑上の画像)のモデルです。

価格 140,500円(税込)~
※2021年3月3日現在の価格
OS Windows 10 Home
ディスプレイ 14型 フルHD(1920×1080)、ノングレア(非光沢)、TFT液晶
サイズ 320×203×厚さ14.9mm
重さ 約870~995g
CPU インテル i5-10210U / i7-10510U
メモリ 8GB / 16GB
ストレージ SSD:512GB~1TB
バッテリー駆動時間 16時間~31.6時間 ※モデルにより異なります

ASUS「ExpertBook B9」を公式サイトで見てみる
 

▶ 15型の軽量・薄型ノートパソコン

次は、15インチ台の軽量・薄型ノートパソコンです。

15インチ台となってくると、サイズが大きいため重いノートPCも多いですが、15インチでも軽量なノートPCをご紹介します。

マウスコンピューター「mouse X5-R7」

マウスコンピューター「mouse X5-R7」

価格:109,780円(税込)~
※2021年3月31日現在の価格

マウスコンピューター「mouse X5-R7」は、15.6型で約1.49kg~の軽量ノートパソコン。

メインPCとしてしっかり使える性能でありながらも、価格が高すぎないのもオススメポイントです。

15.6型ですがテンキーは非搭載です。

キーボードは、キートップに凹みが付いていてタイピングしやすくなっています。

▲光をあてて凹みのラインを出したところ

以下の実機レビューでポイントもすぐに分かりますので、参考にどうぞ。

実機レビュー

マウス「mouse X5-R7」実機レビュー!15.6型でも軽い!ロングバッテリーでコスパも高い!

■スペック(カスタマイズで選択できるスペックも含む)

価格 109,780円(税込)~
※2021年3月31日現在の価格
OS Windows 10 Home / Pro
ディスプレイ 15.6型 フルHD(1920×1080)、ノングレア(非光沢)
サイズ 約356×233×厚さ17.9mm(突起部含まず)
重さ 約1.49kg
CPU AMD Ryzen 7 4800H
メモリ 8GB~64GB
ストレージ SSD:512GB~2TB
バッテリー駆動時間 約18.5時間

マウスコンピューター「mouse X5-R7」を公式サイトで見てみる

LG「gram」


LG ノートパソコン gram 1120g/バッテリー約22.5時間/第10世代 Core i5/15.6インチ/メモリ 8GB/SSD 256GB/Thunderbolt3/ダークシルバー/15Z90N-VR52J (2020年モデル)
LG「gram」

価格:129,800円(税込)
※2021年3月3日20:00現在の価格

15.6インチで1120gという軽さが魅力のモデルです。

バッテリー駆動時間も最大約22.5時間と長めです(ただし、メーカー公表値なので、実際に使った場合はもっと短い可能性が高いです。)

注意点は、

  • グレア(光沢)液晶なので写り込みしやすい
  • キーボードのテンキー部分が3列テンキーなので、テンキーとしてはやや使いにくい配列

といったところです。

とにかく「軽さ重視」で選びたい方におすすめです。

価格 129,800円(税込)
※2021年3月3日20:00現在の価格
OS Windows 10 Home
ディスプレイ 15.6型 フルHD(解像度1920×1080)、グレア(光沢)、IPS液晶
サイズ 約357.6×225.3×厚さ16.8mm(突起部含まず)
重さ 約1,120g
CPU インテル Core i5-1035G7
メモリ 8GB
ストレージ SSD 256GB
バッテリー駆動時間 最大約22.5時間

LG「gram」を販売サイトで見てみる


以上、薄型・軽量のおすすめノートパソコンのおすすめをご紹介しました。

※おすすめモデルに関しては、軽さ、薄さ、デザイン、価格などトータルで考慮して個人的に決定しております。

10・11型の軽量・薄型おすすめノートパソコン紹介に戻る

12型の軽量・薄型おすすめノートパソコン紹介に戻る

13型の軽量・薄型おすすめノートパソコン紹介に戻る

14型の軽量・薄型おすすめノートパソコン紹介に戻る

15型の軽量・薄型おすすめノートパソコン紹介に戻る

 

軽量・薄型のノートパソコンについて:おわりに

軽量・薄型のノートパソコンを買うか、それともタブレットを買おうか迷っている方もいるかと思います。

タブレットを買って、あとで別メーカーのキーボードを別途買うという方もいらっしゃいますね。

ただ、個人的には、それだったら画面部分とキーボードが取り外し可能なノートパソコンを買ってしまった方がいいと思っています。

取り外し可能型なら、使い終わってカバンにノートパソコンをしまうときに、キーボード部分が画面のカバーのような役割になりますから。

わたしは、モバイルノートパソコン以外にiPadも所有してはいるのですが、キーボード操作メインで使うなら、
ノートパソコンの方がやはり使い勝手がよいです。

iPadやタブレットPCにキーボードを接続してタイピングする場合、タブレット部分の後ろにスタンドが必要になってしまうので、それが邪魔になることがあるのもデメリットです。
 

個人的には、キーボードとディスプレイ部分が切り離しできないモデルの方が好きです。

その方が、ディスプレイ部分の支えが後ろに必要ないので、狭い場所でも作業できますから。

新幹線のテーブルなどで作業するときは、スペースが狭いですから、ここは非常に重要なポイントです。

最近は、キーボードが取り外しできなくても軽量なノートパソコンが増えており嬉しく思います。

10・11型の軽量・薄型おすすめノートパソコン紹介に戻る

12型の軽量・薄型おすすめノートパソコン紹介に戻る

13型の軽量・薄型おすすめノートパソコン紹介に戻る

14型の軽量・薄型おすすめノートパソコン紹介に戻る

15型の軽量・薄型おすすめノートパソコン紹介に戻る

 

当サイトは、マイクロソフトアフィリエイトプログラムを利用して収入を得ています。

製品については、デメリットも含めて誠実にご紹介するよう心がけています。

おすすめの小型ミニノートパソコン【2021年3月 春 更新版】小さい

お得なキャンペーン情報

富士通クーポン

マウスコンピューターのセール情報

HPクーポン

ダイナブック特別サイト

サブコンテンツ

このページの先頭へ